折り紙のガーランドの簡単な作り方を紹介します。

卒業や卒園パーティーなどに最近では、ペーパーフラワーだけじゃなく、折り紙で作るフラッグのガーランドを飾り付ける役員さんや生徒たちも増えて来ているみたいですね(^^)

このガーランドを天井に渡したり、壁に吊るすだけで、部屋の中がパッと華やいで、テンションも上がりますよ。

このガーランド、作り方はとっても簡単なんです。

折る工程は3つだけ!

子どもでもすぐに折れちゃうから、卒業や卒園のパーティーに向けてみんなで一緒に沢山折って、部屋をぐるりとガーランドでいっぱいにしてみてはいかがですか?

さて、では早速、ガーランドの作り方の図解に移りましょう。



スポンサーリンク

折り紙のガーランド(フラッグ)の作り方

まずは、ガーランドを作るのに必要なものから紹介しますね(^^)

折り紙のガーランド(フラッグ)を作るのに必要なもの

準備するもの
  • 折り紙(15cm×15cmサイズ)・・・必要な分だけ
  • セロテープ
  • ボンド
  • 紐(スズランテープか麻ひも)・・・飾る長さの分

紐は今回はスズランテープを使いましたが、折り紙の柄によっては、麻ひもを使った方がいい場合もありますね(^_-)

ところで、部屋が一気に賑やかになる折り紙見つけました!海外のって、なんか違いますよね~

クリックすると楽天市場に飛びます。

では手順に移りますね(^_-)

折り紙のガーランド(フラッグ)の作り方の手順

手順1
折り紙を1枚、用意します。

手順2
裏返して図のように置き、真ん中で半分に折ります。

手順3
折り筋をしっかりつけたら開きます。

手順4
左右の端(黄色い線)をともに、今つけた中心線(青い線)に合わせて点線を谷折りにします。

手順5
点線を谷折りにします。

はい。これで1組が出来ました! これを飾りたい数だけ折ってくださいね♪

裏を返して見てください。 こちらが表になりますよ~

飾りたいフラッグの数が揃ったら、次はこのフラッグを紐で繋いで、ガーランドにしていきましょう。



スポンサーリンク



フラッグを紐に繋いでガーランドにする手順

手順1
まずは、隣同士の間隔を決めて紐を切ります。(こうやって並べなくても、長さを計って切っても大丈夫ですよ。)

手順2

まずは、図のところを一箇所だけセロテープで固定します。

これは、飾った時にフラッグがズレないようにするためです。

手順3
次は、図のところにボンドを塗ります。

手順4
このようにペタっと貼り付けます。

こうして、用意したフラッグをすべて紐に固定していきましょう。

手順5
出来上がりです\(^o^)/ ワチャワチャしてて可愛い~♪

壁に飾り付けるとこんな感じになりました。

フラッグとフラッグの間隔を無くして、詰めて紐に固定しても可愛いと思いますよ~

折り紙のガーランドの作り方のまとめ

いかがでしたか?

本当に簡単で驚いたのではないでしょうか?

卒業や卒園のパーティーの飾り付けって、何となく大変そうで、お金もかかるイメージですが、100均で売ってる折り紙で、しかもこんなに簡単に作れるんですよ。

これなら気負わず、飾り付けの製作も楽しんで出来ますよね(^^)

ぜひ、参考にしてみてください。

他にもパーティーの飾り付けの手作り方法をたくさん紹介していますので、良かったらご覧くださいね♪

卒業や卒園の部屋の飾り付けの作り方をこちらでもいっぱい紹介しています。

こんなガーランドもきっとパーティーを盛り上げてくれると思いますよ♪

スポンサーリンク

コメントを残す