は~い、今回は「サンタの帽子の折り紙の超簡単なバージョン」を紹介します♪

出来上がりはコレ↓

 

7.5cm四方(普通の折り紙の1/4サイズ)の折り紙で作ったらこんな感じ↓

三角帽のてっぺんに白いボンボンがついている風で、とっても可愛いでしょ?

このサンタさんの帽子、すっごく簡単なんですよ。

平面だから実際に被ることは出来ないけど、写真みたいにクマさんの頭にちょこんと乗っけて、画用紙や模造紙に貼って、壁に飾るのもいいし、ツリーのオーナメントにしてもgood!

本当にすっごく簡単に作れちゃうので、ぜひ、図解や動画を見ながら一緒に作ってみてくださいね♪

それでは、サンタの帽子の折り方の説明をします。

サンタさんのミトンとブーツの作り方も紹介していますのでお見逃しなく!



スポンサーリンク

サンタの帽子を折り紙で折る方法

サンタの帽子を折るのに必要なもの

用意するもの

  • 折り紙(15cm×15cm)・・・1枚

 

はい、これだけです(^^)

折り紙の色は赤が定番だけど、赤に限らず、水玉やチェックの柄でもおしゃれで可愛いと思いますよ!

それでは、サンタの帽子の折り方の手順のご紹介します。

サンタの帽子の折り方

手順

1 折り紙を用意します。

 

2. 色のついている方を表にして、写真のようにひし形に置いて、真ん中で三角になるように半分に折ります。

 

3. 開きます。

 

4. 折り紙の方向を写真のように置き換えます。

 

5. 中心線に添って、上から1.4cm位のところ(点線)を谷折りにします。

ちなみに、1.4cmじゃなくても全然いいですよ(^^) たまたま私が適当に折った所を図ったら、1.4cmだったというだけなので(笑)。

 

6. 下の角を、手順5で折った角に合わせて折ります。

 

7. 開きます。

 

8. 下の角を、手順6で付けた折り筋と中心線が交わるところに合わせて折ります。

 

9. 下の辺(青い線)を折り筋(白い線)に合わせて折ります。

 

10. 折り筋を折ります。

 

11. 裏返します。

 

12. 左右の辺(青い線)を両方とも中心線(赤い線)に合わせて折ります。

 

13. 下に出たところを2つとも、重なっている下の折り紙の端に合わせて折ります。

 

14. 裏返した出来上がりです\(^o^)/

 

7.5cm四方の折り紙(普通の折り紙の1/4のサイズ)で折ると、こんなに可愛く仕上がりますよ♪

 

写真の説明で分かりにくいところがあったら、下の動画を見ながら折ってくださいね♪



スポンサーリンク



サンタの帽子の折り方の動画

 
ここらでちょっとクリスマスの雑学クイズ!サンタさんのモデルになった人は?

サンタの帽子の折り紙の折り方のまとめ

いかがでしたか?

ね、簡単だったでしょ?

のりもハサミも使わないし、工程も少ないから、幼稚園や保育園の子どもに教えるのも簡単ですよ。

ぜひ、子どもと一緒に、または高齢者施設のレクリエーションにも喜ばれる事請け合いですので、みんなでこのサンタの帽子を作って、楽しいクリスマスを迎えてくださいね♪

クリスマスの折り紙の作り方【30作品以上】を一挙紹介しています!

ちなみにクリスマスの次はお正月!お正月の折り紙も楽しいですよ♪

スポンサーリンク