映画・テレビ

朝ドラ『舞いあがれ!』第三週「がんばれ!お父ちゃん」見どころチェック、あらすじネタバレあり

福原遥さん主演の朝ドラ『舞いあがれ!』

五島列島で過ごした舞は熱も出なくなり成長した姿で東大阪の家族のもとに帰ってきました。

 

『舞いあがれ!』登場人物紹介

福原遥さん主演の朝ドラ『舞いあがれ!』

1994年、大阪府東大阪市。小学3年生の主人公・岩倉舞(浅田芭路)は、ネジ工場を営む父・浩太(高橋克典)、母・めぐみ(永作博美)、そして兄・悠人(海老塚幸穏)の4人家族。

ヒロイン・舞は、ものづくりの町・東大阪で町工場を営む父・浩太と母・めぐみ、そして兄・悠人との4人暮らし。

引っ込み思案だった舞ですが、自然豊かな長崎の五島列島にいる祖母・祥子の元を訪れ、五島列島の広い空に風を受けて力強く舞いあがる「ばらもん凧(だこ)」に魅入られます。

あんなふうに空高く飛びたい──空へのあこがれは、パイロットになる夢へとふくらんでいきます。本物のパイロットになるべく努力を重ねる舞ですが、想像以上に厳しい道のりが待ち受けるのでした。

 

『舞いあがれ!』登場人物

岩倉家の人々

  • 父親:浩太:(高橋克典)
  • 母親:めぐみ:(永作博美)
  • 兄:悠人(横山裕)
  • 幼少期(海老塚幸穏)
  • 妹:岩倉舞:(福原遥)
  • 幼少期(浅田芭路)

望月家の人々

  • 父親:望月佳晴:(松尾論)
  • 娘:望月久留美:(山下美月)
  • 幼少期:(大野さき)

お好み焼き屋「うめづ」

  • 父親:梅津勝:(山口智充)
  • 母親:梅津雪乃:(くわばたりえ)
  • 息子:梅津貴司:(赤楚衛二)
  • 幼少期(齋藤絢永)

 

地域の人たち

  • 笠巻久之:(古舘寛治)
  • 八木巌:(又吉直樹)
  • 津田道子:(たくませいこ)

長崎・五島列島の人々

  • 才津祥子:(高畑順子)
  • 木戸豪:(哀川翔)
  • 浦信吾:(鈴木浩介)
  • 山中さくら:(長濱ねる)

出典元:.nhk.or.jp

『舞いあがれ!』第三週「がんばれ!お父ちゃん」あらすじ

『舞いあがれ!』第三週「がんばれ!お父ちゃん」第1話

東大阪に帰り着いた舞(浅田芭路)を父・浩太(高橋克典)と兄・悠人(海老塚幸穏)がカレーを作って待っていました。

舞「えー匂い」

舞がお皿を用意

今までにない舞の姿に、みんなちょっと戸惑いますが・・・

悠人(海老塚幸穏)へのバラモン凧をお土産に持って帰っていました。

バラモン凧に戸惑う悠人(海老塚幸穏)に

舞は「バラモン凧は逃げんと立ち向かってるサムライや」と説明

舞は初めて飛行機に乗った興奮を浩太に伝えると、実は浩太も飛行機が好きだった。

そして、浩太の夢が飛行機を作ることだったと舞は聞かされました。

「子供のころグライダーを飛ばしたことがある。見てると元気になったもんや」

そして、久しぶりの登校。

体育の授業もできるようになっていました。

ウサギのスミちゃんを見にいきますが・・・

同じ飼育係の望月久留美(大野さき)と再会するが、ウサギのスミちゃんが死んでしまったことを聞かされました。

そのせいか、望月久留美(大野さき)さんが仲間外れになってしまいました。

舞は学校を休んでいた望月(大野さき)さんの家を訪ねます。

うさぎのスミちゃんが死んでしまったことを悔やんでいる望月さんを慰めてあげました。

明日は父 浩太(高橋克典)と遊園地に行くようです

朝ドラ受け

大吉「ほっこり」

華丸「ドキドキしました。いじめと家庭内暴力の話になったらどうしようかと」

大吉「バラモン凧の位置 もう少し左かな 扉開けるときにいちいち邪魔よね」

華丸「あそこしかないのよ」

『舞いあがれ!』第三週「がんばれ!お父ちゃん」第2話

浩太(高橋克典)が仕事に追われているため、舞(浅田芭路)の週末の遊園地行きが延期になってしまいました。

江戸時代の絵図を参考にして、ばらもん凧(だこ)に翼をつけて飛ばしてみますがうまくいきません

想像して凧を改造しようとしますがうまくいきません・・・

そのことを浩太に話すと、模型飛行機を持った浩太の写真を見せてもらいました。

「作り方 おしえたるわ」

その後、模型飛行機の作り方を浩太に習おうとするが、仕事が忙しくて教えてもらえません。

浩太(高橋克典)は飛行機の部品を作りたい夢をもっていましたが、親の会社を継ぐために会社を辞めていました。

古本屋・デラシネに飛行機の作り方が載っている本を探しにいきます。

舞は自分で模型飛行機を作ろうとします。

貴司(齋藤絢永)は店主、八木巌(又吉直樹)の書いた詩集に魅了されています。

浩太(高橋克典)は仕事がうまくいかずに苦しんでいました。

仕事が忙しく、検品が甘くなったのか納品先の会社から契約を切られてしまいました。

舞は自力で模型飛行機を作る勉強を始めます。

てんちゃん
てんちゃん
パパの仕事、大変そう、体大丈夫かな?
朝ドラ受け

鈴木アナ「おとうちゃんが倒れないか心配」

大吉「誰かねじいらない?ねじ」

『舞いあがれ!』第三週「がんばれ!お父ちゃん」第3話

舞(浅田芭路)と貴司(齋藤絢永)は行きつけになった古本屋・デラシネで模型飛行機作り。

貴司は店主・八木(又吉直樹)の詩を読んでいます。

「詩を作るのって楽しい?」と聞かれた八木は

「しんどい」と答え

「皆が船の上でパーティーしてるとき息が苦しくなる。

冷たい海の底へ潜って、咲いている花を必死でつかみ取って船に戻ってくると、しばらくは息ができる。それが詩」

と話しました。

舞の飛行機づくりは上手くいきません。

飛行機の骨組みを作っていますが竹ひごがうまくできません。

そのころ舞の父・浩太(高橋克典)の工場の経営は日に日に苦しい状況でした。

取引先に頭を下げますが、なかなかうまくいきません。

悠人を私立中学に行かせるのが難しいと悩んでいます。

浩太(高橋克典)は工場を続けていくことをあきらめかけていました。

それでも浩太は舞が模型飛行機作りで苦労しているのを手助け

竹ひごの曲げ方を教えました。

竹ひごの曲げ方教わり「翼の形になった!」と歓びました。

浩太は仕事が苦しい中でも舞を生駒山遊園地へ連れて行ってあげました。

まるママ
まるママ
お母さんのめぐみは舞にべったりじゃなくて成長を見守っているのね

浩太は新しいねじの試作に挑戦します。

朝ドラ受け

(BGMが)上がってく感じ 上手くいってほしいな〜 金型職人知らない?

お兄ちゃん東大を目指していてね ゲストに東大王が来ていてね

今日のゲストは東大卒の伊沢拓司さんでした。

 

『舞いあがれ!』第三週「がんばれ!お父ちゃん」第4話

経営不振脱却の糸口を手にした浩太(高橋克典)は東大阪の仲間の助力も得て、新たなネジ作りに挑む。

仲間に金型を作ってもらおうと、図面をみせると、納期が短すぎて困ってしまうが

浩太はなんとか頼み込んでいます。

 

一方、舞(浅田芭路)は久留美(大野さき)を秘密基地と呼ぶ古本屋へ誘いました。

「一緒に遊ばへん、秘密基地があんねん。」

そこで舞、貴司(斎藤絢永)、久留美は三者三様の過ごし方をする。

久留美は料理の本を読み、舞は飛行機づくり、貴司は本を読んでいます。

舞の「お父ちゃんを元気にするために模型飛行機を作る」という思いに共感した久留美も、舞の手ほどきを受けつつ、模型飛行機を作り始めました。

舞の飛行機が完成したようです。

飛ばしてみますが、うまくいかず・・・

工場の従業員、あきらに飛行機づくりを手伝ってもらいました。

なんとか金型を作ってもらった浩太は新しいねじ作りを進めていきます。

試作を重ねますがなかなかうまくいきません。

試作の期限が来ました。機械の調子が悪くなりますが、仲間に頼み込んで直してもらいました。

なんとかねじの試作品が完成し、浩太は納品に向かいます。

朝ドラ受け

さだまさし「舞ちゃんおはよう いい夢はみられたかな」

ゲストのさだまさしさんが朝ドラ受け

大吉が「ドラマから直結で」と紹介

あら!ばらもん凧さん!ここは渋谷のNHKだよ

さだまさし「一番最初の視聴者なので楽しみに見ています。先を知っているんで、ああ、これがあれの伏線か、とか思いながら見させていただいてます」

 

『舞いあがれ!』第三週「がんばれ!お父ちゃん」第5話

舞(浅田芭路)と久留美(大野さき)は、模型飛行機を作り上げました。

それぞれの父親・浩太(高橋克典)と佳晴(松尾諭)のほか、めぐみ(永作博美)や工場の職人である笠巻(古舘寛治)、そして兄の悠人(海老塚幸穏)を校庭に誘って、内緒にしていた模型飛行機の初飛行を計画。

舞は浩太に「今度の日曜日、見せたいもんがあんねん学校来てくれへん」と声をかけました。

悠人(海老塚幸穏)は舞の誘いに

勉強が忙しいと断りますが・・・

久留美も父親を誘っています。

父、佳晴(よしはる)は「いってええんか」と戸惑いながらもうれしそうです。

舞と久留美の模型飛行機は無事に舞い上がり、苦境に立っていた浩太と佳晴を元気づけました。

悠人も校庭の片隅でその様子をながめていました。

浩太の努力が実り、新しいねじの制作がうまくいき、工場の危機を乗り越えました。

まるママ
まるママ
お父さんの工場がうまくいって本当によかった。

舞と浩太は飛行機を見に行きました。

そして10年の歳月が流れ、舞は大学生に成長しました。

2004年4月、舞は18歳になり、航空工学を学ぶ大学生になりました。

浩太の工場の仕事は順調に進み、18名の従業員を抱えています。

悠人は就職活動中です。

舞は人力飛行機を作るサークルに興味をもっています。

第四週「翼にかける青春」に続きます。

朝ドラ受け

鈴木アナ 「大きくなりましたねぇ〜 いやぁ〜 ちっちゃい舞ちゃん 3週間 癒されました。 可愛かったです」

大吉「大きくなりましたね」

華丸「いたね、福岡の方(訛が強い)」

大吉「お兄ちゃんも、こじらせてる」

大吉「模型飛行機もだいぶ飛んで」

華丸「飛行機飛んだね フライングゲットという感じ」

前田敦子さんがあさイチ、ゲストでした

第四週「翼にかける青春」に続きます!

父親:浩太役の高橋克典さんのイケメンぶりはコチラ

母親:めぐみ役の永作博美さんの若い頃の美しさはコチラ

船大工:木戸豪役の哀川翔さんの若い頃はコチラ

朝ドラ『舞いあがれ!』見どころチェック、あらすじネタバレプラス福原遥さん大活躍黒島結菜さん主演の朝ドラ『ちむどんどん』 沖縄出身の4兄弟の成長を描きます。 主人公の比嘉暢子を演じる黒島結菜さんはじめ脇を固める俳優たち、また子供時代の活躍も大注目です。 見どころやあらすじ(ネタバレ含む)、出演者の情報をまとめてみました!...

 

 

U-NEXTの無料体験を利用すれば、1話から最終話まで視聴できますよ!(最新の配信状況はU-NEXTサイトでご確認ください)

\無料登録するだけで31日間見放題/

■今なら31日間無料トライアルで600円分のポイントがもらえる!