映画・テレビ

朝ドラ『舞いあがれ!』第六週「スワン号の奇跡」見どころチェック、あらすじネタバレあり

福原遥さん主演の朝ドラ『舞いあがれ!』

2004年4月。舞(福原遥)は、航空工学を学ぶ大学に入り、そこで人力飛行機に魅了され

舞は人力飛行機サークル「なにわバードマン」に入部。

パイロットの由良(吉谷彩子)がけがをしてしまったため、人力飛行機「スワン号」の試験飛行のパイロットを務めることになり、努力を重ねて

ついに試験飛行に挑戦することになりました。

『舞いあがれ!』登場人物紹介

福原遥さん主演の朝ドラ『舞いあがれ!』

ヒロイン・舞は、ものづくりの町・東大阪で町工場を営む父・浩太と母・めぐみ、そして兄・悠人との4人暮らしで育ちました。

引っ込み思案だった舞ですが、自然豊かな長崎の五島列島にいる祖母・祥子の元を訪れ、五島列島の広い空に風を受けて力強く舞いあがる「ばらもん凧(だこ)」に魅入られます。

あんなふうに空高く飛びたい──空へのあこがれは、パイロットになる夢へとふくらんでいきます。本物のパイロットになるべく努力を重ねる舞ですが、想像以上に厳しい道のりが待ち受けるのでした。

 

『舞いあがれ!』登場人物

岩倉家の人々

望月家の人々

  • 父親:望月佳晴:(松尾論)
  • 娘:望月久留美:(山下美月)
  • 幼少期:(大野さき)

お好み焼き屋「うめづ」

  • 父親:梅津勝:(山口智充)
  • 母親:梅津雪乃:(くわばたりえ)
  • 息子:梅津貴司:(赤楚衛二)
  • 幼少期(齋藤絢永)

 

地域の人たち

  • 笠巻久之:(古舘寛治)
  • 八木巌:(又吉直樹)
  • 津田道子:(たくませいこ)

長崎・五島列島の人々

  • 才津祥子:(高畑順子)
  • 木戸豪:(哀川翔)
  • 浦信吾:(鈴木浩介)
  • 山中さくら:(長濱ねる)

出典元:.nhk.or.jp

なにわバードマン

        

 

『舞いあがれ!』第六週「スワン号の奇跡」あらすじ

スワン号のテスト飛行に臨んだ舞(福原遥)は無事に終わらせますが、ペダルの重さに自信を無くしてしまいました。

刈谷(高杉真宙)は改良の余地があると話しますが、部品の加工問題が発生。

『舞いあがれ!』第六週「スワン号の奇跡」第1話

スワン号のテスト飛行に臨んだ舞(福原遥)は無事に終わらせますが、ペダルの重さに自信を無くしてしまいました。

「プロペラのピッチを変えて岩倉の体力に合わせる」

刈谷(高杉真宙)は改良の余地があると話しますが、

それには金属部品の特殊加工が必要だった。

そこで部員たちは、工場を営んでいる舞の父・浩太(高橋克典)に相談することに。

浩太は久しぶりに舞に頼みごとをされて喜んでいますが、

「彼氏に頼まれたんかな」

「あの頃の年齢なら彼氏がいてもおかしないでしょ」

職人の結城(葵揚)は、舞が彼氏をつくっててもおかしくないと言い、浩太は複雑な気持ちになってしまいました。

なにわバードマンのメンバーは浩太(高橋克典)の工場を尋ね、笠巻が部品の加工を行ってくれることになりました。

刈谷(高杉真宙)はめぐみに

「あきらめんとです。岩倉は なんとか話を聞こうとするんです。

岩倉はなにわバードマンの大事な武器です」

と話してめぐみも安心しています。

浩太(高橋克典)は舞の携帯の待ち受けが気になっていますが・・・

携帯の待ち受けが飛行機スワン号になっていることで、安心しています。

舞は改良された部品を渡し、記録飛行の準備を進めています。

琵琶湖の空を飛ぶ日が近づいてきました。

 

『舞いあがれ!』第六週「スワン号の奇跡」第2話

舞は体重目標を達成。順調に準備を進めています。

舞は炭水化物解禁で何を食べるかを考えて上の空でした。

部室では部員全員でたこ焼きパーティーを楽しみ、卒業する3年生のためにみんなが力を合わせることを決意しました。

刈谷(高杉真宙)は心の内を話し

この俺が設計したけん

鶴田がみんなをまとめたけん

スワン号はあんなにも高性能じゃなかった

全員でスワン号を飛ばす。

それだけのことたい

けど、それを…奇跡って言うんじゃなかとか

舞は五島列島の祥子(高畑淳子)に電話。

不安な心を明かし、祥子からは

舞なら大丈夫ってみんな信じとるとね

自分ば信じて飛べばよか

と励まされました。

記録飛行当日、フライトには絶好の天候となる。

舞(福原遥)が目指すのは、女性パイロットの世界記録15.44キロメートル超え。

舞は仲間たちの思いに応えようと懸命にペダルを漕(こ)いでいます。

そしてスワン号は琵琶湖上の空へ飛び出していく。

気持ちに余裕が出来た舞は、自分が飛んでいることを実感して感動。

しかし、挑戦は始まったばかり。

 

朝ドラ受け

大吉 飛んだよ飛んだよ あの角度はできる角度

華丸 変に上がると 小さい頃から見てるから

バードマン編クライマックスですね

華丸 鈴木さんOKですか 澤部くんOKですか 明日から言いそう

由良センパイは? 船で追っかけて見守ってます

『舞いあがれ!』第六週「スワン号の奇跡」第3話

記録飛行当日、フライトには絶好の天候となります。

舞の自宅では、浩太(高橋克典)とめぐみ(永作博美)も心配な様子です。

舞(福原遥)が目指すのは、女性パイロットの世界記録15.44キロメートル超え。

舞は仲間たちの思いに応えようと懸命にペダルを漕(こ)ぐ。

そしてスワン号は琵琶湖上の空へ飛び出していく。

気持ちに余裕が出来た舞は、自分が飛んでいることを実感して感動する。

「空飛んでる!まだ1キロ」

しかし、挑戦は始まったばかり。

湖上では、ボートから無線連絡で刈谷(高杉真宙)と由良(吉谷彩子)がサポートする。

限界まで飛び続けたスワン号は琵琶湖上に着水

3.5キロで着水しましたが、限界まで挑戦した姿に部員たちも大満足です。

舞「いっしょに空飛んでもろて、ありがとうございました」

浩太(高橋克典)とめぐみ(永作博美)も舞からの連絡で安心していました。

朝ドラ受け

大吉「飛びましたね 立派な記録です」

鈴木「3.5km、飛びましたね」

華丸「青春ですね。ゲストさん含め全員父兄の目で見てましたね」

『舞いあがれ!』第六週「スワン号の奇跡」第4話

スワン号の記録飛行を終えた舞(福原遥)は、3年生が抜けた新生なにわバードマンのパイロットを目指して、トレーニングを続ける。

そして時は秋になり、部内選考が行われ、その結果新しいパイロットには由良(吉谷彩子)が選ばれました。

舞は、由良に祝福の意を表すが、琵琶湖の空を飛んだ気持ちが忘れられずにいました。

飛行機を作ることの夢はいつしか、空を飛ぶことへのあこがれに変わっていました。

「パイロットという職業」という本を手にする。

それを目にした由良は、自分の夢を語り始める。

身長が足らず、航空学校にいくことができなかったことを話し、

それを聞いた舞はパイロットになる夢がますます大きくなっていきました。

佳晴(松尾諭)がカフェ「ノーサイド」を尋ね、娘の久留美(山下美月)に誕生日のお祝いと母親からの手紙を渡しました。

てんちゃん
てんちゃん
お父さん、やさしい・・・

舞はパイロットを目指して、勉強を始めました。

舞は兄の悠人(横山裕)に相談

おにいちゃん、私な、パイロットになりたいねん

もうなったんやろ

旅客機のパイロット

「はあ?へえ?まじで?帰ろかな」

久留美(山下美月)と貴司(赤楚衛二)にも相談しますが、まだ親には話すことができません・・・

 

『舞いあがれ!』第六週「スワン号の奇跡」第5話

新しい仕事が入ったり工場が順調な浩太は、舞が作る飛行機の部品を自分が作る夢を語っています。

浩太は「舞が作る飛行機の部品、うちで作れるかもしれんな

とうれしそうです。

部室でスワン号の飛行映像を目にした舞は、意を決して新代表の佐伯(トラウデン都仁)や部員たちに、休部したいと申し出ました。

舞「お願いがあります。しばらく休ませてもらえませんか

部員のみんなは突然の発言に同様

こっからが正念場、かってすぎるんとちゃうか

何事かと懸念を示す部員たちだが、由良(吉谷彩子)がちゃんと話を聞こうと、みんなを落ち着かせる。

舞「私、旅客機のパイロットになりたい

航空学校に行きたいので、

やってみたいので

「女性のパイロットってほとんどおらんやろ」

由良「日本にはな」しっかりやるんやで

部員のみんなも納得。

なにわバードマンのみんなも応援してくれています。

 

貴司は仕事がうまくいかず苦しみ、詩も書けなくなっていた。

そこに八木巌(又吉直樹)が古書店「デラシネ」を閉めるという。

八木は「得体の知れないでっかいものに呼ばれたからや

貴司は動揺しますが

短歌を作るようにいわれていました。

てんちゃん
てんちゃん
貴司くん・・・仕事が大変そう・・・

舞(福原遥)は、旅客機のパイロットになる希望を浩太(高橋克典)とめぐみ(永作博美)に言えずにいます。

久留美(山下美月)の父、佳晴(松尾諭)はけがをして仕事をやめてしまい、ふてくされています。

久留美は動揺、舞の家を訪ね悩みを打ち明けました。

「舞はいいなあ。お父ちゃん頼りになるし」

「舞が子供のころにお母ちゃんが家 出ていったとするやろ、けどかえってけえへんねん。」

舞ならどうする

「分からへん」

舞は意を決して両親に告白

舞「私な、旅客機のパイロットになりたいねん。

まるママ
まるママ
両親も舞の夢を応援してくれると思うわ

第七週「パイロットになりたい!」に続きます!

 

父親:浩太役の高橋克典さんのイケメンぶりはコチラ

母親:めぐみ役の永作博美さんの若い頃の美しさはコチラ

船大工:木戸豪役の哀川翔さんの若い頃はコチラ

朝ドラ『舞いあがれ!』見どころチェック、あらすじネタバレプラス福原遥さん大活躍黒島結菜さん主演の朝ドラ『ちむどんどん』 沖縄出身の4兄弟の成長を描きます。 主人公の比嘉暢子を演じる黒島結菜さんはじめ脇を固める俳優たち、また子供時代の活躍も大注目です。 見どころやあらすじ(ネタバレ含む)、出演者の情報をまとめてみました!...
福原遥さんの子役時代「まいんちゃん」の可愛さを再確認しました朝ドラ「舞いあがれ」の岩倉舞役で大活躍中の福原遥さんですが、子役時代の「まいんちゃん」で活躍したことを覚えている方も多いと思います。福原遥さんの子役時代からの活躍を振り返ってみたいと思います。...
舞いあがれ!福原遥と浅田芭路(はろ)がそっくり?子役時代を比較してみました朝ドラ「舞いあがれ!」で主人公の舞役、福原遥さんの子供時代を演じた浅田芭路(はろ)ちゃん。 “チビ舞ロス”になるほどの大人気でした。 福原遥さんも子役時代から活躍していたので、子役時代の福原さんにそっくり!というウワサがありましたので調べてみました。...

 

 

U-NEXTの無料体験を利用すれば、1話から最終話まで視聴できますよ!(最新の配信状況はU-NEXTサイトでご確認ください)

\無料登録するだけで31日間見放題/

■今なら31日間無料トライアルで600円分のポイントがもらえる!