映画・テレビ PR

朝ドラ『舞いあがれ!』第24週「ばんばの歩み」見どころチェック、あらすじネタバレあり

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

舞(福原遥)は家族の協力を得て新会社設立することになりました。

舞(福原遥)は御園(山口紗弥加)と一緒に新会社を設立しました。東大阪の工場の技術力を活かして、新商品をつくっていく会社です。

『舞いあがれ!』登場人物紹介

福原遥さん主演の朝ドラ『舞いあがれ!』

ヒロイン・舞は、ものづくりの町・東大阪で町工場を営む父・浩太と母・めぐみ、そして兄・悠人との4人暮らしで育ちました。

引っ込み思案だった舞ですが、自然豊かな長崎の五島列島にいる祖母・祥子の元を訪れ、五島列島の広い空に風を受けて力強く舞いあがる「ばらもん凧(だこ)」に魅入られます。

あんなふうに空高く飛びたい──空へのあこがれは、パイロットになる夢へとふくらんでいきます。本物のパイロットになるべく努力を重ねていた舞ですが、父の会社IWAKURAの立て直しに奔走することになり、順調に業績を回復したIWAKURAは航空機の部品作りを目指しますが、安定した経営を選んだめぐみは、航空機の部品作りを辞めました。

インサイダー取引で非難を浴びた悠人は自分を取り戻し・・・

貴司と舞は二人の心が通じあい、ついに結ばれる時が来ました。

ふたりはお互いに励ましながらそれぞれの夢を追いかけていきます。

なにわバードマンのOBたちの力をかりながら、オープンファクトリーを成功させた舞は新たな夢に向けてスタートします。

東大阪の製造業のための会社「こんねくと」を設立した舞と御園は商品開発に挑みます。

久留美の父、佳晴はカフェ「ノーサイド」のママ津田に告白しますが・・・

『舞いあがれ!』第24週「ばんばの歩み」あらすじ

『舞いあがれ!』第24週「ばんばの歩み」第1話

めぐみ「貴司くん。大丈夫やって

貴司「けど、遅すぎませんか?

めぐみ「初産やし。こんなもんや思うよ

貴司(赤楚衛二)がそわそわする中、2016年8月舞(福原遥)は女の子を出産しました。

舞「抱っこする?

貴司「ううん。見とく

初孫の誕生に、梅津勝(山口智充)と雪乃(くわばたりえ)夫妻もやってきました。

雪乃「可愛いらしなあ

梅津勝「舞ちゃん、ありがとう。この子に会わせてくれて。可愛いいなあ

雪乃「可愛い

そして、貴司(赤楚衛二)と舞は一緒に名前を考えました。

貴司「名前の候補、だいぶ絞ったんやけど・・・真帆、追い風受けて人生を進んでいくイメージ。こっちは、凪(なぎ)。穏やかに生きていけるように。舞ちゃんは、どんな風に育って欲しい?

舞「う~ん。なにがあっても、負けんと前に進んで欲しい。

貴司「ほんなら、歩(あゆみ)ってどうやろ?

舞「あゆみ・・・ええな。

貴司と舞の子どもの名前は、歩(あゆみ)に決定しました。そこに、久留美(山下美月)がやってきました。

久留美「お邪魔します。名前、決まった?

舞「歩(あゆみ)にする

久留美「ええ名前やな。悠人さん来た?

舞「ううん。まだ

舞「なあ久留美、お兄ちゃんとはどんな感じなん?

久留美「ただの飲み友達や。仕事の愚痴とか将来の不安とか黙って聞いてくれんねん。それに、もう会うこともあれへん。ドクターヘリ乗るわ

久留美は、ドクターヘリのナースとして働く面接を受けて合格していました。

舞「おめでとう

そして、舞と歩が退院してから悠人(横山裕)がやってきました。

舞「叔父ちゃんやで

貴司「抱っこしてあげてください

悠人「いい。なんか怖いわ。これ、出産祝いや。この子が大きなったころには、財産になってるわ

舞「また、宇宙人?

悠人「ちゃうわ。

舞「お兄ちゃん、聞いた?

悠人「何をや。それ聞かな、答えられへん

舞「久留美、長崎行くねんて

その後、歩が生まれてから1ヶ月が経過しました。3人で外に出ると、空を飛行機が飛んでいました。

舞「歩、飛行機やで

久留美が東大阪を離れる前に、舞と貴司(赤楚衛二)は家に招待し送別会をしました。ジュースで乾杯します。

舞「ジュースで乾杯って、子どもの頃思い出すな

そして、3人でジュースで乾杯しているところに、悠人(横山裕)がやってきました。

舞「お兄ちゃん

悠人は久留美に言います。

悠人「俺と付き合えへんか?

久留美なんで、このタイミングなん?これから、離れ離れになるのに

悠人「もう偶然会えへんやろ。これからは、計画的に会うんや

久留美「会いたいの?

悠人「そうやなかったら、送別会邪魔せえへん。

久留美「なんでいちいち、ひねくれるのん。そこも、好きやけど。うん。付き合おうか

悠人「うん。ビール飲もうか

2人は、こうして付き合うことになりました。

それから、2年経過したある日、五島の祥子(高畑淳子)が船で倒れました。舞にその連絡が入ります。

めぐみ「ごめん、ばんばが入院したんやて。船で倒れて、運ばれたみたいやわ。今日、帰り遅くなる

舞「歩、むかえにいったら帰るわ。

めぐみ「ほな、後で

 

『舞いあがれ!』第24週「ばんばの歩み」第2話

祥子(高畑淳子)は軽い脳梗塞で、倒れていました。

めぐみ(永作博美)は舞(福原遥)にもそのことを伝えます。

めぐみ「舞、ばんばが軽い脳梗塞で船で倒れてん

舞「えっ

めぐみ「私は、五島行くけど、舞はどうする?歩もおるし

舞「私も行く

舞は、貴司(赤楚衛二)に歩の世話をお願いします。

舞「ごめん。歩、お願いして

貴司「いいよ。ばんばのところに行ってあげて

そして、めぐみと舞は祥子ばんばが入院している病院に到着しました。

祥子「めぐみ、舞、わざわざ来てくれてありがとう

舞「ばんば、どう?

祥子「手足のしびれがとれんばい

祥子は、脳梗塞後のしびれを2人に打ち明けました。

舞は、歩の写真を祥子に見せました。

めぐみ「舞、ばんばの着替えとって来てくれん?ばんばと話したいことあるねん

舞「わかった

祥子「聞いたとやろ?もう船には乗れんって。一人暮らしもダメって

めぐみ「およ

舞は、さくら(長濱ねる)のところにジャムを届けます。

さくら「ありがとう

舞「しばらく、ジャムを届けることができないと思います

さくら「およ

そこに、信吾(鈴木浩介)と一太(若林元太)がやってきます。

一太「

舞「すみません。挨拶いこうと思ってたんですが

浦信吾「祥子さんどないね?

舞「思ったよりは、元気そうでした。信吾さんのおかげです。ありがとうございます

一太「元気だせ。あのばんばぞ。ざあま回復するにきまっとる

その日、舞は貴司に電話します。

貴司「こっちは心配いらんから

舞「ありがとう

めぐみは、舞に医者に言われたことを話します。

めぐみ「お医者さんが一人で暮らさせたらアカンって

舞「けど、ばんばは島を離れたくないんちゃう

めぐみ「さっきも断られた

祥子は、木戸(哀川翔)に伝えていました。

祥子「先生に、船に乗らんように言われた。けど、乗りたか

木戸豪「それは、無理とよ

祥子「めぐみ丸どないしよかの

その後、祥子はラジオを見せました。

祥子「このラジオ覚えとうとか

舞「うん。懐かしいね

祥子「もう完全に動かんのよ。新しいラジオば買わなアカンね

めぐみ「母ちゃん、もう船は操縦できんとよ。私な、一人で母ちゃん島に置いておくの心配じゃけん

祥子「一人じゃなか。みんながおる。これからも島で暮らす。話は終わりたい。ほれ、二人とも大阪帰らんと。わざわざ、すまんかったね

『舞いあがれ!』第24週「ばんばの歩み」第3話

めぐみ(永作博美)は、祥子(高畑淳子)の今後のことを心配して言います。

めぐみ「お母さん、五島の家を引き払って東大阪で一緒に暮らさへん?

祥子「めぐみ、ありがとう。けど、私は五島で暮らしたい。お父ちゃんと一緒に暮らした五島を離れたくない

めぐみがいくら説得しても、祥子の五島から離れる気はありませんでした。

その頃、東大阪に戻った舞のもとに大阪万博が開催されるニュースが入ってきます。

舞「大阪で万博が開かれるなら、東大阪と世界をつなげることができるかも

舞(福原遥)は、大阪万博開催に東大阪と世界をつなぐ夢を膨らませました。

 

めぐみ(永作博美)は、祥子(高畑淳子)の今後のことを心配して言いました。

めぐみ「母ちゃん、もう船は操縦できんとよ。私な、一人で母ちゃん島に置いておくの心配じゃけん

祥子「一人じゃなか。みんながおる。これからも島で暮らす。話は終わりたい。ほれ、二人とも大阪帰らんと。わざわざ、すまんかったね

めぐみがいくら説得しても、祥子の五島から離れる気はありませんでした。

舞「ただいま

貴司「おかえり

舞「大変やったやろ

貴司「全然。お腹減ったやろ

貴司は、カレーを作って待ってくれていました。

東大阪に戻った舞のもとに、大阪万博が開催されるニュースが入ってきます。

舞「万博に参加して、東大阪と世界をつなげられたらいいですよね

御園純「新しい技術ね~

舞「五島でも、ドローン使って物流の実験やってる言うてました。これからは、空だって

御園純「空だったら、舞ちゃんの得意分野じゃない

舞(福原遥)は、大阪万博開催に東大阪と世界をつなぐ夢を膨らませました。

貴司の両親も一緒に、みんなで食事をしています。

めぐみ「食べながらでええけど、みんなに話しがあるねん。(ばんば)お医者さんに言われた。一人暮らしは避けた方がええって。退院したら、ここで一緒に暮らしたいと思う。

雪乃「そやな。島に一人でいるの心配やもんな

貴司「僕は、それが一番ええと思う

舞「私も

雪乃「お母さんどない思ってるの?

めぐみ「絶対、ここを離れたくないって

そやけど、梅津勝(山口智充)がそのことについて疑問をしめしました。

梅津勝「そんな簡単に背中押されへん。迎える側に相当な覚悟がいると思うねん。めぐみさんは、社長やし、舞ちゃんも貴司も仕事あるし。歩もおるし、手一杯や。

もちろん、俺らも手伝うよ。けど、店もあるしな。めぐみさん、今、お母さん来てもろても面倒みられへんのちゃうかな。子育ては、段々楽になるけど、介護はその逆なんやって。別に反対してるわけちゃうで。キツイ言い方してごめん。

めぐみ「その通りやと思う。もうちょっと、考えてみます

IWAKUAで仕事をしていると、めぐみのスマホに連絡が入ります。

めぐみ「母ちゃん、どがん?

信吾(鈴木浩介)「体調はよさそうやった。けどやっぱり、気持ちは沈んどるみたいやった。一太がバカやって笑ってたけど。週末には、退院するけど、めぐみちゃんこっちくるとね?

めぐみ「うん。ありがとね

その晩、めぐみは舞に聞きます。

めぐみばんば週末には退院するから、五島行くけどアンタどないする?

舞「私も行く。貴司くんと歩も連れて

めぐみは、新たな覚悟を決めました。IWAKURAの社長を退こうと考えていました。

めぐみは結城に相談しました。

めぐみ「章くん、今日来てもろたんはな、IWAKURAなんやけど、ゆくゆくは章くんに継いでもらいたい思ってる。今度、母を引き取ろうと思う。ずっと島にいた人やから、大阪で暮らすのはしんどいと思う。私が側についとかな。せやけどそれは、社長の仕事と両立できへんことやと思う

結城「俺より社長にふさわしい人いてる思いますけど

めぐみ「会社を誰に託すか。ずっと考えてたことやねん。舞か、悠人か。継いでもらうことも考えた。せやけど、子ども継いでもらわなくても、ええのんちゃうかな思って。章くんやったらIWAKURAを任せられる

『舞いあがれ!』第24週「ばんばの歩み」第4話

五島では祥子が退院しました。豪さん(哀川翔)に支えられ、家に帰った祥子ばんばを待っていたのは、貴司(赤楚衛二)と歩でした。

貴司「お帰り

祥子「おお、来とったとか

めぐみ(永作博美)は、祥子(高畑淳子)を東大阪の岩倉家に住むことを諦めていませんでした。それと同時に、IWAKURAの社長を退こうと考えていました。

IWAKURAの社長は、結城(葵揚)に継いでもらおうと考えます。

めぐみ「章くんやったらIWAKURAを任せられる

結城「それは買い被りすぎです。俺は、現場しか知らへんし無茶です

めぐみ「浩太さんが会社継いだのは、30歳の時やった。今の章くんの方が経験豊富や。章くんやったら任せて大丈夫や。前向きに考えてみてくれへんかな

結城「わかりました。ちょっと、時間ください

結城は、即答できませんでした。

その頃、五島では祥子が退院しました。

豪さん(哀川翔)に支えられ、家に帰った祥子ばんばを待っていたのは、舞(福原遥)、貴司(赤楚衛二)と歩でした。

舞「ばんば、退院おめでとう

祥子「めぐみは?

舞「信吾さんのとこ、お礼してくるって

祥子「ちょっと、船の様子みてくるかね

木戸豪「めぐみ丸は、若葉がみてくれとるから大丈夫たい。

祥子「情けなかね。自分のことば、自分で出来んことが、こがい苦しかったいね。この先は、できんことばっかりが増えていくとさ

舞「ばんば、私に教えてくれたやんか。ばんばにできること、いっぱいあると思う。ばんばにしかできへんことが、いっぱいあんねん。ジャムづくりも一緒にやろう

貴司「畑仕事は、僕が手伝います

祥子は、仏壇の前にいました。

めぐみ「母ちゃん、大阪こんね?20年しか一緒におれんかったら親孝行したかとよ

祥子「大阪には行かん

めぐみ「私、IWAKURAの社長やめようと思う

祥子「辞めてどがいとするとか

めぐみ「母ちゃんのできないこと手伝おうと思う。ばってん、すぐには無理だけど会社の引継ぎして、それが終わったら一緒に五島に戻ろうよ

祥子「五島に?めぐみもな

めぐみ「母ちゃんと一緒に住みたか

祥子「大阪に行くけん

それからしばらくして、祥子が島を離れる日がやってきました。

木戸豪「一言よかかね。ここにいる全員、祥子さんには世話になった

浦信吾「祥子さんに世話になったことあげれば、きりなかとね

木戸豪「ほんなこて。色々やってもらったとさ。祥子さんがここにいてくれたことが一番うれしかった。祥子さん今まで、ありがとうね

若葉「祥子さん、遅くなってすみません。写真立てがなかなか見つからなくて。今日、私がとったとね

若葉(川口春奈)は、めぐみ丸の写真をとってくれていました。

若葉「祥子さん大切な船ば、譲ってくれてありがとうございます

祥子「船も喜んでおる。また、お客さん運べるけんね

若葉「私、祥子さんの後継ぐの大変やけど、祥子さんが言ってくれた「海が好きなら大丈夫」って

祥子「若葉。めぐみ丸、頼んだね

若葉「およ

木戸豪「それでは、改めて祥子さんの門出に乾杯!

『舞いあがれ!』第24週「ばんばの歩み」第5話

めぐみ(永作博美)がもう一度、祥子(高畑淳子)に東大阪で一緒に暮らすことを説得して、祥子はついに東大阪に来ることになりました。

祥子「行こうか

めぐみ「およ

祥子は、ずっと住み続けた五島の家をひきあげ、舞と一緒に東大阪の岩倉家にやってきました。

めぐみは、祥子が住みやすいように家をバリアフリーにリフォームしていました。祥子は、そのことに驚きます。

祥子「うちのために、家こないしたんか?

めぐみ「およ。

祥子「めぐみ、これを頼む。お父さんのラジオ

祥子は、ずっと大切にしていた船上で使っていた壊れたラジオをめぐみに渡しました。

祥子「およ。舞は?

めぐみ「保育園に迎えに行ってる

舞が帰ってきて一緒に食事します。

舞「ばんば、今度の日曜日、この辺案内するね

祥子「およ

めぐみは、舞と貴司の部屋に行きました。

舞「ばんば、どんな

めぐみ「寝られへんみたい。忙しいとこ申し訳ないけど、このラジオなおせる人いない?

その日の昼に、舞は笠巻(古舘寛治)と一緒にうめづ行きます。そこに、祥子も一緒にいきます。

舞「今度、技術教室をやろうと思ってて、笠巻さんに講師をして欲しいんです

笠巻久之「ええで。やることないってのは、辛くてな

笠巻はある日、りんごをもってきました。

笠巻久之「祥子さんにジャムでも・・・

舞「ありがとうございます

祥子は、喜んでりんごジャムをつくりました。

めぐみ「母ちゃん

祥子「なおっとる

舞「職人さんに言って、なおしてもらいました

祥子は、ずっと大切にしていた船上で使っていた壊れたラジオを修理しました。

ある日、刈谷(高杉真宙)から電話がかかってきました。

刈谷「あ~久しぶりやね。そんな挨拶は、よかっちゃけど、よか倉庫しらんか?今までいたところを急にでていけって言われたとよ。やけん、代りを探しとるとよ。

舞「どんな倉庫ですか?

刈谷博文「安くて、長く借りられるところ。

舞「わかりました。

刈谷博文「大至急頼む。

1ヶ月後、刈谷と玉本(細川岳)が「コンクリート」にやってきました。

刈谷博文「ありがとう。条件にぴったりの倉庫探してもらって。これで、安心して開発ができるたい

御園純「開発って?

刈谷博文「空飛ぶクルマたい

舞「空飛ぶクルマですか?

刈谷博文「試作品、見に来るか?

舞「えっ、いいんですか?楽しみです

刈谷博文「あの倉庫の片隅に埋まってるのは、未来の空を見る翼たい

 

第25週「未来を信じて」に続きます

父親:浩太役の高橋克典さんのイケメンぶりはコチラ

母親:めぐみ役の永作博美さんの若い頃の美しさはコチラ

船大工:木戸豪役の哀川翔さんの若い頃はコチラ

吉川晃司さんの若い頃のかっこよすぎる画像はコチラ

朝ドラ『舞いあがれ!』見どころチェック、あらすじネタバレプラス福原遥さん大活躍福原遥さん主演の朝ドラ『舞いあがれ!』 引っ込み思案だった舞は、東大阪や五島列島の温かい人たちに励まされて、パイロットを目指すことになります。 しかし、想像以上に厳しい道のりが待ち受けるのでした。...
福原遥さんの子役時代「まいんちゃん」の可愛さを再確認しました朝ドラ「舞いあがれ」の岩倉舞役で大活躍中の福原遥さんですが、子役時代の「まいんちゃん」で活躍したことを覚えている方も多いと思います。福原遥さんの子役時代からの活躍を振り返ってみたいと思います。...
舞いあがれ!福原遥と浅田芭路(はろ)がそっくり?子役時代を比較してみました朝ドラ「舞いあがれ!」で主人公の舞役、福原遥さんの子供時代を演じた浅田芭路(はろ)ちゃん。 “チビ舞ロス”になるほどの大人気でした。 福原遥さんも子役時代から活躍していたので、子役時代の福原さんにそっくり!というウワサがありましたので調べてみました。...

 

 

U-NEXTの無料体験を利用すれば、1話から最終話まで視聴できますよ!(最新の配信状況はU-NEXTサイトでご確認ください)

\無料登録するだけで31日間見放題/

■今なら31日間無料トライアルで600円分のポイントがもらえる!