クリスマスに好きな女性に告白するなら、ハズさないセリフで恋を叶えましょう。

ずっと友達だったけど、クリスマスに思い切って告白したい!次の食事では、彼女に気持ちを伝えて付き合いたい!

そんなあなたに、とっておきの告白のセリフを教えちゃいます。

クリスマスの告白は、普段の時より、成功率が70倍も跳ね上がるんだそうですよ!

それプラス、彼女のハートを掴む告白のセリフで、成功率をもっとグ~ンとあげちゃいましょう(^^)



スポンサーリンク

 

クリスマスにする告白のセリフ事例集と対策

友達など親しい間柄の彼女に告白する方法

職場や学校でいつも顔を合わせる親しい間柄の彼女。

そんな彼女とクリスマスに一緒に遊びに行く約束をしましょう。

「クリスマスって、なんか予定入ってる?」と聞いて、もし、入ってなかったら、「一緒にイルミネーション見に行かない?」と誘ってみましょう。

もし、イルミネーションとかだと敷居が高いのなら、食事でもOKです。

そして、その彼女が誘いに乗ってくれたとします。

誘いに乗ってくれる時点でかなり脈アリなんですが、その上で”告白”となると、ハードルはまたグンと高くなります。

そこで、恋愛が成就するためのセリフをいくつか紹介しますね♡

友達の女性に告白するオススメの台詞(セリフ)を紹介

脈があるからって、馴れ馴れしい態度でズルズルとそのまま付き合うなんて流れになったら、女性は、とてもガッカリします。

脈アリなのでどんなセリフでもいいのですが、こんなのはどうでしょう。

「クリスマスを僕と過ごしてくれてありがとう。君と一緒にここに来られて良かった。実は君のこと前から好きでした。僕と付き合ってもらえますか。ずっと大切にします。」
「今日はすごく楽しかったよ。今から言うことにビックリしないでね…。実は君のこと前から好きでした。僕と付き合ってもらえますか。これからも楽しい思い出を僕といっぱい作ってください!」
「ずっと言えなかったけど、これからも、ずっとこんな風に◯◯(彼女の名前)といられたらいいな。好きです。付き合ってください。」

シンプルに、

「君のことずっと前から好きでした。僕と付き合ってください。」
 
「こんな特別な日を僕と一緒に過ごしてくれて、めっちゃ楽しかったよ!これからも、ずっとお前と一緒だったら、毎日が楽しいんだろうなって思うんだ。前からずっと好きだったんだ。僕と付き合ってください。」
 

ぜひ、試してみてくださいね♪

すでに2~3回デートを重ねた女性に告白する方法

合コンや知り合いの紹介などで知り合った女性をご飯に何度か誘った事があり、一緒に食事をして少し話したことがある間柄の場合。

そんな彼女とクリスマスに3~4回目のデートの約束をしましょう。

食事した事があるとは言え、お互いにそこまで相手の事を深く知り合っていなければ、告白にも相当な勇気が必要かもしれませんね。

そんな時は、色々とごちゃごちゃ考えずにシンプルな言葉で気持ちを伝えましょう

シチュエーションや長いセリフを考えて、緊張してとっ散らかっちゃうよりは、スッと思いを打ち合わた方が、かえってスマートです。

3回目のデートで告白するオススメの台詞(セリフ)を紹介

例えば、

「あなたの事が好きです。僕と真剣なお付き合いをしてもらえますか。」

相手の目を見て、誠実な気持ちで伝えましょう。そして、「好き」という言葉は必ず入れましょうね

別のパターンとしては、

「あなたの明るさが僕は大好きです。ぜひ、これからもその笑顔を見せてください。僕と付き合ってください。」

彼女の好きなところを言って告白するのも効果的ですよ。

クリスマスの告白の対策とポイント

相手に余裕を与える

告白して、相手の女性から、すぐに答えられない場合もありますよね。

例えば、相手から「返事は少し待ってもらってもいいですか?」と言われたりとか、考え込んでしまったりとか…

そんな時は、もちろんそれに応じてあげましょう。

でも、「返事はいつでもいいよ!」というのはやめて、待つのならば、期限を決めてあげた方が相手にとっても親切です。

例えば、クリスマス・イヴに告白したのなら、「返事は、年内まで待ちます。」のように伝えましょう。

期限を決めた方が、相手にもそれだけ真剣に考えてもらえるし、あなたもモヤモヤを永遠に抱えていなくても済みます。

年齢が高くなればなる程、やはり、付き合う先には、”結婚”を意識せざるを得ません。

そうなれば、そう簡単に答えは出せないものですものね。かと言って、1ヶ月も半年も考える必要はないと思います。

大体、答えというのは、ほとんどの方はその場で決まっているものです。

それをはっきり意識として捉えるのに、1週間もあれば十分ですよ(^_-)

効果的な方法

【これはすでに友達や知り合いの女性に限ります】
なるべく夜に相手の利き耳じゃない方の耳元で囁くと、落とせる可能性が上がると言われています。

寒いね~」って言いながら、腕と腕を触れ合うようにくっついて、告白しましょう。多少のスキンシップは、効果絶大です!



スポンサーリンク



クリスマスにする告白の絶妙なタイミング

自信がないと、ついつい告白を先延ばしにしてしまうなんて事ありますよね?

でも、あまり告白を伸ばしてしまうと逆に彼女の気持ちがクールダウンしてしまう事にもなりかねません。

大体、デートの3回目で告白するのが目安です。

なので、クリスマスが丁度、3回目くらいのデートになるように持っていきましょう。

3回もデートして告白されなかったら、相手はガッカリするし、何となく情けなく思って冷めてしまいます。

3回目のデートでダメなら、その後、回を重ねてもうまくいく確率は非常に少ないと思います。

だいたい、3度もデートに応じてくれるのなら、あなたに何の好意もないわけはありません・

もう告白のサインが出ていると思いましょう。

その3回目がクリスマス前であっても、クリスマス当日であっても、後悔しないイブを過ごすために、ぜひ、タイミングを逃さずに告白をしましょう。

また、一日の流れの中で言ったら、告白は彼女を家に送っていく帰り道にするのをオススメします。

理由の説明は、次の章に譲ります。

クリスマスにする告白のおすすめの場所

彼女を家に送った時の帰り道、家まであと10分くらいの所がベストです。

歩いて送って行くなら、彼女の家の近くに公園があればそこで。

車なら、彼女の家の近くの車を止められるスペースに車を停めて車中で。

もし振られちゃった場合も、彼女を家に送り届けるまでの時間も短くて気まずい思いも最小限に留められますしね。

但し、もうほぼ告白すれば成功すると分かっている時は、お出かけ先でも大丈夫ですよ♪

綺麗に輝くイルミネーションを見ながら、女性の気持ちが盛り上がっている時なら、サラッと、「好きです。付き合ってください。」この一言でも十分です。

クリスマスビュッフェの食事の最中やドライブなどに行った車中で告白するのもロマンチックですね。

こんな意外な場所もいいかもしれませんよ!

もしも断られたら・・

相手のその時の気持ちにもよりますが、”もう本当に絶対に付き合う気はない!”という感じだったら、そこは潔く諦めて深追いするのはやめましょう。

でも、相手が、「まだお互いの事そんなに知らないから」とかなら、まだ希望があるってことなので、友達を続けたい気持ちを伝えて、この後も気まずくならない関係をキープしましょう。

セリフとしては、「全然、気にしないで下さいね。」「友達としてまたご飯に行きましょう。」と前向きに伝えておきましょう。

お互いの事を知らなければ、友達付き合いで、知リ合えばいいのです。気楽に付き合える友達関係を保てればチャンスが消えませんよ。

その時は、焦らず、ゆっくりのんびりと構えて、友達として楽しみましょう。

LINEでの告白はNG

中には、LINEで告白しようとする人もいるかもしれませんね。でも、LINEでの告白はやめた方が無難です。

なぜなら、LINEで告白された相手に、あなたの気持ちが伝わりにくいし、相手もどう返していいか分かりません。

もしも、スクショでもされて仲間の間で拡散されたら、たまったものではありません。

ぜひ、直接会って、思いを伝えてくださいね。

クリスマスの告白のセリフはこう言え!のセリフのまとめ

いかがでしたか?

クリスマスに告白するのに効果的なセリフを使って、ぜひ彼女をゲットしてくださいね♪

最後に今までの事をおさらいしておきましょう。

・クリスマスの予定を聞いて空いていたら誘う
・友達の女性に告白するオススメ台詞集(5パターン)
・すでに2~3回デートを重ねた女性に告白する台詞集(2パターン)
・クリスマスの告白の対策とポイント
  返事をする余裕を相手に与える(一週間前後の期限を決める)
  相手の利き耳じゃない方の耳元で囁く【すでに友達や知り合いに限る】
  多少のスキンシップをしながら告白する【すでに友達や知り合いに限る】

告白するタイミング
・デートの3回目で告白する
・女性を家に送っていく帰り道

告白するおすすめの場所
・家に送った時の帰り道で家まであと10分くらいの所
・女性の家の近くの公園
・近くに車を停めて車中で

もしも断られたら
・友達関係をキープする

LINEでの告白はNG

クリスマスデートの時に2人でやったら盛り上がるかも・・・

スポンサーリンク

コメントを残す