映画・テレビ

朝ドラ『舞いあがれ!』第七週「パイロットになりたい!」見どころチェック、あらすじネタバレあり

福原遥さん主演の朝ドラ『舞いあがれ!』

2004年4月。舞(福原遥)は、航空工学を学ぶ大学に入り、そこで人力飛行機に魅了され

舞は人力飛行機サークル「なにわバードマン」に入部。

パイロットの由良(吉谷彩子)がけがをしてしまったため、人力飛行機「スワン号」の記録飛行のパイロットを務めました。

旅客機のパイロットになりたいと夢をかなえようとします。

『舞いあがれ!』登場人物紹介

福原遥さん主演の朝ドラ『舞いあがれ!』

ヒロイン・舞は、ものづくりの町・東大阪で町工場を営む父・浩太と母・めぐみ、そして兄・悠人との4人暮らしで育ちました。

引っ込み思案だった舞ですが、自然豊かな長崎の五島列島にいる祖母・祥子の元を訪れ、五島列島の広い空に風を受けて力強く舞いあがる「ばらもん凧(だこ)」に魅入られます。

あんなふうに空高く飛びたい──空へのあこがれは、パイロットになる夢へとふくらんでいきます。本物のパイロットになるべく努力を重ねる舞ですが、想像以上に厳しい道のりが待ち受けるのでした。

 

『舞いあがれ!』登場人物

岩倉家の人々

望月家の人々

  • 父親:望月佳晴:(松尾論)
  • 娘:望月久留美:(山下美月)
  • 幼少期:(大野さき)

お好み焼き屋「うめづ」

  • 父親:梅津勝:(山口智充)
  • 母親:梅津雪乃:(くわばたりえ)
  • 息子:梅津貴司:(赤楚衛二)
  • 幼少期(齋藤絢永)

 

地域の人たち

  • 笠巻久之:(古舘寛治)
  • 八木巌:(又吉直樹)
  • 津田道子:(たくませいこ)

長崎・五島列島の人々

  • 才津祥子:(高畑順子)
  • 木戸豪:(哀川翔)
  • 浦信吾:(鈴木浩介)
  • 山中さくら:(長濱ねる)

出典元:.nhk.or.jp

『舞いあがれ!』第七週「パイロットになりたい!」あらすじ

飛行機のパイロットになる決意を固めた舞(福原遥)は、そのことを両親に告げるが、母・めぐみ(永作博美)から反対されてしまいます。

その頃、舞の親友・久留美(山下美月)は、父親・佳晴(松尾諭)との確執から家出をしていた・・・

仕事に行き詰まっていた貴司(赤楚衛二)が行方不明に・・・

貴司の行方を、彼に送った絵葉書から思い当たった舞は、久留美とともに長崎・五島へ向かいました。

『舞いあがれ!』第七週「パイロットになりたい!」第1話

舞(福原遥)は浩太(高橋克典)とめぐみ(永作博美)に旅客機のパイロットになりたいから航空学校に行かせてほしいと話しますが

めぐみにとにかく大学を卒業するべきと強く反対されてしまいました。

一方、久留美(山下美月)は父・佳晴(松尾諭)との関係がぎくしゃくしたままで、子供の頃に離別した母親への思いをつのらせています。

そして、貴司(赤楚衛二)は仕事がうまくいかず、3日も帰宅していません。

母・雪乃(くわばたりえ)からの電話にも出ない状態でした・・・

『舞いあがれ!』第七週「パイロットになりたい!」第2話

貴司(赤楚衛二)は会社を辞めて行方不明に・・・

その知らせを聞いた舞(福原遥)は貴司へ電話をするが繋がりません。

舞は久留美(山下美月)と古本屋・デラシネへ向かうが、デラシネは閉店廃業していました。

舞は貴司の異変になんとなく気づいてはいたが、自分のことに頭がいっぱいで気遣えなかった自分を責めています。

貴司の母・雪乃(くわばたりえ)は貴司の勤めていた会社で話を聞きに行ったが、何も分からずじまいで帰ってきました。

『舞いあがれ!』第七週「パイロットになりたい!」第3話

貴司(赤楚衛二)が長崎の五島にいると分かった舞(福原遥)は、久留美(山下美月)と一緒に向かいました。

舞には貴司の居場所の当てがありました。

それはかつて舞が送った絵葉書の灯台だと。

空港に降りた舞たちはタクシーに乗って、灯台をめざし

貴司はやはりそこにいました。

舞と久留美の突然の登場に驚く貴司

二人に自分の心の内を素直に打ち明けました。

一方その頃、浩太(高橋克典)はめぐみ(永作博美)と、舞の進路を相談していました。

『舞いあがれ!』第七週「パイロットになりたい!」第4話

祥子(高畑淳子)のところにめぐみ(永作博美)から電話。

舞(福原遥)を迎えに来ると連絡があり、祥子は舞に伝えました。

さくら(長濱ねる)は舞が五島に来ていることを知り、自分がつくった「みじょカフェ」へ舞を連れて来ない祥子にクレーム。

一方木戸(哀川翔)は、祝いの鯛(たい)を舞に渡しに来て、舞は不思議に思います・・・

木戸は、一太(若林元太)から、舞がフィアンセを五島に連れて来たと聞いて勘違いしていたのでした。

祥子がめぐみと浩太の結婚に反対していたことを知りました。

舞「なんで、おかあちゃんが結婚したとき反対したん」

祥子「めぐみはまだ20さいの学生でな。まだ子供やと思うとった

めぐみと浩太が祥子に結婚することを認めてもらおうとしたことを思い出し・・・

祥子「苦労するにきまってる。町工場のおかみさんなんか勤まるわけない

浩太「めぐみさんに悲しい思いをさせません

祥子は認めず

めぐみは教師になる夢もあるとよ。あきらめんて

めぐみは大学にもどらんか!

めぐみ「浩太さんと一緒に大阪で生きていく

祥子は「二度と帰って混んでよか

と言い放つと

めぐみは飛び出していきました。

祥子は当時を振り返り

苦労するのはわかっていたけん、黙って送り出すことはできんかった

と当時の気持ちを語りました。

めぐみと浩太は祥子を訪ね、舞と再会。

舞「パイロットになりたい気持ちは変わらへん

浩太「飛行機の部品を作りたい気持ちはないんか?」

舞「今はパイロットになる夢をかなえたい。

めぐみは舞のことを心配しています。

自分が本当に好きな仕事をやりたい。航空学校に行かせてください!

舞は旅客機のパイロットの夢を語りました。

めぐみ「わかった、舞がそこまで考えてるんやったら、やってみ」

祥子はめぐみに、昔、話をちゃんと聞いてやればよかったと話し

「めぐみも大阪でちゃんと幸せになったね」と認めていました。

『舞いあがれ!』第七週「パイロットになりたい!」第5話

舞(福原遥)が五島で別れを告げている頃、

久留美(山下美月)は離別していた母・久子(小牧芽美)と福岡で再会し、それぞの心の内を語り合いました。

久留美は久子が送ってくれていた手紙を大事にとっていました。

久留美「なんで、おとうちゃんとわたしのことおいていったん

久子「ラグビーができなくなって、落ち込んでいた佳晴(松尾諭)さんに立ち直ってもらおうと看護師の仕事はじめたけど、わたしがいたらだめになるとおもって・・・

佳晴「お前と一緒になれへんかったら、おれはましな人間になってた

久留美「私お父ちゃんとおる

その時の気持ちを久留美は

私がいけへんかったらお母ちゃんが戻ってくるとおもっていた。

久子「何べんも帰ろうとおもったけどひとりでいる道を選んでしもた

薄情なおかあちゃんでごめんな

久留美「おとうちゃん、今でも仕事が続いてない

でも、私も頑張ってんねんで、でもたまにしんどいねん」。

私、幸せになれるんかなって。

久子「久留美、よう頑張ったんやな

久留美「お母ちゃんと同じ看護師になりたいねん

そして貴司(赤楚衛二)も失踪後久しぶりに帰宅し、両親(山口智充・くわばたりえ)に本心を打ち明けました。

勝(山口智充)「まだしんどいんか

貴司(赤楚衛二)「しばらく考えたんやで、どないして生きていくか

普通に幸せになったらええねん

貴司「その普通が俺には難しいんや

お前がそういうんやったらやったらええ、答えが見つかったら教えてくれ。

勝「おとうちゃんもおかあちゃんも、おまえのことがわかりたいねん。

貴司「ありがとう・・・

勝「おまえとバッファローズは希望の星や

自分の思いを受け止めてくれる両親に有難さを感じる貴司。

 

浩太(高橋克典)は祥子(高畑淳子)にめぐみ(永作博美)を連れ出したことをあやまります。

浩太「おかあさん、めぐみさんを大阪に連れて行ったこと、許してください

めぐみさんのおかげで何とかここまでやってこれた、工場も大きくできて

その分、お母さんにはさみしい思いをさせてしまって・・・

祥子「めぐみはすぐに逃げて帰ってくると思っとった、浩太さん、めぐみば幸せにしてくれてありがとうね。

朝ドラ受け

華丸「新シリーズがスタートするみたい」

鈴木アナ「新しい顔ぶれが勢ぞろい」

大吉「また、顔と名前が一致するまで、がんばって覚えないと」

第八週「いざ、航空学校へ!」に続きます

父親:浩太役の高橋克典さんのイケメンぶりはコチラ

母親:めぐみ役の永作博美さんの若い頃の美しさはコチラ

船大工:木戸豪役の哀川翔さんの若い頃はコチラ

朝ドラ『舞いあがれ!』見どころチェック、あらすじネタバレプラス福原遥さん大活躍黒島結菜さん主演の朝ドラ『ちむどんどん』 沖縄出身の4兄弟の成長を描きます。 主人公の比嘉暢子を演じる黒島結菜さんはじめ脇を固める俳優たち、また子供時代の活躍も大注目です。 見どころやあらすじ(ネタバレ含む)、出演者の情報をまとめてみました!...
福原遥さんの子役時代「まいんちゃん」の可愛さを再確認しました朝ドラ「舞いあがれ」の岩倉舞役で大活躍中の福原遥さんですが、子役時代の「まいんちゃん」で活躍したことを覚えている方も多いと思います。福原遥さんの子役時代からの活躍を振り返ってみたいと思います。...
舞いあがれ!福原遥と浅田芭路(はろ)がそっくり?子役時代を比較してみました朝ドラ「舞いあがれ!」で主人公の舞役、福原遥さんの子供時代を演じた浅田芭路(はろ)ちゃん。 “チビ舞ロス”になるほどの大人気でした。 福原遥さんも子役時代から活躍していたので、子役時代の福原さんにそっくり!というウワサがありましたので調べてみました。...

 

 

U-NEXTの無料体験を利用すれば、1話から最終話まで視聴できますよ!(最新の配信状況はU-NEXTサイトでご確認ください)

\無料登録するだけで31日間見放題/

■今なら31日間無料トライアルで600円分のポイントがもらえる!