もうすぐクリスマスですね♪

クリスマスには好きな女性と一緒に過ごしたいけれど、クリスマス前に告白するのって、どうなんだろう?

クリスマス前に告白されたら、嬉しい?それとも迷惑?

やっぱり、「彼女が欲しいから告白する」、いわゆる「クリスマス目当て」だと思われちゃうんだろうかと心配なあなたに、女性の本音を教えます

また、クリスマス前の告白の成功率を上げる具体的な方法を紹介。

さらに、いつ告白すべきなのか?絶妙なタイミングもぜひ参考にしてくださいね♪

そして、好きな人と楽しいクリスマスをお過ごしください。



スポンサーリンク

クリスマス前に告白されたら嬉しいor嫌?

クリスマス前に告白されるのって、女性にとって嬉しい事なのか、それとも「クリスマス目当て」なのが見え見えで嫌なのかをネットを調べまくってまとめました。

また、クリスマス前に告白する側の声も拾ってみました。

様々な意見とその理由をご覧ください。

「クリスマス前に告白されたい(したい)」が多数派

なんと、「クリスマス前に告白される方が嬉しい」という女性が圧倒的に多かったんです。

その理由としては、

  • 2人でクリスマスの計画が立てられるから
  • イヴに告白されて振ったら一生の黒歴史になるから
  • イヴに告白だと、される方も落ち着かないから
  • 振った場合でもクリスマスまでに気が変わるかもしれないから。
  • クリスマスまで待たされてる間に他の人(あまり気のない)と付き合っちゃうかもしれないから。

などの声が上がりました。

それぞれ、女性たちの生の声を紹介しますね。

クリスマスの前(の告白)の方が嬉しいです。お互い付き合ってる状態でイヴを過ごしたいから。
私ならクリスマス前(直前は困る)に告白された方が嬉しいです。その方が、二人でクリスマスの計画が立てられるし、少しでも早い方が嬉しい。
告白はイブ前に済ませて、イブはカップルになってすごしたほうが楽しいと思います。イブに振ったら、クリスマスがクルシミマスになっちゃいます。しかも、一生忘れられない黒歴史になるでしょうね。
クリスマスの前が嬉しいです。やっぱりイブに告白ってなると、される方も構えちゃうし、気をもんで落ち着かないと思う。だから、付き合ってる状態で過ごしたいです。

男性からもこんな声が・・・

振られた場合でも、クリスマス前であれば、クリスマスまでにもしかしたら気が変わるかもしれないし(寂しさのあまりね)。
クリスマスまで(告白を)伸ばしてたら、他の人に取られちゃうかもしれない。

ほんとうに沢山の女子が、「クリスマス前に告白されたい」と思っているのです。

それでも、「クリスマス目当て」と思われるのが、どうしても怖いのなら、告白する時に次の一言を相手に言ってください!!

「好きだから、クリスマスを一緒に過ごしたいんだ」

この一言で、すべてが解決されますよ!

また、告白をクリスマスのギリギリ前にすることは避けて、最低でも1ヶ月前までに、相手とそれなりに交流を持っておきましょう。詳細はこの章を読んでね⇒『クリスマス前の告白の成功率を上げる方法』

告白のセリフの事例集はこちらです。

「クリスマス前に告白されたくない」は少数派

でも、中には、「こいつクリスマス前だから誰でもいいから、彼女が欲しいだけなんじゃん…」とか思う女性もいるみたいです。

その理由としては、次のようなことでした。

  • クリスマス前で彼女が欲しいんだろうなと思ってしまう
  • クリスマス前に付き合って、すぐに別れそう
  • イベントにかこつけないと出来ないのかと苛立つ

そんな女性たちの声を紹介します。

私は、クリスマス前に告白されたら「あぁこいつクリスマス前だから彼女が欲しいんだろうな、浮かれんな」と思ってしまいます。
クリスマス前に付き合ってすぐ別れそう。
私は嫌です。純粋に好きで、「クリスマスだから彼女が欲しい」って目的では無かったとしても、告白一つイベントにかこつけないと出来ないわけ?と苛立ちを感じます。

ごく少数派の意見でした^^;

「クリスマス前に告白されても別に良くも悪くもない」中立派

良くも悪くもないという中立派もいましたよ。

彼女たちの声を紹介します。

単にクリスマスを一緒に過ごしたいから今告白しているのかなーって、後になって思うかもです。でも、別に断る理由とはならないと思いますよ。
「今まで勇気が出なかったけどクリスマスっていうイベントに背中押してもらったのかな」と思うだけですね。
付き合うきっかけはなんでもいいんじゃないですか。あれこれ考え過ぎてチャンスを逃してもつまらないじゃないですか。
クリスマス前であろうが、当日であろうが、焦ってるようには思わないでしょう。少なくとも僕はそんな風に考えた事はありませんよ。

他には、極少数派ながら、こんな方たちもいましたよ。

「クリスマスの後に告白されたい」派

クリスマス前だと「クリスマスだから彼女欲しい」感が、当日だと「ドラマの影響受けすぎ」感が。つまり、なんとなく流されてる感じが否めません。なーんも関係ない後日、がベストです。


スポンサーリンク



クリスマス前の告白の成功率を上げる方法

クリスマスの前の告白を成功させるには、好きな相手と何度か食事や話す機会を持ち、ある程度、親しい間柄になっておきましょう

2人きりで会うのに抵抗があるのなら、最初のうちは、グループで行動するのもいいですね。

お互いの人柄や興味があることなどを話し合ううちに、だんだんと相手もあなたに好意を持つようになるでしょう。

そんな風に会う機会を2回、3回と重ねて、2人の間を温めていければいいですね。

相手にもし彼氏がいたり、あなたに興味がなければ、次に誘っても、誘いに乗らないので、振られるための告白を食い止めることができます。

逆に、2回、3回と誘いに応じてくれるのなら、かなり脈があると自信を持つことが出来ます。

その時に、「クリスマス・イヴは予定あるの?」と聞いて反応をみて、できたらクリスマスの日に会う約束をしましょう。

なにより、クリスマスに約束を取り付けられたら、90%以上、脈アリと思ってもいいです。

クリスマス前に告白をしようと思っている人も、一応、クリスマスに会う約束をしておけば、安心ですしね。

このようにして、ある程度親しくなっておけば、相手の事をリサーチもできるので、場所やタイミングなど相手に合わせて告白することが出来、成功率もかなり高くなると思いますよ♪

また、「クリスマス目当て」と思われるのが嫌だと言う人は、最低でも1ヶ月前くらいから、こういう機会を持っておきましょう。

ギリギリでいきなり迫ってこられた感は、相手に感じさせずに済みますよ。

ここならあなたの本気度が伝わるかも!

クリスマスに前に告白するタイミングならここ

2回、3回と食事や話す機会を持って相手とも大分距離が近くなったところで、次はいよいよ告白です。

だいたい、 デートを重ねて3回目で告白 するのが目安と言われています。

クリスマスの1ヶ月くらい前に、3回目のデートを計画しておくのが理想です。遅くとも、2週間前に会えるといいですね。

3回もデートして告白されなかったら、逆に相手はガッカリするし、何となく肩透かしを食わされた感じがします。

3回目のデートでダメなら、その後、回を重ねてもうまくいく確率は非常に少ないと思います。

だいたい、相手が3回もデートに応じてくれるのなら、あなたに何の好意も抱いてないわけはありません。

はぼ成功したと言ってもいいでしょう。

後悔しないイブを過ごすために、ぜひ、タイミングを逃さずに告白をしましょう。

また、一日の流れの中で言ったら、告白は 彼女を家に送っていく帰り道 にするのをオススメします。

なぜなら、もし振られた場合、彼女を家に送り届けるまでの時間も短くて、ずっと気まずい思いで彼女を送って行かずに済みますからね。

クリスマス前に告白をする時にプレゼントを渡す方法

まず、告白したい相手に彼氏がいるかどうかを確かめておく必要がありますよね。

そのためのリサーチの方法は、前の章『クリスマス前の告白の成功率を上げる方法』を参考にしてください。

告白したい相手と、何度か話したり、出かけたりと交流を重ねて、何度めかに会った時に告白をするとします。

その時に、あまり高価なものじゃなくて、相手の負担にならない程度の、ちょっとした記念になるようなもの(1000円~2000円くらいの何か)を渡しましょう。

「今日は本当に楽しかったよ!ありがとう。」「楽しかった記念として、これ受け取ってくれる?」みたいな言葉を添えてもいいですね。

あくまでも、恋人にプレゼントを贈るという雰囲気に持っていかないこと。

クリスマスカードを添えるなら、「Merry Christmass☆」くらいのメッセージにしておきましょう。

告白が成功しても失敗しても、相手が受け取っても罪悪感を感じないくらいのものが良いでしょう。

クリスマス前に告白されたい?のまとめ

いかがでしたか?

世の女性たちは、案外、クリスマス・イヴ当日に告白されるより、クリスマス前に告白されたがっているんですね。

私は、クリスマス当日にサプライズでの告白が人気だと思っていたので、本当に意外でした。

クリスマス前に好きな人に告白するのに、1ヶ月以上は見ておいた方が良い事が、お分かり頂けましたね。

さぁ、今すぐにでも準備を始めましょう!

そして、今年のクリスマスが、あなたにとって幸せなものになりますように。

2人でクリスマスのクイズを出し合ってイヴの夜を盛り上げてくださいね♪

スポンサーリンク

コメントを残す