ご主人や子どもの誕生日は部屋を飾っていますか?

バースデーケーキとご馳走を出す家も、部屋の飾り付けまでとなると中々、できませんよね!?

でも、黒板アートなら、手軽にあっという間に、誕生日のメッセージやイラストで誕生日の主役をお祝いする事ができるんですよ♪

今回紹介する作品は、たったの10分で描けてしまいました(・o・)

こちらが完成図です。

無料ダウンロードサイトから誕生日のイラストをダウンロードして、それをA4サイズの黒板に転写して、その上をなぞって描いただけ(・o・)

とっても小さいけど、これ1つ部屋に飾るだけで、誕生日をお祝いする温かい雰囲気になります。

ぜひ、この図解を見ながら、黒板アートの誕生日のHappy Birthday!を書いてみましょう\(^o^)/



スポンサーリンク

黒板アートで誕生日の文字の書き方

黒板アートで誕生日の文字を書く時に必要なもの

準備するもの
  • 黒板(ダイソーで買ったA4サイズの黒板)
  • 下書き(画像は「無料イラストのAC」から無料ダウンロード。こちら会員登録をすれば無料でDLできます。)
  • キットパス(平らなところに描けば、濡れたティッシュなどで拭き取れるクレヨンのようなもの。)
  • チャコペーパー(白)(こちら手芸用です。)
  • シャーペン(芯を出さずに使います。)
  • ティッシュ
  • 磁石
  • 綿棒(拭き取り用)
私が使っているキットパスとチャコペーパーは、こちらです。参考までにご覧ください。

クリックすると楽天市場に飛びます↑

クリックすると楽天市場に飛びます↑

準備するものの画像は、この通りです。ティッシュと綿棒は、失敗してしまった時などに水に濡らして軽く絞って、拭き取りに使います。

楊枝は、ちょっとはみ出した時に、削り取るように色を落とす役割で使いますが、ここでは使いませんでした。

※ キットパスが無い場合は、普通の100均で売っているチョークでも十分に書けますので、安心してくださいね。

それでは早速、誕生日の黒板アートの書き方を順を追って説明していきますね(^_-)

黒板アートで誕生日の文字を書く手順

手順1.無料イラストをダウンロードする

無料のイラストがダウンロードできる無料イラストのACから、イラストをダウンロードします。

イラストACは会員登録をすれば、無料で写真やイラストがダウンロードできます。

「Happy Birthday」などと検索窓入れて検索すると、誕生日のイラストが沢山出て来るので、好きなイラストをダウンロードしましょう。

手順2. 黒板の上にチャコペーパーを敷く

黒板の上にチャコペーパーを敷きます。

これは両面のチャコペーパーですが、片面のチャコペーパーをお使いの場合は、裏表を間違えずに敷きましょう!

手順3. 型紙を乗せ磁石で留める
チャコペーパーの上にダウンロードした型紙を乗せて、ズレないように四隅を磁石で留めます。

手順4.文字をシャーペンでなぞる
「Happy Birthday」の文字の輪郭を芯を出さない状態のシャーペンでなぞっていきます。

手順5. 確認する

右側の縦2つの磁石を外し、型紙とチャコペーパーをめくって、抜けが無いか確認します。

抜け、ありましたね^^; 「B」の上の丸の外側の線を書いていませんでした。

意外と書けたと思っても、結構抜けがあるので、この確認作業は必ずやって欲しいです。

手順6. 最初は太い線から書く
まず最初は、このような太い線を書いて塗りましょう。

失敗したら、塗れたティッシュで拭き取りましょう。

手順7.次に細い線を書く
最初に書いた太い線「H」の横棒の端のギザギザになっているところをカバーするように縦の線を引いていきます。

手順8. 輪郭で囲んで色を塗る
こういう場合は、「y」の太いところの輪郭を書いてから、その中の色を塗ります。

手順9. 輪で囲んで色を塗る
「a」も輪郭を書いて、その中の色を塗ります。

上のように、同じ赤の文字も色を塗っていきます。

こんな感じで黄色い部分の文字も書いていきましょう。



スポンサーリンク



すると、あっという間に文字の部分は出来上がります。

右上にクラッカーを描いて完成です\(^o^)/

シンプルでそれでいて可愛らしい誕生日の文字が書けましたね♪

黒板アートで誕生日の文字の書き方のまとめ

いかがでしたか?

これくらいならフリーハンドでも書けそうですよね!?

いやいや、一見、手書きみたいに見えて、実はこういう手書き風文字って、結構計算されてたりするんですよ。

もっと沢山書いて慣れてくれば、まるで子どもが書いたような手書き風な文字もさっさっと書けるようになるんだと思います。

この「Happy Birthday」1つ部屋に飾るだけでも、おしゃれで温かい誕生日ムードが盛り上がりますよ(^^)

10分で、いや長くても30分もあれば書けちゃうので、ぜひ挑戦してみてくださいね♪

【関連】季節のイベントの黒板アートの書き方もぜひご覧ください。

スポンサーリンク

コメントを残す