テレビ

【カネ恋】のロケ地を紹介!!鎌倉のシェアハウス~古道具屋(雑貨屋)まで

カネ恋,ロケ地,撮影場所,鎌倉,シェアハウス,古民家,古道具屋,雑貨屋,おカネの切れ目が恋のはじまり,三浦春馬,松岡茉優

「おカネの切れ目が恋のはじまり」ついに始まりましたね!

ドラマのロケ地になっている鎌倉の松岡茉優の実家であり三浦春馬も暮らすシェアハウス(古民家)や古道具屋(雑貨屋)や海の近くの公園などなど、風光明媚で癒される撮影場所がどこかを調査しました。

カネ恋の中で明るく飛び回る三浦春馬さんを思って、落ち着いたら鎌倉にロケ地めぐりをしてみるのも良いかもしれませんね。

おカネの切れ目が恋のはじまり,動画,無料,視聴,方法,ドラマ, 1話,2話,3話,4話,見逃し,フル,見れる,VOD, 三浦春馬,松岡茉優,視聴率,原作
おカネの切れ目が恋のはじまりの動画の無料視聴方法! 1話2話3話4話の見逃しもフルで見れるVODを調査! 【三浦春馬出演作】三浦春馬さん出演ドラマ『おカネの切れ目が恋のはじまり』が9月15日から放送スタートが決定しました。 そこで、『おカネの切れ目が恋のはじまり』の無料で視聴できるVOD(動画配信サービス)はどこかを調べました。 三浦さんの遺作となった『おカネの切れ目が恋のはじまり』。 私も絶対見たいし、見逃した時に動画配信でいつでも無料で見れるVODをチェックしておきたいですよね!? また、『おカネの切れ目が恋のはじまり』のDVDレンタルや完全保存版として購入できるかも調査していきます。...

【カネ恋】ロケ地(撮影場所)の玲子の鎌倉の家はどこ?

松岡茉優が母親役の南果歩が経営するシェアハウスに暮らす古民家は、実際にシェアハウスとして使われている鎌倉の「甘夏民家」というところです。

「甘夏民家」は家主の横山さんが築80年の古民家をリノベーションしてシェアハウスとして2016年にオープンしたんだそうです。

元々は横山さんご夫妻が自宅兼カフェとして使おうと2014年に購入したのですが、予定を変更してシェアハウスとして古民家の雰囲気を残しつつ中を改築しました。

横山さんご夫妻も暮らすこの「甘夏民家」には、8室のシェアハウスがあるのですが、いつも満室で空き室が出た時にだけ借主を応募するそうです。

「甘夏民家」には「雨二モマケズ」というカフェも併設されているんですよ♪

甘夏民家と雨二モマケズの住所と場所

住所鎌倉市長谷1丁目11-35
物件名甘夏民家
総戸数8
賃料68,000円~(共益費 16,000円)※年齢制限あり
専有面積8.3㎡~10.5㎡
築年昭和13年築(平成28年フルリノベーション実施済)

最寄り駅
江ノ電 長谷駅から徒歩で5分
江ノ電 由比ガ浜駅から徒歩6分
横須賀線 鎌倉駅から徒歩で18分



スポンサーリンク








【カネ恋】鎌倉の古道具屋(雑貨屋)のロケ地(撮影場所)

【カネ恋】鎌倉の古道具屋(雑貨屋)は 鎌倉市材木座1丁目の STOVEというお店です!

松岡茉優演じる玲子がお気に入りのお猿さんの小皿を三浦春馬演じる慶太に先に買われてしまいましたね。でも、使い終わったら捨てちゃった慶太にメラメラと怒った玲子は、絶対にほころびを繕って見せる!と決心するのです。

お猿さんの小皿がかわいい♡

STOVEはオリジナルやヴィンテージの家具、日用雑貨などを扱うギャラリーです。
カフェJohnも併設されているご夫婦が営む憩いのスペースなのですよ!








STOVEの住所と場所

住所〒248-0013 神奈川県鎌倉市材木座1丁目6−24
電話番号0467677612
営業時間11:00~19:00
定休日水曜日

最寄り駅
江ノ電 和田塚駅から徒歩12分
江ノ電 鎌倉駅から徒歩12分
江ノ電 由比ガ浜駅から徒歩15分

【カネ恋】ロケ地(撮影場所)の海岸はどこ?

三浦春馬が雑貨屋で買ったお猿さんの小皿を捨てたと知った松岡茉優は、海岸横のゴミ捨て場に急いで探しに来るシーン。

1話の最後ですね!

そこで、三浦春馬のほころびを絶対に直すと決意して、三浦春馬のジャケットの袖のボタンのほころびを繕おうと、松岡茉優が三浦春馬のジャケットを脱がせます。

ここ稲村ケ崎公園です。



スポンサーリンク

稲村ケ崎公園の住所と場所

〒248-0024 神奈川県鎌倉市稲村ガ崎1丁目19

最寄り駅
江ノ電 稲村ケ崎駅から徒歩5分

【カネ恋】鎌倉の古道具屋(雑貨屋)やその他のロケ地を紹介!!のまとめ

「おカネの切れ目が恋のはじまり」は、玲子と慶太が働く東京のおもちゃ会社のオフィスと鎌倉の2カ所で主に撮影が行われていますね!

鎌倉周辺のお店や海岸、古民家など見ているだけでホッとする風景がロケ地になっていて癒されます。

それにしてもドラマの中の三浦春馬さんは、生き生きと輝いていて、生命観に溢れていて、亡くなったのが今だに信じられません。

これが三浦さんの遺作だなんて・・・

でも、このドラマの中での元気いっぱいの三浦さんをいつまでも憶えておこうと思います。