テレビ

となりのトトロのポスターの画像の少女は?サツキとメイの合成体だった!

となりのトトロ,ポスター,誰,少女,女の子,サツキ,メイ,合成体,宮崎駿,パンフレット,謎

今から32年前『となりのトトロ』劇場公開時のポスター画像に描かれたトトロの隣の女の子は誰? と何気に疑問に思ってたけど、今日ようやくわかりました。

なんとあの少女はサツキとメイの合成体だったんだそうです!!

ではなぜ、映画にも出て来ない少女がトトロのとなりに立っているのか?その謎に答えていきます。

となりのトトロのポスター画像の少女は誰?の謎に答えます

それにしても『となりのトトロ』は謎が多いアニメだなぁ・・・

となりのトトロ ポスター の女の子は劇場公開時のポスター画像やパンフレットに描かれいるのは、1人の女の子。

サツキがメイをおんぶしてる、あのみんなが知ってる絵じゃないんです。

あれは「サツキとメイの特徴を1人の女の子に集約した女の子

これは、スタジオジブリの広報部に取材した時に広報の方がそうコメントしたそうです。

とは言え、かなり前の映画だから詳しいことは諸説あり、実ははっきりしないというのが本当のところらしい。

『となりのトトロ』が出来上がるまで

主人公は女の子1人だった

最初は主人公は女の子1人だったそうです。

今から45年前の1975年に宮崎駿監督が3枚のイメージボードを描きました。

バス停で父親を待つ少女と頭の上に葉っぱを載せた謎の生き物の絵。

でも、これは元々、絵本にするつもりで、主人公は女の子1人だったそうです。

制作過程で主人公が2人の女の子になった

それから10年以上経過した1986年末から『となりのトトロ』を本格的に映像作品にしようと制作していく過程で女の子を2人にしたというのです。

理由はちょっと笑ってしまうのですが、『となりのトトロ』と同時上映される高畑勲監督の『火垂るの墓』の上映時間が延びてしまったことから、宮崎監督は高畑監督に対抗して、

では『となりのトトロ』ももっと長くしよう!ということで、女の子を2人に、つまり姉妹にしたわけです。

『となりのトトロ』制作デスクを務めた木原浩勝さんによれば、映画のポスターを作る際に第2稿まで、サツキとトトロが並んでバス停に立つ絵でした。

それは、宮崎監督のイメージでは、「どうしてもサツキメイが二人でトトロと並ぶのは違う」という事からでした。

それでサツキとトトロだったのですが、第3稿では、一番最初に宮崎監督が描いたイメージボードに近い「サツキでもメイでもない女の子」を描いたというわけです。

木原浩勝さんは著書『ふたりのトトロ』でこのように言っています。

ポスターの少女をサツキだと思っている人、メイだと思っている人がいると思うが、実のところどちらでもないといえるし、どちらでもあるともいえるキャラクターだ。つまり一種の合成キャラクターとでもいえばいいだろうか?具体的にいえばサツキより低くメイより高い身長。服装はサツキ。肩から上(顔立ちや傘の色)はメイとして決定される。映画に登場しないキャラクターを使ったポスター画など前代未聞だと思った

『ふたりのトトロ』から引用

ポスターの少女はサツキとメイを合わせた集合体

木原浩勝さんによるポスターの女の子の特徴
  • 身長 サツキより低くてメイよりも高い
  • 服装 サツキ
  • 顔立ちや傘の色 メイ

となりのトトロのポスターの少女のまとめ

となりのトトロのポスターの少女は「サツキとメイが合成された少女」だったという話はいかがでしたか?

なんとなくは想像の範疇だったでしょうか?

映画が出来てから今年で32年。

今でも子ども達が大好きな『となりのトトロ』。

毎年夏にはテレビで映画が再放送されるほどの人気で、常に注目を集め続けている作品だからこそ、こうやって何ねん経っても新たな発見や疑問が湧いて来るのでしょう。

『となりのトトロ』に関しては、これからももっともっと新たな疑問や発見が生まれてくるかもしれませんね。

いつでもトトロを見たい時に見られますよ♪

created by Rinker
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社

となりのトトロブルーレイ版です♪

created by Rinker
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社

こちらは宮崎駿のDVD作品集です! これ欲しい~(*’▽’)

風の谷のナウシカ
天空の城ラピュタ
となりのトトロ
魔女の宅急便
紅の豚
もののけ姫
千と千尋の神隠し
ハウルの動く城
崖の上のポニョ
風立ちぬ