これからハロウィンの写真を撮る時の小道具の1つ=フォトプロップスをダウンロードして手作りする方法を実際に私が作った手順にそって、図解しますね(^^)

これが完成品です。

1回のダウンロードで15種類のフォトプロップスが作れます(・o・)

作るキッカケは、近所に住んでる友達のお嬢さん。

今年高校1年女の子なんだけど、お友達とハロウィンパーティーをする時に、1人1つずつハロウィンの飾りを持って来るという約束をしたそうです。

その女の子のママが「ハロウィンの飾りって言ってもねぇ…」と困っていたので、ネットでいろいろ探して見ると、”フォトプロップス”なる写真の時に顔に当てたりする面白そうなものを見つけたんです。

「これだ!!」と思って、早速、無料の素材をテンプレートをダウンロードして、切り抜いて作ったら、本当に簡単にあっと言う間に出来ちゃったんです♪

作ったものを友達のお嬢さんに見せると、「わぁー!これマジ映え(インスタ?)だわ!!」って、すっごく喜んでくれて(*´∀`)

やっぱりお年頃の女の子は、インスタ映えするものが大好きなんですね。

これは誰でも簡単に作れるので、ブログでも紹介しなきゃ!と思い、早速アップしました。

ダウンロードしたサイトから竹ひごを付けてフォトプロップスが出来上がるまでの手順を詳しく説明していますので、ご覧くださいね(^_-)

まずは、フォトプロップスを作るのに必要な道具を紹介します。



スポンサーリンク

1回のDLで15種類のフォトプロップス(ハロウィン)を作る方法を徹底図解

フォトプロップス(ハロウィン)を作るのに必要なもの

用意するもの

  • 厚めの印刷用紙(私は下の写真のマットフォトペーパーというもので印刷しました。)
  • グルーガン(これは絶対にオススメです!ちょっとやそっとじゃ剥がれません!100円ショップで売ってますよ。。)
  • グルースティック(グルーガン用ののりです。100円ショップで売ってます。)
  • はさみ
  • カッターナイフ
  • カッティングシート
  • 竹ひご(無ければストローや割り箸でもOKですよ!)
  • マスキングテープ(無ければセロテープでもOKです。)

 

 

ここにあるもの、カッターナイフ以外は全て100均で買いました(笑)。 ちなみに竹ひごは36cmの20本入りです。

フォトプロップス ハロウィンの簡単な作り方

フォトプロップス ハロウィンの簡単な作り方手順1

まずは、フォトプロップスの無料素材をMicrosoftからダウンロードします。

ダウンロードするファイルが、パワーポイント(pptx)ファイルなので、パワーポイントソフトを持っていない人は、それを一度、pdfファイルに保存して印刷しましょう。

すると、次の9枚(15種類のフォトプロップス)のハロウィン素材が印刷されます。

シルクハットとヒゲと口

 

メガネと仮面

 

怪しいカクテルとネクタイと唇

 

紫と黒の「HAPPY HALLOWEEN」の吹き出し

 

ミイラの仮面

 

スケルトン(ガイコツ)

 

コウモリのメガネ

 

白い「HALLOWEEN」の吹き出しと蜘蛛

 

血がついた斧

 

などなど、9枚(15種類のフォトプロップス)のハロウィン用イラスト素材をプリントアウトします。

好きなフォトプロップス(ハロウィン用)をダウンロードして印刷したら、次はそれらを切り抜いていきますよ♪

 

フォトプロップス ハロウィンの簡単な作り方手順2

図のような平らな面が多い切り取りやすいところは、ハサミでチョキチョキと切っていきましょう。

 

フォトプロップス ハロウィンの簡単な作り方手順3

 図のようなハサミでは切りにくいところは、カッターナイフで切り取っていきます。

 

フォトプロップス ハロウィンの簡単な作り方手順4

このようにして次々にフォトプロップス(ハロウィン用)素材を切り取っていくと、こんなに沢山出来ちゃいました!!

※ 私は全部作っちゃったけど、自分用に1個とかでも印刷できるので安心してくださいね(^^)

 

フォトプロップス ハロウィンの簡単な作り方手順5

手で持つ方の端を一応、危険防止のためにマスキングテープでクルクル巻いて置きます。

マスキングテープが無ければ、セロテープでもビニールテープでもOKですよ!

 

フォトプロップス ハロウィンの簡単な作り方手順6

次にグルーガンにグルースティックを詰めて温め、図のように竹ひごを付けるところ1~2箇所に付けてくださいね♪

私は右利きなので、竹ひごは右寄りに付けましたが、左利きの人は左よりに付けましょうね(^_-) 真ん中だと顔の邪魔になっちゃいますよ。

 

フォトプロップス ハロウィンの簡単な作り方手順7

竹ひごを図のようにグルーガンを塗ったところに置きます。

 

フォトプロップス ハロウィンの簡単な作り方手順8

乾いたら出来上がりです\(^o^)/ 10秒以内には完全に乾きます。

 

ちょっと大人っぽくて素敵なフォトプロップスですよね(*^^*)

私はこの赤と言うより紅(くれない)のような赤の色が気にいりましたよ(*^^*)

あなたならこの中で、どれを顔に当てて写真を撮りたいですか?



スポンサーリンク



フォトプロップス ハロウィン用の手作り法のまとめ

いかがでしたか?

これなら誰でも簡単に作れそうでしょ?

わざわざ買いに行かなくても家にパソコンとプリンターさえあれば、素敵な写真用の小道具が手に入るなんて嬉しいですよね(^^)

最近では、ハロウィンシーズンの結婚式のフォトスペースにも、フォトプロップスを用意して、みんなでワイワイガヤガヤしながら写真とるのも流行っているみたいだし♪

ぜひ、ハロウィン用のフォトプロップス を作って、みんなとワイワイとインスタ用の写真を撮ってくださいね♪

他にもハロウィンパーティーを盛り上げる手作りのものを紹介していますので、ぜひチェックしてね!

スポンサーリンク