芸能人

紺野彩夏の子役時代の伝説的な可愛さを画像で振り返ろう!

紺野彩夏

「藍に響け」で映画初主演と大活躍中の紺野彩夏さん、

モデルとしても活躍していますが、デビューはなんと3歳のときだそうです。

子役時代からの活躍を振り返ります!

 

紺野彩夏のプロフィール

  • 名前:紺野彩夏(こんの あやか)
  • 生年月日:1999年6月24日
  • 出身地:千葉県
  • 血液型:A型
  • 身長:164
  • Bust:79
  • Waist:58
  • Hips:84
  • Shoes:24.5

紺野彩夏さんは、0歳10ヶ月で赤ちゃんモデルとして芸能活動を開始しました。

そして

3歳で子役デビュー

小学生の頃、ドラマ『黄金の豚』や『37歳で医者になった僕~研修医純情物語』に出演していました

紺野彩夏、『ピラメキーノ』出演で大注目

2010年にテレビ東京系『ピラメキーノ』への出演により、透明感が凄いと一躍話題になりました。

『子役恋物語』出演のときの、紺野彩夏。

ピラメキーノ  紺野彩夏
出典元:baidu.com

ピラメキーノ  紺野彩夏

出典元:baidu.com

ピラメキーノ  紺野彩夏

出典元:baidu.com

ピラメキーノ  紺野彩夏

出典元:baidu.com

ピラメキーノ  紺野彩夏

出典元:baidu.com

ピラメキーノ  紺野彩夏

出典元:baidu.com

 

14歳の時、読売中高生新聞のCM「告白」に出演

 

当時から演技力がありますね。

CMへの出演で認知度がアップ、話題になりました。

さらにトンボ学生服のCMにも出演

かわいいですね。初めてセーラー服を着た、初々しさがよくわかります。








紺野彩夏、『Seventeen』の専属モデルとしても活躍

『Seventeen』のモデルとして約5年間活躍しました

2017年には足立佳奈のMV『フレーフレーわたし』にも、セブンティーンモデルの仲間と出演。

当たり前ですけど、みんな可愛いですねぇ

紺野彩夏、『仮面ライダージオウ』に出演

2018年『仮面ライダージオウ』に出演。奥野壮が主役の仮面ライダージオウを演じていました。

仮面ライダーの敵、悪役オーラ役を務めました。

クールビューティーでしたね。

 

2021年3月からは『non-no』の専属モデルとして活躍中!

すっかり、オトナの魅力ある女性に成長しました!

紺野彩夏、「藍に響け」で映画初主演

月刊アクションで連載されたすたひろの漫画「和太鼓ガールズ」を実写映画化。

ミッション系のお嬢様学校に通う女子高生が、言葉を話せない同級生のたたく和太鼓の音に引き寄せられ、その魅力にはまっていく姿を描いています。

本当の自分を表に出さない主人公の女子高生・松沢環が和太鼓と出会って、徐々に心を開いて成長していきます。

紺野彩夏の子役時代、まとめ

子役時代からの活躍を見てきましたが、演技がしっかりしていますね。

モデルと女優の両方ともしっかりできているので、これからも活躍が楽しみです。