映画・テレビ

朝ドラ『舞いあがれ!』第八週「いざ、航空学校へ!」見どころチェック、あらすじネタバレあり

福原遥さん主演の朝ドラ『舞いあがれ!』

大学を中退して航空学校への入学を目指す舞

新しい仲間たちとの出会いがありました。

『舞いあがれ!』登場人物紹介

福原遥さん主演の朝ドラ『舞いあがれ!』

ヒロイン・舞は、ものづくりの町・東大阪で町工場を営む父・浩太と母・めぐみ、そして兄・悠人との4人暮らしで育ちました。

引っ込み思案だった舞ですが、自然豊かな長崎の五島列島にいる祖母・祥子の元を訪れ、五島列島の広い空に風を受けて力強く舞いあがる「ばらもん凧(だこ)」に魅入られます。

あんなふうに空高く飛びたい──空へのあこがれは、パイロットになる夢へとふくらんでいきます。本物のパイロットになるべく努力を重ねる舞ですが、想像以上に厳しい道のりが待ち受けるのでした。

 

『舞いあがれ!』登場人物

岩倉家の人々

望月家の人々

  • 父親:望月佳晴:(松尾論)
  • 娘:望月久留美:(山下美月)
  • 幼少期:(大野さき)

お好み焼き屋「うめづ」

  • 父親:梅津勝:(山口智充)
  • 母親:梅津雪乃:(くわばたりえ)
  • 息子:梅津貴司:(赤楚衛二)
  • 幼少期(齋藤絢永)

 

地域の人たち

  • 笠巻久之:(古舘寛治)
  • 八木巌:(又吉直樹)
  • 津田道子:(たくませいこ)

長崎・五島列島の人々

  • 才津祥子:(高畑順子)
  • 木戸豪:(哀川翔)
  • 浦信吾:(鈴木浩介)
  • 山中さくら:(長濱ねる)

航空学校

出典元:.nhk.or.jp

『舞いあがれ!』第八週「いざ、航空学校へ!」あらすじ

パイロットになる夢を実現するために航空学校へ行くことを両親から認められた舞(福原遥)は、大学での勉強と、航空学校の受験勉強、さらに少しでも自分の学費を補うためのアルバイトと忙しい日々を過ごしています。

1次試験、2次試験を無事に通過した舞は、最後の面接試験に臨む。

そこで一緒になった柏木(目黒蓮)から馬鹿にされてしまう舞。

しかし舞は無事に航空大学入学を果たす。

父・浩太(高橋克典)と母・めぐみ(永作博美)からの励ましをもらい、舞は航空学校へと旅立つ。

そこで柏木や倫子(山崎紘菜)、水島(佐野弘樹)、中澤(濱正悟)、吉田(醍醐虎汰朗)ら同期の仲間たちとの寮生活とパイロット訓練をうけるための勉強が始まる。

舞は、最初はバラバラだった仲間たちと次第に絆を深めていく。

『舞いあがれ!』第八週「いざ、航空学校へ!」第1話

航空学校への入学を目指す舞(福原遥)は、受験に向けて猛勉強の日々。

アルバイトも頑張っています・・・

受験資格は、大学に2年以上在籍し、一定以上の単位数取得していなければならないなど、難関。

1次試験が筆記試験。2次試験は身体検査。

そして舞は、なんとか最終試験の面接までこぎつけます

そして面接会場で同席した受験生(目黒蓮)は、妙に自信家だった。

その受験生は、あからさまに舞を見下し、高慢な態度で舞に接してくる。

舞「緊張しますね

柏木(目黒蓮)「べつに、緊張は関係ない、黙っててくれないか

面接が始まり、

得意なことを聞かれた舞は

舞「子供のころから工作が好きで・・・

面接官が呆れてしまい、柏木(目黒蓮)は

私は乗馬が得意です

とすらすらと答えていました。

パイロットになりたい理由は?と聞かれて

舞「空を飛ぶ楽しさが忘れられなかったからです。

人力飛行機を飛ばしたときのことが忘れられなくて

パイロットになってみんなに喜んでもらいたい

とパイロットへの熱い思いを語りました。

結果は無事に合格。

宮崎へ出発する日、浩太(高橋克典)は

夢をかなえるには一歩一歩進んでいくしかあらへんねん、舞が空を飛ぶのを楽しみにしている

と送り出していきました。

朝ドラ受け

大吉「大きなフラグが立った、完全にあのふたりはくっつくでしょいずれ

鈴木アナ「でもほら、貴司くんとか一太くんとか」

華丸「あの先輩とかね、なにわバードマンの(刈谷先輩)」

「柏木くんだけキャリーケース持ってない。馬で来たのでは?」

『舞いあがれ!』第八週「いざ、航空学校へ!」第2話

無事に航空学校へ入学した舞(福原遥)は、宮崎本校での寮生活が始まる。

同室には矢野倫子(山崎紘菜)がいました。

男子ばかりだと思っていた舞は、女性がいることで安心できました。

部屋にバラモンだこを飾ると、気持ちを引き締めていました。

そして、最終面接で会ったあの高慢な男子・柏木(目黒蓮)も合格していました。

クラスでは6人ずつの班分けが行われ、舞は柏木や倫子と同じ班になりました。

その他には水島(佐野弘樹)、吉田(醍醐虎汰朗)、中澤(濱正悟)という学生と知り合う。

食事をしながら、自己紹介。

柏木(目黒蓮)は会話に参加せず、なれ合いは嫌いだと話しています。

舞は授業の復讐をしていますが、同室の矢野倫子(山崎紘菜)はお化粧をして出ていきました。

気になる舞は、後をつけていきますが・・・

他の部屋で勉強をしていたようです。

あとをつけてきていた舞に

勉強できない人とやっても成績が上がらないでしょ

どうして化粧して・・・

部屋着だと緊張感でないでしょ

あきれながらも、倫子は舞に

一緒に行く?

二人は徐々に打ち解けていきました。

食事をとる生徒たち

中澤(濱正悟)「俺たちが評価されるのは成績だけじゃない

それが都築ポイント

だと、意味深なことをつぶやきました

『舞いあがれ!』第八週「いざ、航空学校へ!」第3話

中澤(濱正悟)「俺たちが評価されるのは成績だけじゃない

それが都築ポイント

だと、意味深なことをつぶやきました

「都築ポイントってなに?」

帯広のフライト過程に引き継がれるから要注意だ

そんな中、授業の課題で柏木(目黒蓮)と矢野(山崎紘菜)が対立して、班内は気まずい雰囲気になってしまう。

舞は、皆をまとめようとクリスマスパーティーを提案するが、矢野以外は参加しようとしません。

柏木がこないんなら行ってもいいよ

当初3人しか参加していなかったクリスマスパーティーですが、

水嶋は、実家から早く帰ってくるようにとの手紙を受け取っていました。

中澤(濱正悟)は家族とうまくいっていない様子ですがパーティーへの参加を決めました。

都築教官(阿南健治)が来ていることを知り、柏木(目黒蓮)もいやいや参加。

教官の前で柏木(目黒蓮)と矢野(山崎紘菜)はぎごちない態度です。

柏木はお好み焼きを食べたことがなかったので舞の焼いたお好み焼きをおかわりしています。

矢野大した苦労をしていないくせに自信だけは一人前

そんな態度にみんなが反発。険悪なムードになってしまいました。

『舞いあがれ!』第八週「いざ、航空学校へ!」第4話

残り2か月となり、小テストの点数は75点だが、前回より上がったことを素直に喜ぶ舞(福原遥)。

柏木(目黒蓮)は全体の平均を下げていると批判。

その点でよく喜べるな、平均点を下げている。

吉田(醍醐虎汰朗)は親が倒れてしまい、急遽帰省することに・・・

一方、舞と久しぶりに電話で話をした実家の浩太(高橋克典)は、新しい仕事に取り組むか迷っていると打ち明ける。

それは自動車の部品作り。

新しい仕事の話があってな。初めての自動車向けの仕事で、お金がかかるんやけど。どうない思う?

舞「自動車か、かっこええなぁ、わたしはええと思うよ。

浩太「やっぱり、舞やな、電話してよかった

舞は浩太の背中を押すが、その話を立ち聞きしていためぐみ(永作博美)は、IWAKURAで出来るのかと問いただす。

めぐみ「いまのうちではでけへんのと違うの

浩太「新しい工場建てようと思う

いくらかかんの?

3億くらい・・・

いまのイワクラやったら自動車部品だってやれると思う。

浩太は銀行に相談に行くといいます

吉田は航空学校に帰ってきましたが・・・

一か月、休んでいたので・・・学校辞めるしかない」と話し、

チームのメンバーは心配していますが、

柏木は「やめるのは仕方がないと突き放します。

親の看病中に、課題を進めていたことを知った舞は吉田に

学校を辞めることはない・・・

チームのメンバーは都築教官に直訴

都築教官(阿南健治)は厳しいことを言いますが

メンバーは特別テストを受けさせてあげてほしい

吉田自身も「教官、チャンスをください

朝ドラ受け

大吉「吉田君がんばれ

華丸「都築ポイントはどこでつくんかってことですよ

 

『舞いあがれ!』第八週「いざ、航空学校へ!」第5話

吉田(醍醐虎汰朗)は追加テストを受けることになり、

都築教官(阿南健治)「あんなばらばらだった君たちが・・・こうもまとまるとは!そっちほうが驚きだよ

追加テストは無事に合格。

宮崎校での座学課程の最終試験を受ける舞(福原遥)たち。

結果は全員合格。

帯広でのフライト課程に進めることになりました。

学生たちは帯広でのフライト課程を前に、一旦帰省することに。

東大阪の浩太(高橋克典)とめぐみ(永作博美)は、舞をごちそうで出迎えました。

浩太「で、飛行機いっぺんくらい乗れたか

まだ乗れへん

フライト過程でたっぷり飛べると思う

めぐみは新しい工場に心配な様子です。

めぐみ「ほんまに借金返せるんやろか

浩太「だいじょうぶや、ばんばん部品作って借金返す!

そんな折、悠人(横山裕)から送られた小包が岩倉家に来る。

中には金色の奇妙な人形が入っていた。

ビリケンさんのようですが・・・

舞は早速悠人に電話をするが、とりつく島もない。

舞「なにこれ、金の宇宙人みたいなやつ。

悠人「二個はいらんと思って送っといた、売ったら高く売れると思うで

悠人(横山裕)は投資家と会って運用をお願いしているようです。

カフェ「ノーサイド」で舞と久留美(山下美月)、道子(たくませいこ)が話していると、久留美の父親佳晴(松尾諭)がお金の無心にやってきました。

道子「ドーベルマン望月はどこいったん、しっかりし!

とはっぱをかけています。

舞たちはいよいよ帯広のフライト過程に進むことになります

第九週「私らはチームや」に続きます

父親:浩太役の高橋克典さんのイケメンぶりはコチラ

母親:めぐみ役の永作博美さんの若い頃の美しさはコチラ

船大工:木戸豪役の哀川翔さんの若い頃はコチラ

吉川晃司さんの若い頃のかっこよすぎる画像はコチラ

朝ドラ『舞いあがれ!』見どころチェック、あらすじネタバレプラス福原遥さん大活躍黒島結菜さん主演の朝ドラ『ちむどんどん』 沖縄出身の4兄弟の成長を描きます。 主人公の比嘉暢子を演じる黒島結菜さんはじめ脇を固める俳優たち、また子供時代の活躍も大注目です。 見どころやあらすじ(ネタバレ含む)、出演者の情報をまとめてみました!...
福原遥さんの子役時代「まいんちゃん」の可愛さを再確認しました朝ドラ「舞いあがれ」の岩倉舞役で大活躍中の福原遥さんですが、子役時代の「まいんちゃん」で活躍したことを覚えている方も多いと思います。福原遥さんの子役時代からの活躍を振り返ってみたいと思います。...
舞いあがれ!福原遥と浅田芭路(はろ)がそっくり?子役時代を比較してみました朝ドラ「舞いあがれ!」で主人公の舞役、福原遥さんの子供時代を演じた浅田芭路(はろ)ちゃん。 “チビ舞ロス”になるほどの大人気でした。 福原遥さんも子役時代から活躍していたので、子役時代の福原さんにそっくり!というウワサがありましたので調べてみました。...

 

 

U-NEXTの無料体験を利用すれば、1話から最終話まで視聴できますよ!(最新の配信状況はU-NEXTサイトでご確認ください)

\無料登録するだけで31日間見放題/

■今なら31日間無料トライアルで600円分のポイントがもらえる!