テレビ

翔んで埼玉の二階堂ふみは性別は?BL要素などについても紹介します!

GACKT(44)と二階堂ふみ(23)W主演の映画『翔んで埼玉』(年齢は公開当時のもの)が公開され話題になりましたね。

その『翔んで埼玉』が今日2020年2月8日(土)夜9:00~フジテレビの【土曜プレミアム】で放送されるんですよ!

埼玉県をとにかくディすりまくる物語なのですが、なぜか笑えて見た後にじわーっと郷土愛を感じる映画です。

二階堂ふみの恰好や言動がまるで男なので、役の性別は男?それとも『ベルサイユのばら』のオスカルのような (女なのに男の恰好をしたいわゆる男装の美少年)女役なの?と映画を見ても性別が分からない人続出なんです。

この記事では、そんな疑問やBLシーンの演出について、あらすじやキャスト、原作や私の感想などを紹介します。

翔んで埼玉の中の二階堂ふみの性別は?

翔んで埼玉の中の二階堂ふみ演じる壇ノ浦百美は、名前こそ女性の名前みたいですが、性別で言えば男性です。

それは、映画原作も同じ設定です。

演出の裏話

映画では原作と変えて、壇ノ浦百美の性別を女性にするという案も出たようですが、二階堂ふみ本人の「これ、私が男役をそのまま演ったほうが面白くないですか?」という提案が通り、原作通りのままの女性のような男性という役のまま撮影することになったそうです。

BL(ボーイズラブ)のシーンは出て来る?

BL(ボーイズラブ)ほんの少し出てきますが、そんなにグロいというほどでは無いです。

GACKTと男役である二階堂ふみのキスシーンは、やはり演じている本人同士は男と女であるので、全然気持ち悪く感じませんでした。

しかも、綺麗なキスという感じでいやらしさはゼロです。しかも2回だけ。

役も本人同士も男と男で言えば、GACKT伊勢谷友介のキスシーンや埼玉デュークの隣に仕えている刀を持った和服で白髪イケメン2人(東郷修役の鈴木勝大さんと岩村智史役の福山翔大さん)がキスをするシーンなどがありますが。

ですが、これもほんの一瞬なので、「うわぁっ!なんか綺麗・・・」という印象しか残りません。

後は、キスシーンというよりも、千葉県人役の伊勢谷友介がGACKTの鼻の穴にピーナッツを入れようとするシーンは、ちょっと「ムムッ・・・!?」という感じなのですが、実際に入れたわけではないので、面白いシーンとして成立してましたよ(笑)

私は、子供が見ても大丈夫な範囲だと思いますけど、気になる人は見るのを止めておいた方がいいでしょう。

【動画】翔んで埼玉の予告編とあらすじ

簡単なあらすじ

現代パート
ある夏の日。埼玉県熊谷市に住む菅原家の3人は娘の愛海の結納で東京へと向かう。

すると車中で、カーラジオから都市伝説埼玉解放の伝説の人物・麻実麗」が流れて来た。

東京までの道中、3人はこのと都市伝説を聞きながらドライブすることに・・・

伝説パート

19××年の東京。

東京では埼玉県人は通行手形なしで都内に入ることも出来ず、見つかると警察に捕まるなどひどい迫害を受けていた。

代々東京都知事を輩出した超名門高校・博報堂学院でも同様に埼玉県出身の生徒はひどい差別を受けていた。

そこへ転向してきた転校生は容姿端麗ですべてに万能な美少年・麻実麗(あさみれい)

東京都知事の娘で生徒会長の壇ノ浦百美(だんのうらももみ)は、都会出身なのになぜか埼玉県出身の生徒を庇う麻実麗と最初は敵対関係だった

しかし、あることがきっかけで壇ノ浦百美は、やがて麗に惹かれていく。

何でも完璧にこなし、学園の生徒からも憧れの的になった浅実麗が、埼玉県人だということが発覚してしまい、百美は麗と埼玉県へと逃避行に走ります。

しかし、そこでは埼玉よりも早く東京への通行手形撤廃を狙う「千葉開放戦線」が活発化したおり、埼玉と千葉の全面戦争へと発展してしまう。

そのさなか「サイタマラリア」という伝染病に罹ってしまった百美は一時期、東京の実家に帰されるが、父親の知事室で歴代の東京都知事が不正に隠した金塊の在りかを知ってしまう。

そのことにより戦っていた埼玉県と千葉県はお互いに共闘して東京都に対して解放戦線を繰り広げていくのですが・・・

さて、続きは映画を見てのお楽しみ^^

埼玉県ってこんなところ

ただ映画の中では、埼玉県人じゃないとわからない地名やスポットや観光地、特産品、名産品がてんこ盛りで出て来るので、埼玉県に興味をもったのなら、ここのサイトを見て楽しみながら埼玉県というところを知ってくださいね↓
https://rocketnews24.com/2018/02/21/1023540/








翔んで埼玉キャスト紹介

『翔んで埼玉』に出演するキャストの男優さん、女優さんの紹介です。

キャストのみなさんそれぞれの役での出身地と俳優さんの出身地を紹介するので、見比べて見て、その違いや意外性を楽しんでくださいね♪

二階堂ふみとGACKTのW主演

東京都知事の息子で博報堂学院の生徒会長・壇ノ浦百美役(だんのうらももみ)(東京都)二階堂ふみ(出身地は沖縄県出身)
容姿端麗で都会的なセンスを身に着け、頭脳明晰、スポーツ万能な転校生・麻実麗(あさみれい)(実は埼玉県出身)GACKT(出身地は沖縄県出身)

 

監督 武内英樹

 

その他のキャスト

■伝説パート

  • 阿久津翔(千葉県出身)…伊勢谷友介(東京都出身)
  • 壇ノ浦建造(東京都出身)…中尾彬(千葉県出身)
  • 壇ノ浦恵子(東京都出身)…武田久美子(東京都出身)
  • 埼玉デューク(大阪府出身)…京本政樹(埼玉県出身)
  • 西園寺宗十郎(埼玉県出身)…麿赤兒(奈良県出身)
  • おかよ(埼玉県出身)…益若つばさ(埼玉県出身)
  • 下川信男(埼玉県出身)…加藤諒(静岡県出身)
  • 埼玉県人の青年(埼玉県出身)…間宮祥太朗(神奈川県出身)
  • 神奈川県知事(神奈川県出身)…竹中直人(神奈川県出身)
  • 浜野さざえ(千葉県出身)…小沢真珠(東京都出身)

■現代パート

  • 菅原好海(埼玉県出身)…ブラザートム(埼玉県出身)
  • 菅原真紀(千葉県出身)…麻生久美子(千葉県出身)
  • 菅原愛海(埼玉県出身)…島崎遥香(埼玉県出身)
  • 五十嵐春翔(埼玉県出身)…成田凌(友情出演)(埼玉県出身)

■写真での出演

  • YOSHIKI(千葉県出身)
  • 高見沢俊彦(埼玉県出身)
  • 真木よう子(千葉県出身)
  • 桐谷美玲(千葉県出身)
  • 反町隆史(埼玉県出身)
  • 竹野内豊(東京都出身の埼玉県育ち)
  • 小倉優子(千葉県出身)
  • 小島よしお(沖縄県出身の千葉県育ち)
  • 市原悦子(千葉県出身)

 

翔んで埼玉の原作について

原作は『パタリロ』(1978年)が大ヒット作となった漫画家の魔夜峰央(まやみねお)さんの漫画作品『翔んで埼玉』(1982年)です。

再ブレイクのきっかけは、2015年に宝島社から『このマンガがすごい!comics 翔んで埼玉』(2015年)が30年振りに単行本化され、テレビやSNSなどに取り上げられると一気に大反響を呼びました。

内容は埼玉県をかなりディスった内容で、「埼玉から東京に行くには通行手形が必要」「埼玉県民にはそこらへんの草でも食わせておけ!」などの大胆なセリフの連発ですが、なぜか埼玉愛を随所に感じる作品です。

しかしこの作品、魔夜峰央先生が第3話まで執筆した後にそれまで住んでいた埼玉から神奈川県横浜市に引っ越しても連載を続けていましたが、埼玉県に対する悪意のある作品になってしまう事を恐れて、連載を中止してしまいました。

だから未完の作品と言われているのです。

実際には埼玉県民からはまだこの作品に対してクレームは来ていないそうです。

原作者の魔夜峰央先生の他の漫画には必ずと言っていいほど、少年愛BLを扱っています。

原作では二階堂ふみの役名が壇ノ浦百美ですが、漫画の方の原作では、博報堂百美です。

多くの人が疑問に思う「gacktはなぜこの映画に出たの?」については、原作者の魔夜峰央さんから「麻実麗はGACKTさんに演ってもらいたい」という事でオファーされたそうです。

オファーを受けたGACKTは「原作の魔夜さんのご指名なら…」と快諾したんだとか。

翔んで埼玉の原作本

真矢峰雄さんが書いた原作の『翔んで埼玉』です。

読みたい!という方は合わせてどうぞ!

amazon

このマンガがすごい! comics 翔んで埼玉 (Konomanga ga Sugoi!COMICS)

楽天市場

このマンガがすごい! comics 翔んで埼玉 (Konomanga ga Sugoi!COMICS)

『翔んで埼玉』を無料で見る方法

『翔んで埼玉』がすごい人気ですよね!

レンタル店でも貸し出されていて借りれないなんて事もあるようですよ。

そんな『翔んで埼玉』を無料で今すぐ見たいなら、動画配信サービスの中でもU-NEXTがおすすめです!!

U-NEXTおススメの理由はこの8つです。

  • 31日間無料トライアル実施中!!
  • 無料登録(初回)の時600円分のポイントがプレゼント♪
  • 31日の間に解約すれば料金は発生しない!!
  • 見放題作品数が14万本以上とVODの中でNo1を獲得!
  • 約70種類の雑誌が読み放題
  • 同時再生4台まで可能だから友達・家族も視聴できる
  • アプリのみ4台までダウンロード機能も有り
  • TV接続可能で4Kにも対応

31日間の無料トライアルに登録したら即600ポイント(600円)もらえちゃいます♪

 

600ポイントで即、最新作も見られちゃうサービスを開催中なのでぜひU-NEXTに登録して視聴してみてくださいね!

■今なら31日間無料トライアルで600円分のポイントがもらえる!

 

私の感想

とにかく笑いました。

私は神奈川県住みなので、友達のいる埼玉県によく遊びに行くので、春日部市とか行田市とか市の名前が出てきたり、草加せんべいやしらこばとなどのワードにも腹を抱えて笑えました。

その他、千葉、群馬、茨城などの観光地や特産品、県の特色なども細かいところまで良く調べてるなぁと関心したし、それを笑いに上手く転化してて本当に楽しめました。

二階堂ふみの男役ですが、本当の男性が演じたらもっとグロい作品になっていたんだろうなぁと想像します。

性別が女性だからこそ、コメディ作品としてR指定にもならずに家族全員で楽しめる映画になっているのだと思います。

GACKT演じる麻実麗と二階堂ふみ演じる壇ノ浦百美のキスシーンも全然違和感を感じなかったのも、本当の性別が男と女だったからではないでしょうか。

出て来るのは埼玉、東京、千葉、群馬、茨城、神奈川と関東地方に限られていますが、地域愛とか郷土愛を掻き立てられる映画なので、日本中の人が郷土愛を感じられて楽しめる映画だと思います。

まとめ

金曜ロードショーで初お目見えする映画『翔んで埼玉』。

二階堂ふみさんの髪型やコスチューム、口調やしぐさは本当に男らしくて、原作に忠実に男性になり切っています。

それでもやっぱり可愛らしいところが、二階堂ふみさんの良さなんですね!

テレビで見られるのは、金ローくらいなので、見逃さないようにしましょうね^^