折り紙で朝顔を作る方法を写真をたくさん使って紹介しますね♪

 

朝顔の折り方も色々とありますが、これは、5分もかからずにできる簡単な朝顔です。

なので、子どもと一緒に作ったり、お年寄りがデイサービスで折るのにちょうど良いと思いますよ(^^)

 

分からなくならないように解説していますが、もし分からなくなったら、下の動画を見ながら折ってくださいね。



スポンサーリンク

折り紙で朝顔を作るのに必要なものは?

折り紙で朝顔を作るのに必要な物の紹介です。

 

準備するもの

  • 折り紙(15cm×15cm) 1枚

 

と言っても、折り紙1枚のみです(笑)

 

今回、私は、藍色の折り紙を使いましたが、紫やピンク、水色などのグラデーションになっている折り紙を使っても、綺麗な朝顔が出来上がりそうですよね。

 

ちなみに、こんな感じの折り紙↓

 

 

折り紙で朝顔を簡単につくる方法!

 

それでは早速、写真を使って、朝顔の折り方を解説しま~す(*^^*)

 

1、まず、色の付いている方を表にして下のように置き、真ん中から半分に折ります。

 

 

2、さらに真ん中で半分に折ります。

 

 

3、そうしたら、2で折った2枚に重なっている紙の間に指を入れて、その空間を広げます。

写真を見ながら一緒に折っていきましょう♪

 

 

4、矢印始点の山折りになっている折り筋の角を指で押して、矢印終点の角に合わせて、潰すように折ります。

このようにひし形になりましたか?

 

 

5、裏返して、反対側も同じ様に2枚に重なった紙の間に指を入れて、広げます。

 

 

6、こんな形になったら、次は、左右とも重なっている上の紙を点線のところで折ります。

 

白い辺と黄色の辺を真ん中に合わせて折り合わせるのですが、真ん中でぴったりくっつけずに、少し隙間を空けて折ってくださいね(^^)

こんな感じに折れましたか?

 

 

7、裏返して反対側も6と同じ様に折ったら、今度は上の尖った部分を写真のような感じで丸く切りましょう!

もちろん、フリーハンドでもOKなんですが、

私はフリーハンドは自信がないので、このようにして、綿棒の箱のフタで丸い線を書きました(^o^)

 

 

8、線をはさみで切りましょう。

 

 

9、切ったら、左右ともに、重なった上の紙の真ん中を谷折りにしましょう。

こんな風に折ります(^^)

 

 

10、反対側も9と同じ様に折ります。

 

 

11、下のように折り紙を置いて、丸みを帯びた上の辺よりも1cm出すくらいに折りましょう。

 

 

12、折ったら、上の紙が重なっている部分に指を入れて、花びらを四方向に広げながら潰して折ります。

 

下の写真を見ながら折ってね♪

 

 

13、花びらになる四つの部分をそれぞれ四方向に、手で調整しながら、広げていきましょう。

可愛い朝顔が出来上がりました\(^o^)/

 

 

藍色の朝顔と紅色の朝顔♪

 

可愛いですね(*^^*)

 



スポンサーリンク



折り紙の朝顔の作り方動画

上の説明で分からないところがあったら、ぜひ、動画を見ながら一緒に折ってくださいね!

 

折り紙の朝顔の作り方のまとめ

 

いかがでしたか?

 

折り紙の朝顔、こんなに簡単な作り方でこんなに可愛い朝顔が出来るんですよ。

 

もう今年もあっという間に朝顔の季節ですね!?

 

朝顔を見ると、「ああ、夏が来たんだなぁ~」となんか嬉しくなりますよね。

 

高齢者施設のレクリエーションにこの朝顔を折って、壁に飾ってみてくださいね♪

 

小さなお子さんと一緒に作ってみても楽しいですよ。

 

他にも七夕飾りの折り紙をチェックしてくださいね♪

 

スポンサーリンク