映画・テレビ

朝ドラ『舞いあがれ!』第13週「向かい風の中で」見どころチェック、あらすじネタバレあり

福原遥さん主演の朝ドラ『舞いあがれ!』

舞(福原遥)は航空会社に内定が決まったものの、リーマンショックの影響で入社が遅れています。

五島列島で貴司(赤楚衛二)や祥子(高畑淳子)たちと再会していましたが、

舞の父・浩太(高橋克典)と母・めぐみ(永作博美)の工場はリーマンショックにより仕事が激減、苦境に陥っていました・・・

そんなとき、浩太が入院したという連絡を受けました・・・

『舞いあがれ!』登場人物紹介

福原遥さん主演の朝ドラ『舞いあがれ!』

ヒロイン・舞は、ものづくりの町・東大阪で町工場を営む父・浩太と母・めぐみ、そして兄・悠人との4人暮らしで育ちました。

引っ込み思案だった舞ですが、自然豊かな長崎の五島列島にいる祖母・祥子の元を訪れ、五島列島の広い空に風を受けて力強く舞いあがる「ばらもん凧(だこ)」に魅入られます。

あんなふうに空高く飛びたい──空へのあこがれは、パイロットになる夢へとふくらんでいきます。本物のパイロットになるべく努力を重ねる舞ですが、想像以上に厳しい道のりが待ち受けるのでした。

『舞いあがれ!』第13週「向かい風の中で」あらすじ

『舞いあがれ!』第13週「向かい風の中で」第1話

浩太(高橋克典)が救急車で運ばれたという知らせをめぐみ(永作博美)から受けた舞(福原遥)は、五島から東大阪へ帰り、浩太の入院する病院へ行きました。

めぐみに付き添われつつも、ベッドの上で浩太は元気そうにしています。

浩太「ちょっと疲れた出ただけや

めぐみ「胃潰瘍やて

たいしたことあれへん、すぐに仕事したい

舞「元気そうでよかった

めぐみ「あかんよ、一週間は入院せなあかん

久留美が看護師として浩太を世話しています。

めぐみは舞に会社の経営が厳しいことを話しました。

めぐみ「だいぶ疲れがたまってたんと思う・・・リーマンショックで仕事が急に減って売り上げが厳しい状態で・・・

悠人も近いうちに帰って来るって言うてる

浩太の病室に悠人がやってきました。

悠人「大阪の会社をリサーチしにきた、そのついでや

リーマンショックも稼ぎ時やった

ちゃんとしてるとこはいいし、ダメなとこは潰れる

浩太「どういう意味や・・・

浩太は悠人の言葉に気持ちが複雑そうです。

舞は悠人に浩太の会社が大変だと話しました。

お父ちゃんが会社を立て直すの助けてくれへん・・・

しかし、悠人は何も答えることはありませんでした。

『舞いあがれ!』第13週「向かい風の中で」第2話

退院した浩太(高橋克典)は、会社の朝礼で心配をかけたことを従業員たちに謝り、皆と元気にラジオ体操をしました。

浩太「心配かけてすいませんでした。みんなで厳しい状況を乗りこえましょう。

そして職場の自席に座り喜ぶ浩太。

やっと帰ってこられた

めぐみ(永作博美)もその様子に喜びますが・・・

そこへ経理の古川(中村靖日)がやって来て、

古川は経費削減のために人員整理をして欲しいと言うが、

浩太は頑なにそれを拒もうとします。

古川「人員の整理、お願いします。

浩太「それだけは避けたいねん

めぐみ「しゃあないやんか、やめてもらうのはつらいけど、3人の穴は私が埋める

舞「それ私でもできるかな、お父ちゃんとお母ちゃんが苦しんでるのを見るのはいややねん。

舞は仕事を手伝うことになりました。

仕事を教えてもらいますが、慣れない作業に苦戦しています。


カフェ「ノーサイド」で舞は望月佳晴(松尾諭)と話しています。

佳晴「舞ちゃん、就職延期になったんやて

俺も雇ってもらわれへんやろか

舞「わたしも給料でえへん

佳晴「リーマン以降仕事がなくて

浩太は銀行から厳しい人員削減をするように言われます・・・

笠巻に相談しますが、

浩太「機械を売るということは夢を売るということやろ

笠巻「売ったららええやんか

はじめはあんなええ機械なかったやんか

あんな小さい工場のころも悪くなかったで

商品梱包の3人に辞めてもらうことになりました。

朝ドラ受け

大吉「・・・辛いね

鈴木アナ「もうみんなの気持ちが」

華丸「久留美ちゃんのお父さんまだ仕事探してるんだ」

大吉『パートのおばちゃんたちも意地悪かと思いきや、めちゃくちゃいい人達だったね、でもこれが今年最後の朝ドラ受けとは』

華丸「じゃ明日もやる?俺全然いいよ」

『舞いあがれ!』第13週「向かい風の中で」第3話

舞(福原遥)が工場を手伝い始めてひと月。

舞は任されている商品梱包の仕事を責任感をもって行いますが、昼休憩に緊張した肩をほぐしていると、事務員の山田(大浦千佳)に嫌味を言われてしまいました。

そんなにしんどいですか、わたしがんばったーちゅうアピールかと思ったわ

浩太(高橋克典)は社員たちに経営状態が改善していないことを説明し、皆にコストを下げて利益をどう上げるか知恵を貸して欲しいと頼みました。

輸入材料で作るのはどうですか

あかん、品質が悪なるやろ

古い金型を長持ちさせるくらいしか・・・

それをなんとかするのがあんたらの仕事やろ・・・

会議室はそれぞれの部署の言い分がぶつかり険悪な雰囲気になってしまいます。


結城(葵揚)は笠巻(古舘寛治)と話しています。

じつは、ほかの会社に誘われていて、給料倍出すっていわれていて

笠巻さんやったらどないするやろって思って

おれやったら断る。でも、真似せんでもええ

おまえはこれから子供3人育てていかなあかん。

自分で考えて答えを見つけたらええ


舞は苦しんでいる父浩太の背中をみて心配しています。

おとうちゃんすごい仕事してるんやな、1万本のねじで不良品1個だけやった

不良品を探していてもいいところ見つけるんやな

それが舞のええところや

舞「パイロットはリレーのアンカーや、無事に飛行機を飛ばしてやっていう気持ちを受けついで空を飛ぶ

お父ちゃんパイロットみたいや、工場のみんなを支えて飛び続ける

浩太「乗りこえられたらええな

そのためには、なんでもやるで

私も手伝う

久しぶりに、兄、悠人(横山裕)が現れ

「さて、この工場、なんぼになるやろか

と独り言・・・

年明け第14週「舞いあがれ、父の背中」に続きます。

父親:浩太役の高橋克典さんのイケメンぶりはコチラ

母親:めぐみ役の永作博美さんの若い頃の美しさはコチラ

船大工:木戸豪役の哀川翔さんの若い頃はコチラ

吉川晃司さんの若い頃のかっこよすぎる画像はコチラ

朝ドラ『舞いあがれ!』見どころチェック、あらすじネタバレプラス福原遥さん大活躍福原遥さん主演の朝ドラ『舞いあがれ!』 引っ込み思案だった舞は、東大阪や五島列島の温かい人たちに励まされて、パイロットを目指すことになります。 しかし、想像以上に厳しい道のりが待ち受けるのでした。...
福原遥さんの子役時代「まいんちゃん」の可愛さを再確認しました朝ドラ「舞いあがれ」の岩倉舞役で大活躍中の福原遥さんですが、子役時代の「まいんちゃん」で活躍したことを覚えている方も多いと思います。福原遥さんの子役時代からの活躍を振り返ってみたいと思います。...
舞いあがれ!福原遥と浅田芭路(はろ)がそっくり?子役時代を比較してみました朝ドラ「舞いあがれ!」で主人公の舞役、福原遥さんの子供時代を演じた浅田芭路(はろ)ちゃん。 “チビ舞ロス”になるほどの大人気でした。 福原遥さんも子役時代から活躍していたので、子役時代の福原さんにそっくり!というウワサがありましたので調べてみました。...

 

 

U-NEXTの無料体験を利用すれば、1話から最終話まで視聴できますよ!(最新の配信状況はU-NEXTサイトでご確認ください)

\無料登録するだけで31日間見放題/

■今なら31日間無料トライアルで600円分のポイントがもらえる!