3歳時でも簡単に作れる鬼の折り紙の折り方を図解で紹介します。

鬼の完成図です。

節分の福と鬼です。

福の折り紙の折り方はこちらの記事で詳しく図解説明していますので、チェックしてみてくださいね(^_-)

 
 

3歳児と言えば、ほとんどの子どもが節分に幼稚園、保育園で豆まきを経験するのではないでしょうか。

鬼に扮した先生?が怖くて泣いて逃げ回る子、豆をぶつけて果敢に挑んで行こうとする子ども。

節分の豆まきは、子どもにとっては大きな意味を持つイベントです。

さて、そんな怖くて強い鬼を折り紙で折る事も、また大きな意味を持つ事なのではないでしょうか。

鬼を折ることで、子どもが自分の中の勇気を呼び覚まそうとするのではと私は想像します。

そんな節分を迎える心の準備をするために、3歳児でも簡単に折れる折り紙をぜひ、保育の時間に取り入れてくださいね。

もちろん、ママはお家で子どもと一緒に折ってみてください。



スポンサーリンク

鬼の折り紙の作り方~3歳児でも超簡単!

鬼の折り紙を作るのに必要なもの

準備するもの
  • 折り紙(15cm×15cmサイズ)
  • サインペン

以上です。

ここでは赤い折り紙を使いますが、どんな色の鬼でも面白いですよね(^^)

最近、100均で色んな柄や種類の折り紙があって便利ですよね。 でも100均が近くに無い方やすぐに欲しい時は、ネットでもお得に購入できるんですよ♪

徳用おりがみ 15×15cm 300枚×5

では、さっそく図解で折り方の手順の説明にいきますね(^_-)

鬼の折り紙の折り方の手順

手順1
折り紙の色のない方を表にして図のように置き、真ん中で半分に谷折りにします。

手順2
三角に折れたら、もう一度真ん中で半分に谷折りにします。

手順3
このように折れたら、開きます。

手順4
底辺の中心か左右斜め上に結んだ線を谷折りにします。 折り上げた左右の角が鬼の角になるので、角がどの辺に来るのかを確かめながら、好みの角度で折りましょう♪

手順5
このように折れたら、左右の端の辺(青い線)を黄色の線に合わせて、点線を谷折りにします。

手順6
一番上の角を折り下げるように、点線を谷折りにします。

手順7
このように折れたら、裏返します。

手順8
これで折るのはお終いです。 あとは鬼の顔をめいめいサインペンなどで描いたら完成です。

手順9
私はこんな顔になりました(笑)。 すごく怖く描いたつもりでしたが、出来上がってみると、そこまで怖くならなかったです^^;

福の折り紙と合わせて、節分の鬼と福の揃い踏みです♪

鬼の折り紙の作り方 3歳児でも簡単のまとめ

いかがでしたか?

本当にあっという間に出来る事がお分かり頂けたと思います。

折り方は「谷折り」のみ!これなら3歳児はもちろん、2歳児だって難なく作れるレベルではないでしょうか。

折り方が簡単な上に、最後の鬼の顔を好きなように描く事ができ、本当に子ども向けの鬼さんだと思います。

ぜひ、この鬼の折り紙を子どもに教えてあげて下さいね♪

節分と言えば「鬼は~外!福は~内!」の掛け声の通り、無くてはならないのが「福」ですね。

そんな福の折り方も紹介していますので、ぜひ一緒に折って、楽しい節分を迎えてください。

今年2019年の節分はいつ?今更聞けない豆まき恵方巻きの事はこれで完璧!

スポンサーリンク

コメントを残す