芸能人

小栗旬の学歴は中卒なの?子役時代の活躍も確認!

小栗旬

小栗旬さんの若い頃といえば「花より男子」の花沢類役、や「クローズZERO」の滝谷源治役が思い浮かびますが、子役時代から活躍されていたようです。

小栗旬さんの学歴や学生時代のエピソードも調べてみました。

小栗旬のプロフィール

  • 生年月日:1982年12月26日(38歳)
  • 出生地:東京都身長:184 cm
  • 血液型:O型

小栗旬さんは舞台監督の父親、小栗哲家とクラシックバレエ教師の母親の間に1982年(昭和57年)12月26日に生まれました。

兄弟は姉と兄の3人兄弟の末っ子として生まれました。

お父さんも舞台監督として活躍されているのですね。

1972年から舞台監督助手として活動を始め、1976年の関西二期会「アルバート・ヘリング」で初めて舞台監督を務める。その後、二期会オペラ「フィガロの結婚」をはじめ、ウィーン国立歌劇場、ミュンヘン・バイエルン国立歌劇場、ニューヨーク・メトロポリタン歌劇場などの引越し公演を手がけ、冨田勲のサウンドプロジェクトでも活躍。
出典:小栗哲家 – Wikipedia

小栗哲家小栗哲家さん

 

 

小栗旬さんは団地で生まれ育ち子供の頃は姉と二段ベッドで寝ていました。

子供の頃はテレビっ子で音を聞くだけでどんなCMか当てることができたそうです。








東京都小平市立小平第三小学校を卒業

小学校では少年野球チームに所属する野球少年でした。

テレビ大好きで芸能界に憧れていた小栗旬さんは、ジャニーズ事務所に応募したことがあるそうです。

結果は・・・「うんともすんともなかった」と言うことです。

小学校6年生のときに新聞の端に書いてあった芸能事務所のオーディションに合格してエキストラとして芸能活動をはじめました。

小栗旬

小学校の卒業文集に「ハリウッド進出」と書いたそうです!

東京都小平市立上水中学校に進学

地元の中学校に進学した小栗旬さんは、内向的な性格でまだ身長が低く160センチなかったそうで

そのためか、中学時代はいじめられっ子だったそうです。

クラス中から無視されたり、机の中にゴミを入れられたりしました。

すでに子役として活動していて学校を休むことも多かったそうで、不登校になったこともあったそうです。

石田三成役の小栗旬石田三成役の小栗旬

 

卒業式に出席することもなく・・・

そのせいか、高校進学後は荒れた生活になってしまいます。

中学時代は「八代将軍吉宗」や「秀吉」などの大河ドラマに子役として出演していました。

明星学園高校に進学するが・・・

高校受験で私立の明星学園高校に進学

野球部で活躍していました。

小栗旬

高校入学時は身長が160センチでしたが180センチ近くまであっという間に伸びたそうです。

高校時代、荒れた生活になってしまい眉毛をそってモヒカンにして学校をサボって街をふらついていました。

小栗旬

父親に厳しく叱られて、友人の誘いで再び野球をやるようになって立ち直っていきました。

一旦ボウズにしたあと生えてきた髪が天然パーマになっていたそうです。

学校生活と並行して芸能活動もおこなっていて

高校一年のときテレビドラマ「GTO」に出演

いじめられっ子の吉川のぼる役を演じ

小栗旬さん演じる吉川のぼるが反町隆史さん演じる鬼塚先生によって、全校生徒の前でパンツ一丁とさせられいじめられているということを全員の前で発表するというシーンもありました。

このドラマでは同じ生徒役として、窪塚洋介さんや池内博之さんも出演していました。

高校2年のときにはNHK大河ドラマ「徳川三代」にも出演

 

18歳のときには、「しあわせ家族計画」に出演、三浦友和さんやいかりや長介さんと共演しています。

徐々に芸能活動が忙しくなってしまい、出席日数も足りず一年間学校を休学することになり・・・

芸能活動に専念するために高校を中退することになりました・・・








小栗旬の学歴、まとめ

俳優として多忙になったことで残念ながら高校を中退してしまった小栗旬さんですが、その後の活躍ぶりから大正解でしたね。

2015年には「コウノドリ」で娘さんも子役として出演していましたので、親子共演も見られるかもしれませんね!!

小栗旬さんのカッコイイスーツスタイルはこちら

小栗旬のスーツスタイル、ルイヴィトンのブランドも確認!小栗旬はスーツの似合う俳優として有名です。 ルイ・ヴィトンのスーツのモデルをしていたので調べてみました。 他にもいろいろなス...