バラの平面の折り方を紹介します。

幼稚園・保育園の年中さんなら3分もあれば出来ちゃう簡単な薔薇ですよ♪

これが平面のバラの完成図です。

これは上のバラの作り方に2工程余分に加えて作りました。

バラの茎と葉を添えて壁面飾りにすると、こんなに可愛く仕上がりました(*^^*)

花束(ブーケ)の壁面飾りも作ったら、卒業や入学をお祝いする雰囲気にもなりそうですね。

折り紙のバラの作り方って、大抵は難しいというイメージがありますよね。

でも、これは本当に簡単なんです。手順は12工程しか無くて、しかもほとんどが谷折りという単純な折り方で出来てしまいます。

難しい所を強いて言えば、最後の方のたくさん紙が重なっているところを折るのに、すごく力がいるってところだけですね(笑)。

なので、子供と一緒に作る時は、紙が重なって折りにくいところを手伝ってあげるだけでいいんです(`・ω・´)シャキーン

完成したバラに葉と茎を添えて壁飾りにしたら、教室やお部屋の中が一気に華やぎますよ。

まずは、作り方だけでも見てみてくださいね(^_-)



スポンサーリンク

バラの折り紙 平面の簡単な折り方

平面の簡単なバラを折るのに必要なもの

準備するもの
  • 折り紙(15cm×15cmサイズ)

用意するものはコレだけです!

ここではグラデーションの入った折り紙と色違いの両面折り紙を使いました。薔薇って、今は品種が3万種以上もあると言われてて、品種改良とかで本当にいろ~んな色や形のがあって驚きます。

まあ、金銀はさすがに無いと思いますが、大抵の色やコンビネーションやグラデーションなどもあるので、何色で作ってもいいかもしれませんよ(*^^*)

こんなグラデーションで折ったらどんな薔薇になるんでしょうね~

クリックすると楽天市場に飛びます。

それでは手順に移りますね♪

バラの折り紙 平面の折り方の手順

手順1
折り紙を裏返して図のように半分に谷折りにします。

手順2
しっかりと折り筋を付けたら開きます。

手順3
開いたら、今つけた折り筋と交差するように縦半分に谷折りにします。

手順4
ここでもしっかりと折り筋をつけて開きます。

手順5
開いたら、図のように4つの角をすべて中心に合わせて、点線を谷折りにします。

手順6
折れたら、また、4つの角をすべて中心に合わせて、点線を谷折りにします。

手順7
またまた、4つの角をすべて中心に合わせて、点線を谷折りにします。

手順8
折れたら、今折った4つの端から5mm内側の点線のところを谷折りにして、折り返します。

手順9
次は、今折った下にあった紙を点線のところで谷折りにして折返します。

手順10
またまた、今折った下にあった紙を点線のところで谷折りにして折返します。

手順11

図で示す4つの角を点線のところで山折りにして、後ろに隠します。

ここは紙が重なっていて、とても力を入れないと折れない所なので、子供と一緒に折っている時は手伝ってあげてくださいね(^_-)

手順11
丸印がついた角を少しずつ持ち上げてくださいね。

はい、これで平面の簡単な薔薇の完成です\(^o^)/



スポンサーリンク



青いバラより花びらの多いバラの作り型

冒頭でも紹介した、今のバラの作り方に2工程余分に加えて花びらを多くしたバラの作り方の説明をちょこっとしますね。

青いバラの手順8まで折った状態で、もう一度、4つの角をすべて中心に合わせて、点線を谷折りにします。

そうしたら、青いバラの手順8から最後まで、同様に折っていきます。※工程が1つだけ多くなります。

はい、出来上がりです\(^o^)/

青いバラよりも花びらが多くて、小ぶりに出来上がります。 こちらの方がちょっと手が込んでいるように見えますよね♪

壁面飾りにすると素敵です。

 
 
【関連記事】花の塗り絵をしてみませんか?無料ダウンロードで100枚を即ゲットする方法はこちら↓

バラの折り紙 平面の簡単な折り方のまとめ

いかがでしたか?

バラにこんな簡単な折り方があったなんて感動ですよね!

実は、私も薔薇だけは、難しそうでずっと敬遠してたんです。

でも、こんな簡単にできるバラの折り紙を見つけて、「バラが折れる!」と思って、すごく嬉しくなりました。

卒業や入学の飾りだけじゃなく、ホワイトデーにもこのバラを折って、プレゼントと一緒に渡してくださいね(^_-)

他にも花束や卒業・入学の飾り付けの折り方を多数紹介していますので、ぜひ見ていってくださいね♪

スポンサーリンク

コメントを残す