映画・テレビ

朝ドラ『舞いあがれ!』第一週「お母ちゃんとわたし」見どころチェック、あらすじネタバレあり

福原遥さん主演の朝ドラ『舞いあがれ!』

いよいよスタートです!

出典元:.nhk.or.jp

『舞いあがれ!』登場人物紹介

福原遥さん主演の朝ドラ『舞いあがれ!』

1994年、大阪府東大阪市。小学3年生の主人公・岩倉舞(浅田芭路)は、ネジ工場を営む父・浩太(高橋克典)、母・めぐみ(永作博美)、そして兄・悠人(海老塚幸穏)の4人家族。

ヒロイン・舞は、ものづくりの町・東大阪で町工場を営む父・浩太と母・めぐみ、そして兄・悠人との4人暮らし。

引っ込み思案だった舞ですが、自然豊かな長崎の五島列島にいる祖母・祥子の元を訪れ、五島列島の広い空に風を受けて力強く舞いあがる「ばらもん凧(だこ)」に魅入られます。

あんなふうに空高く飛びたい──空へのあこがれは、パイロットになる夢へとふくらんでいきます。本物のパイロットになるべく努力を重ねる舞ですが、想像以上に厳しい道のりが待ち受けるのでした。

 

『舞いあがれ!』登場人物

岩倉家の人々

  • 父親:浩太:(高橋克典)
  • 母親:めぐみ:(永作博美)
  • 兄:悠人(横山裕)
  • 幼少期(海老塚幸穏)
  • 妹:岩倉舞:(福原遥)
  • 幼少期(浅田芭路)

望月家の人々

  • 父親:望月佳晴:(松尾論)
  • 娘:望月久留美:(山下美月)
  • 幼少期:(大野さき)

お好み焼き屋「うめづ」

  • 父親:梅津勝:(山口智充)
  • 母親:梅津雪乃:(くわばたりえ)
  • 息子:梅津貴司:(赤楚衛二)
  • 幼少期(齋藤絢永)

 

地域の人たち

  • 笠巻久之:(古舘寛治)
  • 八木巌:(又吉直樹)
  • 津田道子:(たくませいこ)

長崎・五島列島の人々

  • 才津祥子:(高畑順子)
  • 木戸豪:(哀川翔)
  • 浦信吾:(鈴木浩介)
  • 山中さくら:(長濱ねる)

出典元:.nhk.or.jp

『舞いあがれ!』第一週「お母ちゃんとわたし」あらすじ

『舞いあがれ!』第一週「お母ちゃんとわたし」第1話

朝ドラ送り

こちら 茨城県ひたち海浜公園のコキア

赤く色ずいてきましたね

少し雲が出てきましたが空もきれいで

こんな空飛べたら気もちがいいでしょうね

このあと 舞いあがれ です

舞(浅田芭路)は、ねじ工場を営む浩太(高橋克典)、めぐみ(永作博美)、兄・悠人の4人で東大阪に住んでいます。

舞は原因不明の発熱の為、小学校を休みがちですが、始業式から八日目、めぐみ(永作博美)に付き添われて登校しました。

学校では、まだ走れないので体育は見学しています。

小学校には舞のお気に入りのうさぎ・スミちゃんが飼われています。

幼馴染・貴司の薦めで飼育係になった舞は、生涯の友人となる久留美とスミの世話をすることになります。

逃げたウサギを探すために走り回った舞(浅田芭路)は熱を出してしまいました。

朝ドラ受け

大吉「懐かしいね、飼育係。やってましたから私」

「うちの学校、珍しく、ウサギとニワトリとキジがいたんです」

「キジが怖かった」

「ウサギがとにかく子どもを産むんですよ」

「毎年、毎年、増えてどうするの?」と心配だったそうです。

華丸「名前は付けていた?スミちゃんみたいな」

大吉「上級生が付けていたような気もするけど。そんなことも思い出しながら」

 

『舞いあがれ!』第一週「お母ちゃんとわたし」第2話

学校から、うさぎ・スミちゃんが逃げてしまい

ウサギを探すために走り回った舞(浅田芭路)は熱を出してしまいます。

浩太(高橋克典)とめぐみ(永作博美)が病院へ連れていくと

そこで医師から環境を変えることを勧められました。

窓越しに舞と話せる貴司は、久留美からの手紙を紙飛行機にして舞に渡し励ましました。

舞の病状にめぐみは心身が疲れ果てていました・・・

それを気遣う浩太は、舞をめぐみの母・祥子(高畑淳子)のもとへ連れていくことを提案。

祥子とは長年顔を会わせていないめぐみは、どうするべきか悩んでしまいますが

舞のことを考えて、五島列島の母親のところへ行くことを決心しました。

長男の悠人(はると)は中学受験を控えてナーバスになっています。妹のことに振り回されることに不満を漏らしますが

『舞いあがれ!』第一週「お母ちゃんとわたし」第3話

「ばらもん凧」とは

長崎・五島列島の伝統工芸品。

ばらもんとは、五島の方言で「元気者」。

子どもの健やかな成長を願って、端午の節句に揚げられます。

ナレーションのさだまさしさんは、「ばらもん凧」という設定ですね。

ばらもん凧

 

浩太は「東大阪のことは自分がちゃんとやるから」と舞(浅田芭路)とめぐみを五島列島へ送り出しました。

めぐみにとっては15年ぶり。

フェリーを降りると、そこには母・祥子が迎えに来ていました。

舞にとっては初めての祖母との出会いだが、しかし言葉少ない祥子を、何か怒っていると感じてしまいます。

めぐみ(永作博美)と祥子(高畑淳子)はわだかまりがあり、長く連絡をとっていませんでしたが、浩太(高橋克典)がはがきで様子を伝えてくれていました。

祥子の家にめぐみの幼なじみ・信吾(鈴木浩介)が現れました。

朝ドラ受け

大吉「2本立て堪能しました」

華丸「あのけん玉、良かったねえ」
「あんなの妹にされたら堪らんばい!」

大吉「お父さんと2人暮らし、キツイと思うけどね

小6でね。頑張って頂きたい」

てんちゃん
てんちゃん
永作さんとフェリーと女の子・・・「八日目の蝉」を思い出して胸が苦しい・・・今ならアマゾンプライムで無料です

『舞いあがれ!』第一週「お母ちゃんとわたし」第4話

舞(浅田芭路)が初めて祥子の家を訪れた日。

船大工の木戸(哀川翔)や港に売店を持つさくら(長濱ねる)がやってきました。

木戸は祥子(高畑淳子)と懇意にしている船大工。

祥子の亡き夫が操縦していた船を作ってくれていました。

祥子に紹介され挨拶をする舞は居場所ない感じでしたが、そこへ診療所へ行っていためぐみが帰って来ました。

さくらが持ってきたタコを興味津々で触りはしゃぐ舞だが、めぐみに注意されてしまう。

めぐみの接し方に祥子は違和感を感じていました。

めぐみは浩太(高橋克典)に電話で、祥子(高畑淳子)にはがきで連絡してくれていたことにお礼を言います。東大阪の仕事について心配しますが・・・

浩太は「大丈夫や」と答えていますが・・・

翌日、舞は熱を出し、診療所の医師・谷先生(前川清)に診察してもらいます。

めぐみは、大阪の病院で検査を受けても異常は見つからない、と話し

谷先生は「そっで、ストレスは?」。

めぐみは「えっ?」と聞き返し

「体に問題のなかとやったら、心の問題もしれんね」

めぐみは「はっきりわからんのですよ」

てんママ
てんママ
めぐみさん、舞の心の問題の可能性を言われて心当たりがあるのかしら

舞は「元気にならな、帰られへんのに…」と自分に言いきかせていました。

一太と妹のりんと友達になり、舞の学校生活が始まりました。

無事に終えた1日目。

舞が、磯で生き物探しをする校外学習のお知らせをうれしそうに祥子に見せていると、めぐみがやってきて

「磯は初めてやろ?大丈夫?」と心配そうなめぐみに、

舞は「やめといたほうがええかな…」と、とたんに弱気に

その時、祥子が強い声で言った。「まだ一回も、舞の気持ちば聞いたことがなか。舞はどがんしたかとね(舞はどうしたいの)」。

舞は少し考えて「行きたい!」と笑顔を見せました。

朝ドラ受け

大吉(イケボ風で)

「舞ちゃん、磯の校外学習に行けて良かったね」

「でも、軍手をつけるのは、早いんじゃない」

「玄関からつけてたね」

華丸

「テンション上がってるのよ」

『舞いあがれ!』第一週「お母ちゃんとわたし」第5話

祥子に促されて自分の「行きたい」という気持ちをめぐみに告げた舞(浅田芭路)は、海の校外学習に参加。

舞を案じて心配なめぐみ。

そんな中、生徒のこうへいがはだしで海に入り、オコゼを踏んでしまい

周りはパニック状態に。

舞は海から出ようとするが転んでしまい、怪我をしてしまいました。

めぐみと祥子は手作りのジャムを車で運搬している途中でその騒動に遭遇

めぐみは、車を降りて一目散に舞のもとへ駆けていきました。

「舞は、預かるけん」

と言い切りました。

「舞はお前に遠慮して自分の気持ちば言えんとさ。しばらく舞から離れた方がよか」。

祥子にそう言われ初めこそ戸惑っためぐみですが、舞を祥子に託し、東大阪へと帰ることを決めました。

めぐみが東大阪に帰る日、フェリー乗り場で、めぐみは祥子に

「母ちゃん、舞のことよろしくお願いします」と告げると、

祥子は「およ」とひと言。

舞に対しては「舞、おばあちゃんの言うこと、よう聞くんよ」と言い、

舞は悲しげな表情で「うん」とうなずいていました。

めぐみは一度だけ振り返り、舞に手を振ってフェリーに乗り込んでいきました。

朝ドラ受け

大吉「おばあちゃんとの島暮らしが始まりました」と朝ドラ受け。

華丸「言葉になじみがあるから、耕平がおこぜば踏んだ…似たようなこと言ったんですよ、おれ、弟がゆうじっていうんですけど、ゆうじがくらぶば…、クラゲば踏んだ~」

大吉「大事なところ、かむんじゃないよ。一番大事なところ。

どうした、どうした、緊張してんのか」と突っ込み

大吉「というのも今日のゲストの方(柿澤勇人)が緊張しすぎて昨日、一睡もできなかったというから、そんな番組じゃないという話をしたんですけど」

華丸は「うつったのかな」と苦笑い。

第二週「ばらもん凧(だこ)、あがれ!」に続きます!

父親:浩太役の高橋克典さんのイケメンぶりはコチラ

母親:めぐみ役の永作博美さんの若い頃の美しさはコチラ

船大工:木戸豪役の哀川翔さんの若い頃はコチラ

朝ドラ『舞いあがれ!』見どころチェック、あらすじネタバレプラス福原遥さん大活躍黒島結菜さん主演の朝ドラ『ちむどんどん』 沖縄出身の4兄弟の成長を描きます。 主人公の比嘉暢子を演じる黒島結菜さんはじめ脇を固める俳優たち、また子供時代の活躍も大注目です。 見どころやあらすじ(ネタバレ含む)、出演者の情報をまとめてみました!...

 

 

U-NEXTの無料体験を利用すれば、1話から最終話まで視聴できますよ!(最新の配信状況はU-NEXTサイトでご確認ください)

\無料登録するだけで31日間見放題/

■今なら31日間無料トライアルで600円分のポイントがもらえる!