映画・テレビ

朝ドラ『舞いあがれ!』第五週「空を飛びたい!」見どころチェック、あらすじネタバレあり

福原遥さん主演の朝ドラ『舞いあがれ!』

2004年4月。舞(福原遥)は、航空工学を学ぶ大学に入り、そこで人力飛行機に魅了され

舞は人力飛行機サークル「なにわバードマン」に入部。

パイロットの由良(吉谷彩子)がけがをしてしまったため、人力飛行機「スワン号」の試験飛行のパイロットを務めることになり、努力を重ねています。

『舞いあがれ!』登場人物紹介

福原遥さん主演の朝ドラ『舞いあがれ!』

ヒロイン・舞は、ものづくりの町・東大阪で町工場を営む父・浩太と母・めぐみ、そして兄・悠人との4人暮らしで育ちました。

引っ込み思案だった舞ですが、自然豊かな長崎の五島列島にいる祖母・祥子の元を訪れ、五島列島の広い空に風を受けて力強く舞いあがる「ばらもん凧(だこ)」に魅入られます。

あんなふうに空高く飛びたい──空へのあこがれは、パイロットになる夢へとふくらんでいきます。本物のパイロットになるべく努力を重ねる舞ですが、想像以上に厳しい道のりが待ち受けるのでした。

 

『舞いあがれ!』登場人物

岩倉家の人々

望月家の人々

  • 父親:望月佳晴:(松尾論)
  • 娘:望月久留美:(山下美月)
  • 幼少期:(大野さき)

お好み焼き屋「うめづ」

  • 父親:梅津勝:(山口智充)
  • 母親:梅津雪乃:(くわばたりえ)
  • 息子:梅津貴司:(赤楚衛二)
  • 幼少期(齋藤絢永)

 

地域の人たち

  • 笠巻久之:(古舘寛治)
  • 八木巌:(又吉直樹)
  • 津田道子:(たくませいこ)

長崎・五島列島の人々

  • 才津祥子:(高畑順子)
  • 木戸豪:(哀川翔)
  • 浦信吾:(鈴木浩介)
  • 山中さくら:(長濱ねる)

出典元:.nhk.or.jp

『舞いあがれ!』第五週「空を飛びたい!」あらすじ

スワン号のパイロットに志願した舞(福原遥)。部長の鶴田(足立英)は返事を保留。

しかし舞の意思は固く、パイロットに必要な体力をつけるための準備を始めました・・・

『舞いあがれ!』第五週「空を飛びたい!」第1話

人力飛行機・スワン号のパイロットに志願した舞(福原遥)。

鶴田「そんなにかんたんにできるもんちゃうねん」

舞は体力不足でうまくいきません・・・

「なにわバードマン」部長の鶴田(足立英)は返事を保留。

しかし舞の意思は固く、パイロットに必要な体力をつけるための準備を始めました。

ロードバイクを購入し、練習を始めます。

母・めぐみ(永作博美)は心配な様子ですが

パイロットをやってみたいという舞に、不安ながらも認めてあげました。

舞をパイロットにすべきがどうか悩む鶴田は、病院に入院中の由良(吉谷彩子)に相談しました。

由良は舞しか適任者はいないと鶴田に話しました。

由良「記録を狙えるのは岩倉しかいません。みんなの思いをわかっているから」

舞は刈谷に車体設計を頼もうとしますが、断られてしまいます。

 

『舞いあがれ!』第五週「空を飛びたい!」第2話

舞(福原遥)がパイロットになることを、スワン号を設計した刈谷(高杉真宙)は認めず、「なにわバードマン」に戻ろうとしない。

刈谷が戻ってこないので、部員たちは舞の体格に見合った操縦席を作ろうと模索

それはスワン号の設計全体に影響することでした。

刈谷がいないために設計を変えることはうまくいっていません。

まるママ
まるママ
お父さんの浩太さんも頑張っているのね。舞ちゃんも勇気をもらったみたい

舞は刈谷に相談するために、本人を探していると

刈谷は由良にあやまっていました。

舞「事故が自分のせいやとおもってはるんですか」

「それで怖くなったんですか」

刈谷は舞に

ちゃんとした飛行機を作るには1年はかかる、2か月では無理だと話しました。

スワン号の設計を部員たちが変えようとしていることを舞から聞いた刈谷は、怒り心頭で部室へ乗り込み、ほかの部員たちと口論になってしまいました・・・

刈谷「しろうとの設計で大事な仲間載せて飛ばすのか!」

なにわバードマンのメンバーは刈谷に戻ってくれるように頼んでいました。

みんなの熱意を感じた刈谷は、戻ることを決意。

車体を設計することになりました。

「一日たい、一日で書き直すけん」

「しろうとのパイロットでも飛べるようにしちゃるけん」

舞は練習を頑張っていますが、

体重を5キロ落とし、体力をつけるように指示されました。

てんちゃん
てんちゃん
2か月では、ムリだと思うよ

朝ドラ受け

大吉「5キロ落とす」

華丸「舞ちゃんの体型で5キロ減らしたら、それはもうど素人ではない!」

華丸「(刈谷先輩は)ど素人でも、記録が作れる飛行機設計する、

しろうとでも飛べると言いましたよ

「今日はふさわしいゲスト」

吉田沙保里「5キロ減量は最後は水を抜いていかないと…」

 

『舞いあがれ!』第五週「空を飛びたい!」第3話

スワン号のパイロットとなった舞(福原遥)が、刈谷(高杉真宙)から課せられたのは体重の減量と体力強化、特に脚力の向上。

舞は早朝からロードバイクでのトレーニングや食事制限で目標達成を目指しますが・・・

達成しなければいけないノルマは簡単なものではなく、非常に過酷なものだった。

体重を5キロ落とし、190ワットで50分漕げるように課題をだされました。

祖母・祥子(高畑淳子)に電話で近況報告。

さくら(長濱ねる)のカフェがオープンしていました。

祥子がジャムを送ってくれましたが少しだけしか口にできません・・・

貴司(赤楚衛二)は浩太(高橋克典)の会社を手伝っています。

舞はトレーニングしながら週2日アルバイトしています。

貴司(赤楚衛二)は元気がなく、仕事で悩み疲れていました。

久しぶりに、舞・貴司・久留美(山下美月)とお好み焼きを食べています。

貴司は営業成績が悪く悩んでいますが・・・

朝ドラ受け

昨日から悩んでいたゲスト紹介・・・

児島「名前を間違えればいいだけですから・・・」








『舞いあがれ!』第五週「空を飛びたい!」第4話

記録飛行まであとひと月。

大学の夏休みに入り舞(福原遥)のトレーニングはますます過酷となるが体力がなかなかアップしていきません・・・

部室で行われた体力測定でも、

190ワットで29分

目標値の半分にも満たない状況。

そんな中、刈谷(高杉真宙)が、舞のペダルを漕(こ)ぐ力の目標値を下げることを提案。

180ワットで60分漕ぐことに変更を提案。

それは舞が目標とする50分間ペダルを漕ぎ続けられるようにするためだ。

その設計変更に部員たちもなんとかしようという空気になっていく。

岩倉家の浩太・めぐみも舞の様子に心配しています。

由良(吉谷彩子)は舞を琵琶湖へさそい、琵琶湖周回道路でトレーニング

自信を無くしそうになっている舞を励ましています。

機体も完成しテスト飛行が決まりました。

『舞いあがれ!』第五週「空を飛びたい!」第5話

舞(福原遥)によるテスト飛行を控え、スワン号の最終的な組上げに取り組む部員たち。

由良(吉谷彩子)は、舞に操縦桿(かん)の扱い方を教えるとともに、その操縦次第でどこへでも行けるとパイロットの醍醐(だいご)味を打ち明ける。

一方、舞の父・浩太(高橋克典)は工場を拡大。

第二工場をつくり、株式会社IWAKURAを立ち上げました。

そうした近況を舞は兄・悠人(横山裕)に電話で伝える。

そして、いよいよテスト飛行の日がやってきました。

スワン号は無事に離陸しました

第六週「スワン号の奇跡」に続きます!

父親:浩太役の高橋克典さんのイケメンぶりはコチラ

母親:めぐみ役の永作博美さんの若い頃の美しさはコチラ

船大工:木戸豪役の哀川翔さんの若い頃はコチラ

朝ドラ『舞いあがれ!』見どころチェック、あらすじネタバレプラス福原遥さん大活躍黒島結菜さん主演の朝ドラ『ちむどんどん』 沖縄出身の4兄弟の成長を描きます。 主人公の比嘉暢子を演じる黒島結菜さんはじめ脇を固める俳優たち、また子供時代の活躍も大注目です。 見どころやあらすじ(ネタバレ含む)、出演者の情報をまとめてみました!...
福原遥さんの子役時代「まいんちゃん」の可愛さを再確認しました朝ドラ「舞いあがれ」の岩倉舞役で大活躍中の福原遥さんですが、子役時代の「まいんちゃん」で活躍したことを覚えている方も多いと思います。福原遥さんの子役時代からの活躍を振り返ってみたいと思います。...
舞いあがれ!福原遥と浅田芭路(はろ)がそっくり?子役時代を比較してみました朝ドラ「舞いあがれ!」で主人公の舞役、福原遥さんの子供時代を演じた浅田芭路(はろ)ちゃん。 “チビ舞ロス”になるほどの大人気でした。 福原遥さんも子役時代から活躍していたので、子役時代の福原さんにそっくり!というウワサがありましたので調べてみました。...

 

 

U-NEXTの無料体験を利用すれば、1話から最終話まで視聴できますよ!(最新の配信状況はU-NEXTサイトでご確認ください)

\無料登録するだけで31日間見放題/

■今なら31日間無料トライアルで600円分のポイントがもらえる!