指輪が折り紙で作れるって知ってた?しかもキラキラの宝石が台座の上に乗っかってる指輪だよ(゚∀゚)

作り方は、画像で細かく解説してるし、動画も載せてます(^^)

もうすぐ母の日だし、お母さんに宝石がついてる指輪を折り紙で折って渡してあげたら、すごく喜ぶこと間違いなし!

またジューンブライドの6月には、結婚のお祝いにプレゼントと一緒にキラキラ折り紙で宝石がついた指輪をプレゼントしてあげてみてはいかがですか?

クリスマスに恋人にあげたら、手作りというだけで、きっと温かい気持ちに包まれること間違いなしです。

案外、指輪が折り紙で折れるなんて知らない人も多いから、折り紙で作った指輪を見ただけで感動すると思うよ(*^^*)

折り方は本当に簡単♪

一箇所だけセロテープで留めるところがあるだけで、複雑な折り方は一切なし!

見た目、豪華なのにこんなにシンプルに作れるから、子どもでも作れちゃいます。

母の日結婚祝いクリスマスバレンタインデーホワイトデー彼氏・彼女へのプレゼントにぜひ、作ってね♪



スポンサーリンク

 
指輪を入れるプレゼントボックスも折り紙で折れちゃうよ(^_-)図解&動画付きです。

宝石がついた折り紙の指輪の折り方

準備するもの

  • 折り紙(15cm×15cmのもの、または7.5cm×7.5cmのもの)・・・1枚
  • カッターナイフ
  • カッティングシート
  • セロテープ

 

折り紙は、宝石を何色にするのか?また、リングと台座の部分を何色にするのか?を考えて決めようね♪

今回、私は「オーロラカラー」という折り紙を100均で買って作ろうと思います(^^)

表が青いキラキラの色で、裏がキラキラの白の折り紙だよ♪

普通の折り紙しか持ってない場合は、裏に金とか銀の折り紙を貼って作っても豪華になるよ。

2枚重ねると、少し折るのが大変になるけど、そうゆう風に折っている人もいるから大丈夫!

指輪の折り方の手順

1、15cm×15cmの普通の大きさの折り紙だったら、下の画像のように、まず四つに切って、そのうちの1つを半分(7.5cm×3.75cm)に切ったものを使いましょう。

 

 

2、宝石の色になる方を表にして、画像のように半分に折ります。折り線をしっかり付けるように折りましょうね♪

 

 

3、線をしっかりと付けたら、開きましょう(^^)

 

 

4、次は、上下の端を今付けた真ん中の線に合わせて折りましょう。ここでも、しっかりと折り線を付けてね!

 

 

5、こんな風に折れたかな?そうしたら開きますよ。

 

 

6、開いたら、上下の端を5で付けた折り線に合わせて折りましょう♪

 

 

7、右端から5mmずらしたところに左端を合わせて折ります。ここでリングの大きさを調節するよ!

 

これで指にはまらなかったら、5mmずらさずに左端を右端に合わせて折ってね。

 

 

8、折ったら、左の青い辺とピンクの辺をそれぞれ黄色の線(中心線)に合わせて折りましょう♪

 

ここも、しっかりと折り線をつけようね。

 

 

9、開きます。

 

 

10、さらに、重なった上の紙も開きますよ。

 

 

11、開いたら、画像のように星のような折り線で、折り紙に星のような形になっていると思います。

 

 

12,裏返して、☓の形の折り線をさらにくっきり付けるために、もう一度しっかりと折っておこうね(゚∀゚)

 

まずは、点線を折ろう!

 

 

13、しっかりと線がつくように、軽く爪で折ってみてね♪ そして、戻します。

 

 

14、次は、反対側の点線を折ります。こちらも軽く爪で折りますよ。

 

 

15、折ったら戻します。

 

 

16、どうですか?こんな風にはっきりと折り線が付いたかな?

 

 

17、そうしたら裏返して、黒い点線を山折り、白い点線を谷折りにしながら、矢印の方向に左右を折り合わせて行きますよ。

 

 

18、こんな形を作りながら、折っていくよ♪

 

 

19、ピタッと折り合わさったら、7で5mmだけ長くした方を上にして置いて、点線のところで中心線に向かって上下の端を折り合わせます。

 

 

20、こんな形になったかな?

 

 

21、そうしたら裏返して、5mm出ている下の紙を矢印の方に折りますよ。

 

 

22、折ったら、そこをセロテープで留めましょう♪ こうすることで、リングが輪になるってわけですね(^^)

 

次に上下の端を点線で折りましょう。折ると自然に上下の端が自然に中心線に合わさるよ♪

 

 

23、こんな感じ(^^) で、これで指輪の出来上がりだよ\(^o^)/

 

 

24、出来上がった指輪のリングを開いて、宝石部分の形を整えましょう♪

 

私は、宝石部分の下から芯を引っ込めたシャーペンの先を入れて、宝石の四隅が綺麗な形になるように整えたよ(*^^*)

 

 

ホラ!!ちゃ~んと指にもハマって、素敵でしょ?

 

 

なんて豪華な指輪でしょう(゚∀゚)

 

宝石付きの指輪の折り方の動画

動画でも宝石付き指輪の折り方を紹介していますよ♪ ぜひ見てくださいね(゚∀゚)

私は手順7のリングの大きさの調節で、5mmずらして作って何とか左手の薬指にハマったけど、もしお母さんにあげるなら、さり気なく指の太さを測っておくといいかもね(^^)

 

糸とか紐で、お母さんの指をクルッと巻いて、印をつけておくとか♪



スポンサーリンク



あと、ちょっとオシャレな折り紙が欲しいなら、100均で探してみてはいかが?

 

今、いろんな色や柄の折り紙が100均でも見つけられると思うよ。

 

いろんな色で折って、オシャレを楽しむのもいいよね♪ 綺麗でしょ?

 

 

プレゼントしたら、「オッ!意外とイケてる(゚∀゚)」 と言われたよ(笑)

 

まとめ

いかがでしたか?

 

見てると、本当に簡単に折れることがわかったでしょ!?

 

キラキラの折り紙じゃなくても、普通の折り紙の金を台座にして、宝石の部分を赤や緑や青や黄色にしてもすてきな指輪が出来上がると思うよ☆

 

その場合、2枚の違う色の折り紙を裏と表に張り合わせてね(*^^*)

 

こちらの折り紙もオススメです♪

クリスマスの折り紙の作り方【30作品以上】を一挙紹介しています!

クリスマスの黒板アートにも挑戦してみませんか?描き方の詳しい説明はこちらです!

ちなみにクリスマスの次はお正月!お正月の折り紙も楽しいですよ♪

スポンサーリンク