テレビ

倖田來未の旦那KENJI03との馴れ初めや収入格差を考察!【ダウンタウンなう】

ダウンタウンなう,倖田來未,夫,旦那,KENJI03,誰,顔,経歴,仕事,格差,収入,仕事

2020年3/13(金)の『ダウンタウンなう』では、今までベールに包まれた倖田來未と旦那との結婚生活がちらりと紹介されました。

それを見て、旦那のKENJI03さんって誰? どんな仕事してる人なのかなど、彼の経歴やプロフィールを知りたくなってしまいました。

もしかして、倖田來未と収入格差があったり、夫婦間のパワーバランスはどうなのかも番組を参考にして考察してみたりしたので、ご覧くださいね^^







倖田來未の旦那の顔・プロフィール

お顔は右の人です。この方が倖田來未の旦那さんのKENJI03さん。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Aaron Richards – Drum Tutor 🇬🇧(@aarondrumsdrums)がシェアした投稿

ロックバンドBACK-ONです。一番左が倖田來未の旦那さんで、ボーカルのKENJI03です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

KENJI03(@kenji03_bo)がシェアした投稿

倖田來未の旦那 KENJI03さんのプロフィール
  • 本名 栗山健二
  • 生年月日 1984年9月25日(36歳)2020年現在
  • 出身地 千葉県松戸市
  • 血液型 O型
  • 両親 父親が日本人、母親が台湾人のハーフ
  • 作曲家名 Hi-yunk(ハイユンク)
  • 言葉 日本語はもちろん、英語、中国語も堪能


スポンサーリンク



倖田來未と旦那の馴れ初めは?

3月13日の『ダウンタウンなう』に倖田來未さんが出演した時に、旦那のKENJI03さんとの出会いをこんな風に語っていましたよ^^

KENJI03さんは、元々、妹(misono)の曲を書いてて、で、めっちゃいい曲だったんで、「この人に私も書いてもらいたい!」って言って、妹に紹介してもらったんです。

で、曲を一緒に作ってるうちに「めっちゃセンスある~!」みたいな感じで、センスから好きになったんです。

才能すごい! めっちゃいいこのメロディーみたいな。

ちなみにKENJI03さんが倖田來未さんに提供した楽曲は、『Poppin’love cocktail feat.TEEDA』2011.8.17発売 です。

それで、倖田來未さんから「付き合って」と告白したんだそうです。

まるママ
まるママ
やっぱりクーちゃんアグレッシブだなぁ~

倖田來未と旦那の収入格差は?

2005年、2006年ともに発売されたアルバムはダブルミリオン(200万枚)
を突破したり、2006年の年間セールスが127億円で、今でも多額の印税が入って来ると言われる倖田來未。

そんな彼女と比べると、旦那のKENJI03さんは「ヒモ状態?」なんて言っている人もいるみたいですが、全然、そんな事ないんですよ!

具体的な収入は分かりませんが、自分たちのバンド活動以外に作曲家としても活躍しているので、収入は相当なものだと思われます。

次の章では、ロックバンドBACK-ONでのKENJI03さんの活躍ぶりを見ていきましょう。

BACK-ONの音楽活動

BACK-ONの簡単な経歴

2002年 BACK-ONは日本のミクスチャー・ロックバンドとして結成。

2005年 cutting edgeよりメジャーデビュー。

結成当時は、MCのTEEDA・MC/ギターボーカルのKENJI03・ギターのSHU・ベースのGORIの4人を中心に活動し、その後、メンバーの加入や脱退を繰り返して、現在はTEEDAとKENJI03の2人で活動しています。

BACK-ONの簡単な功績

2008年10月1日に発売したシングル「足跡」で、オリコン週間シングルチャート7位を記録し、よりBACK-ONの知名度を上げるきっかけとなりました。

日本での知名度はそんなにないのかも知れませんが、BACK-ONのライブ活動は、

アメリカ、台湾、ドイツ、カナダ、ブラジル、メキシコ、フランス、オランダ、シンガポール、マレーシア、インドネシア、フィリピン、香港、中国本土と世界中のフェスに出演。

アジア、アメリカ、ヨーロッパ、南米など各国から出演のオファーが毎年常に届くなど、世界からも高い評価を受けてるんです。

2014年12月17日発売の15枚目のシングル「セルリアン/Silent Trigger」がオリコン週間シングルチャート10位と、BACK-ONでは初のオリコン週間トップ10入りを果たしました。

音楽活動の経歴は、本当にここに書いていたらキリがない程凄くって、BACK-ONとしてのライブやフェスなどの音楽活動もデビューしてから毎年、すごく精力的に続けているんです。

また、『ONE PIECE』など、アニメのオープニング曲やエンディング曲や、Kis-My-Ft2やEXILE SHOKICHI、東方神起など他のアーティストへの楽曲提供など、
華々しい活躍をしています。

これを考えたら、旦那さんのKENJI03も相当稼いでいるという事が想像できますよね!



スポンサーリンク

倖田來未と旦那KENJI03の豪邸

 

この投稿をInstagramで見る

 

倖田來未(@kodakumi_official)がシェアした投稿

家でお花見ができるって、どんだけ豪邸なんでしょう!

倖田來未さんによると、お花(桜)は華道家さんの方に活けに来てもらったんだそうです。

てんちゃん
てんちゃん
一般ピープルにはちょっと発想できないよね(笑)

倖田來未の旦那との馴れ初めや収入格差のまとめ

BACK-ONというロックグループ、日本ではそこまで知名度がないせいか、倖田來未のヒモみたいに言われている旦那さんですが、実は、世界上で凄く活躍してて、しかも作曲家としても名曲を他アーティストにオファーしてるって知って、ちょっと驚きました。

でもさすが倖田來未ですね。

男を見る目も確かだという事が改めてわかって、なんだか嬉しくなりました。

これからもずっと仲の良い夫婦・家族でいて欲しいなと思います。