折り紙のハート箱の折り方をたくさんの画像を作って説明します。

こちらが完成図です。

ハートを両側に引っ張ると箱が開いて、中に入れたメッセージが現れるという仕掛けが出来ます(^_-)

ハート箱のサイズは3.5cm×3.5cmとちっちゃいんですが、チョコレートやプレゼントの中にそっと忍ばせて、さり気なく彼に気づいてもらいましょう♪

ちっちゃなハートの箱を手にした彼が、「なんだろう?」と触っているとハートが開いて、あなたの愛のメッセージが現れて、ドキドキしちゃう彼を想像したらテンション上がりますよね!

作り方の手順が多いのは、細かい所まで解説しているからで、決して作り方は難しくないんですよ。

この可愛らしいハート箱。

ぜひ、大好きな人にメッセージ入りで渡してあげてくださいね。

それでは、作り方をご覧ください。



スポンサーリンク

折り紙のハート箱の折り方

折り紙のハート箱を作るのに必要なもの

準備するもの
  • 折り紙(15cm×7.5cm)・・・1枚

これは、普通サイズの折り紙(15cm×15cm)を上の図のように半分に切ったものを使いますよ(^_-)

ここでは、両面折り紙を使いました。

楽天で36枚入りで送料無料で216円なんて両面折り紙見つけました!これは安くてお得かも(^^)

クリックすると楽天市場に飛びます。

それでは、さっそく折り方の手順に移ります。

折り紙のハート箱の折り方の手順

手順1
折り紙の裏の色(私は赤をハートにして、ピンクを箱の色にするので、裏の色はピンクです。)を表にして図のように置き、真ん中で半分に折ります。

手順2
折ったら上下を逆さまに置き換えて、上の1枚をめくって半分に折り上げます。

手順3
このように折れたら、これを裏返します。

手順4
こちらも同様に真ん中で半分に折り上げます。

手順5
このように折れたら、今まで折ったのを全て開きます。

手順6

開いたら、真ん中の折り筋(黒い点線)を山折りにして、一番上の折り筋(黄色い点線)に合わせて、白い点線を谷折りにします。

どんな風に折るか、この図の下の図を見ながら折ってくださいね。

手順7
真ん中の折り筋をつまんで更に山折りにしながら、上の折り筋に合わせます。

手順8
このように折れたら全部開きます。

手順9
開くと、上から2番めに谷折りの折り筋が付きましたね(^^)

手順10
そうしたら上下を逆さまにして、同様に上から2番めの山折りの折り筋(黒い点線)を一番上の折り筋(黄色い点線)に合わせて、白い点線を谷折りにします。

手順11
このように折れたら、全て開きます。

手順12
開いたら折り紙の向きを図のように変えて、真ん中で半分に谷折りにして開きます。

手順13
上の端(黄色い線)と下の端(青い線)を両方共、手順12で付けた真ん中の折り筋に合わせて折ります。

手順14
このように折れたら、開きます。

手順15
開いて図のように折り紙の向きを変えたら、下から2番めの折り筋を谷折りにします。

手順16
このように折れたら裏返します。



スポンサーリンク



手順17
裏返したら、下の左右の端(左右ともに青い線)を横の左右の端から中に向かって1つ目の折り筋(赤い線)に合わせて、谷折りにします。

手順18
このように折れたら全て開きます。

手順19
開いたら下から2番めの折り筋を谷折りにします。

手順20
このように折れたら裏返します。

手順21
裏返したら、下の左右の端(青い線)を横の左右の端から中に向かって1つ目の折り筋(赤い線)に合わせて、点線を谷折りにして開きます。

手順22
このように折り筋が付いたら、すべて開きます。

手順23
開きます図のように折り紙の向きを変えて、下の左右の端(青い線)を横の左右の端から中に向かって1つ目の折り筋(黄色い線)に合わせて、点線を谷折りにします。

手順24
このように折れたら開きます。

手順25
上下それぞれ1つ目の折り筋を谷折りにします。

手順26

図のように折り紙の向きを変えて、白い点線の折り筋を谷折りにしながら、折り紙を左右それぞれに開いて行きます。

そうすると自然に黒い点線部分が山折りになります。

この図の下に続く図を見ながら折ってくださいね(^^)

矢印の方向に開いていきます。

手順27
矢印の方向に折り潰します。

手順28
このような形になったら、点線を山折りにして角を裏に仕舞います。

手順29
折り筋(点線)を谷折りにします。

手順30
点線を谷折りにし、矢印方向に折り上げます。

手順31
このように折れました。

手順32

折り紙の向きを変えこのように置き換え、折り筋を利用して白い点線を谷折りにしながら折り紙をそれぞれ上下に開きます。

そうすると自然に黒い点線が山折りになります。

手順33
右端を矢印方向に持っていき、折り潰します。

手順34
このように折れたら、点線を山折りにして上の角を裏に仕舞います。

こんな風に裏側に折ります。

手順35
そうしてこのような形になったら、点線を谷折りにします。

手順36
重なった上の紙だけ点線を谷折りにします。

手順37
折り紙の向きを図のように変え、下の端(青い線)を黄色い線(ピンクの折り紙の折り筋の延長線上)似合わせて、点線を谷折りにします。

手順38
矢印の隙間に指を入れて広げます。 この図の下に続く図を見ながら折ってくださいね(^^)

手順39
このように指を入れて端を三角に広げて折り潰します。

手順40
このような形になったら、ピンクの下の端(青い線)を黄色い線に合わせて、点線を谷折りにします。

手順41
点線を谷折りにして、角を少し内側に仕舞います。

このように折れました。

手順42
折り紙の向きを変えて、点線を谷折りにします。

手順43
矢印始点のところを持って、ページをめくるように左にめくります。

手順44
重なった一番上の折り紙の上の端(青い線)を黄色い線に合わせて、点線を谷折りにします。

手順45
矢印始点を持って、重なった下の紙を上に引き出します。

手順46
引き出したら、矢印方向に折り倒します。

手順47
このような形に折れたら、めくったページを右側に戻します。

手順48
これで、ハートの片方が出来ました。



スポンサーリンク

手順49
折り紙の向きを図のように変えて、下の端(青い線)を黄色い線(左のピンクのところの折り筋の延長線上)に合わせて、点線を谷折りにします。

手順50
矢印の隙間に指を入れて広げます。

こんな風に指を入れて三角に広げます。

手順51
三角に折り潰したら、点線を谷折りにします。

手順52
点線を谷折りにして、角を少し仕舞います。

手順53
青い辺を黄色い線に合わせて、点線を谷折りにします。

手順54
矢印始点を持って、矢印方向にページをめくるように持っていきます。

手順55
折り紙の向きを図のように置き換えて、青い辺を黄色の線に合わせて点線を谷折りにします。

手順56
矢印の始点を持って、重なった下の紙を引き出します。

手順57
上になっていた部分を今引き出した紙の下に入れて、手で持っている方を一番上に重ねて折ります。

手順58
このような形になったら、ページを左に戻します。

手順59
さあ、ついに完成しました\(^o^)/

手順60
ハートの両端を外側に引っ張ると、箱が開きます!

手順61

こんな風にハート箱の大きさに合わせてメッセージカードを作って、大好きな人へのメッセージを書きましょう♡

ちなみに箱の大きさは、だいたい3.5cm×3.5cmですので、メッセージカードはそれよりも縦横1mmくらいずつ小さく切って作りましょう♪

手順62

ハート箱を開けると、あなたのメッセージが現れます(*^^*)

それを読んだ彼氏は、きっと途端に顔が赤くなるでしょうね(笑)。

折り紙ハート箱の折り方のまとめ

いかがでしたか?

折り方の手順が沢山あって、少し大変そうですか。

でも、頑張って作ってハート箱が完成すると、想像以上に感動すると思いますよ(^_-)

バレンタインは女子が男子に告白できる超ハッピーな日です。

折り紙でバレンタインの色々なものを作って、今年も思い切り楽しみましょう。

バレンタインの折り紙は、こちらでたくさん紹介していますので、ぜひご覧ください。

スポンサーリンク

コメントを残す