テレビ

【写真】田中みな実の父はスタンフォード!姉弟の学歴もすごい!【A-Studio】

田中みな実,父親,スタンフォード,東大,兄弟,姉,家族構成,写真,画像,エピソード,A-Studio,Aスタジオ,鶴瓶,上白石萌歌,母,プロフィール,経歴,学歴

3月20日放送のTBS系『A-Studio』で田中みな実家族構成がわかりました!

しかも、父親・兄弟(姉・弟)の経歴がハイスペック過ぎてビックリしました。

父親スタンフォード東大も凄いのです!!

写真や画像もありますよ!

ちなみにお父さんは、噂されている田中正明さんではないと思われます。

この記事では、それを元に田中みな実の両親・兄弟・(姉・弟)など家族構成や経歴学歴田中みな実学生時代エピソードをお伝えしたいと思います。

田中みな実の家族構成!・両親・姉・弟の経歴・プロフィール

田中みな実の両親や兄弟の家族構成は次のとおりです。

  • 父親
  • 母親(59)
  • 姉 はる奈 2歳上
  • 本人 みな実(33歳-2020年3月現在)
  • 弟 3歳下

まずは田中みな実自身のプロフィールです。

田中みな実のプロフィール

田中みな実プロフィール
  • 本名 田中エイミーみな実
  • 職業 フリーアナウンサー、タレント
  • 出身地 埼玉県朝霞市
  • 出生地 ニューヨーク
  • 生年月日 1986年11月23日(33歳)
  • 血液型 A型
  • 資格 英検準1級
  • 中学・高校 大妻中学高等学校
  • 最終学歴 青山学院大学
  • 所属事務所 テイクオフ

みな実さんは、ロンドンサンフランシスコに住んでいたこともあり、小学校4年生の時に日本に帰国しました。

中学から高校まで器械体操部に所属し、部長まで務めた程熱心に打ち込んだのです。

2007年には「ミス青山コンテスト2007準ミスに輝きました。

サンデージャポン」と「さんまのスーパーからくりTV」でのぶりっ子キャラをきっかけにブレイクした田中みな実さん。そんなデビュー当時は、「嫌いな女子アナ第1位」になってしまいましたが、フリーになり、タレントとして大活躍。

今では、「好きな女子アナ2位」に逆転し、写真集の出版や女優としてドラマ出演するなど、次々に新しい事に挑戦する彼女は、今や女性たちが憧れる存在にまでありました。

そんな田中みな実さんを支えるご両親・姉・弟さんの経歴やエピソードを紹介します。

田中みな実の父親の経歴とエピソード

田中みな実さんのお父さんのお名前は、公表されていないようでした。

ただ、ネットでは、三菱UFJ銀行の元幹部の田中正明さんではと言われていますが、この後ろ姿を拝見する限り、違うのではないかな~と思います。

田中正明さんとは、このような方ですが・・・

実際のみな実さんのお父さんは、後ろ姿ですがこの方なのです。

ほぼ確実に別人だと思うのですが、あなたはどう思われますか?

ちなみに、田中みな実さんの父親の分かる限りの経歴がこちらです。

田中みな実の父親
  • 出身地:大阪市住之江
  • 出身大学:スタンフォード大学

これは、A-Studioで鶴瓶が実際にお父さんに会って、直接聞いた事なので確実な情報です。

どちらにしても、スタンフォード大学を出て、海外を飛び回る超エリートな人物という事は間違いありませんよね。

スタジオでは、みな実さんがお父さんの写真を見てこう言ってました。

お父さんの後頭部が・・・・

お父さんかわいそう! 黒く塗ってあげてください!!」

それに対して鶴瓶さん

黒く塗る方がかわいそうや!

お父さんの出身地は大阪市住之江で、自分の出身地の住吉と近くて、感覚が合うねん、おもろいで~

お父さんの出身地は住吉大社の近くなんだそうです。

次は、みな実さんのお母さんです。

田中みな実の母親の経歴とエピソード

 

この投稿をInstagramで見る

 

田中みな実写真集【公式】(@minamitanaka_official)がシェアした投稿

田中みな実さんのお母さんは来年還暦を迎える59歳。

この写真は、母の日にお姉さんとみな実さんと3人で母の日を祝う女子会を開いた時のお母様です。

実際にお母さんに会った鶴瓶さんの感想

お母さん可愛い人や、お母さんまたスタイルええな!若いよね?

上白石萌歌さんも「若いですね!」と驚いていました。

ただ、みな実さんのご両親、みな実さんがTBSを退社したフリーになった2年後に離婚されたそうです。

それまで家族で住んでいた埼玉県内の実家にはお母さんがそのまま残り、お父さんが家を出て暮らすようになったんだそうです。

なんでも、子どもも大人になり、夫婦でお互いの人生を生きるための円満離婚だったそうですよ。

だから、この席にこうして隣りに座って仲良さそうな所をみると、別れてからも家族としてはちゃんと繋がっていて、円満なんだなというのが伝わって来ますよね。

田中みな実の姉の経歴やエピソード

田中みな実さんの兄弟は、姉と弟です。 まずはお姉さんの経歴や姉妹のエピソードなどを見て行きましょう。


姉は理想のカッコいいお姉ちゃん

田中みな実の姉のプロフィール

年齢はみな実さんより2歳上なので、35歳です。(2020年現在)

ご主人と4歳の娘さんの3人家族。

お姉さんは東京大学・経済学部を卒業された超エリート。

東大を卒業してすぐに「ゴールドマン・サックス証券」に就職。

日本では東大か京大か早慶からしか採用しないと言われるアメリカが本社の超有名な証券会社なんです。

その後、「Booz&company(ブーズ&カンパニー)」というこれも有名な経営戦略コンサルティング会社に就職し活躍しました。

その後、今の「楽天」に就職。「ブックス事業副次長」という凄く立派な役職に就いておられるんです。

楽天Koboのタブレット事業に携わっているそうです。

鶴瓶に「この人抜群や!大好きや!!」と言わせしめたはる奈さん!

スタジオでは田中みな実、鶴瓶、上白石萌歌が田中のお姉さんについて話した内容が面白かったので、紹介しますね!

A-Studioでの3人の会話

 

田中みな実

子どもの頃からすべてが違って、一緒にピアノ習いに行っても、バイオリン習いに行っても、お姉ちゃんは群を抜いて上手で、先生が「神童だ!」って言うぐらい天才的な音楽のセンスがあって

で、私は音楽で姉と並ぶのはもう希望がないと思って、運動の方に行ったんです。で、体操を見つけたんで、姉が音楽がとても得意だったお蔭で体操に出会えたんです。

体操で初めてお姉ちゃんに評価された気がして、嬉しくなって、よりいっそう打ち込みました。

でも、私には理想のカッコいいお姉ちゃんだなという感じです。

 

鶴瓶

お姉さんも言ってはったもん。妹は私に無いものを見出して今があるんやって。

 

田中

私とお姉ちゃんどっちが可愛い?って聞かれたら、私の方が可愛かったって言います(笑)
お姉ちゃんは頭が良かったって。顔で勝負してないって言うんです。

 

上白石萌歌

いや、でもすごい美しかったです。ジャンルの違う美しさっていうか。

 

田中

いや、ほんと、小っちゃい時がピークだったんですよ。ほんと可愛かったんです、お姉ちゃん。

 

鶴瓶

ほんなら、ここの娘めっちゃかわいいやんな?

 

田中

めっっちゃくちゃ可愛いです。

 



スポンサーリンク

っこちゃん(4歳)は、写真での出演でしたが、本当にめっちゃくちゃ可愛かったです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

田中みな実写真集【公式】(@minamitanaka_official)がシェアした投稿

田中

姉の子どもはもう可愛くて、可愛くて。何でも買い与えたくなっちゃって。

今、本当に子どもがほしいです。

もう母性が駄々洩れで、本当に今、子どもが欲しいんです。

さて、次は、弟さんのことを紹介します。

田中みな実の弟の経歴やエピソード

田中みな実さんより3歳年下のさんは、噂では北海道大学を卒業されているとか。でも、これは確実ではないので、また確実な情報が入り次第、修正させていただきます。

その他は弟さんに関してはあまり情報がないので、Aスタジオで鶴瓶が実際に田中みな実さんの家族に会って、教えてもらった情報の中から、弟さんに関してのエピソードを少し。

鶴瓶が、「弟が今、一番頭ええ言うて」と言えば、上白石萌歌が、「商社系のところに勤めているそうです。」と言っていたので、その情報を繋ぎ合わせるとこうなります。

田中みな実の弟のプロフィール

最終学歴 北海道大学(おそらく)
職業 商社系のサラリーマン
姉弟の中で一番頭が良い

田中みな実さんが弟さんのことをこう言っていましたよ。

弟って年に2回くらいしか会わなくて、で会うと、「いつも見てます。」とか他人行儀なんですよ。

昔、よく喧嘩して、弟にケツかぶられた(噛まれた?)事もあり、「血みどろの喧嘩」をしてました。

テレビに出るのは抵抗あるのかもしれませんね^^

A-Studio 田中みな実の番組予告の動画

田中みな実の兄弟・姉・家族の経歴のまとめ

ぶりっ子キャラから見事転身を測って大成功!

嫌いな女子アナNo.1から、女性たちの憧れの存在になれたのも、きっと田中みな実さんを支えるご家族の存在があったからではないでしょうか。

こうして彼女のご両親・姉・弟をあらためて見てみると、全員のハイスペックぶりが華やかなこと!

そして、姉弟がお互いを高めあって来た様子が手に取るように分かります。

これからも、素敵な家族に支えられみな実さんがより一層、輝くことを楽しみにしています。