速報

【嵐】オリンピック 延期でナビゲーターはどうなる!?活動休止は延期か?カイト歌唱は?

嵐,オリンピック,延期,休止,2020年,NHK,東京五輪,パラリンピック,スペシャルナビゲーター,テーマソング,カイト

東京オリンピックが延期になって、NHK東京2020オリンピックパラリンピックスペシャルナビゲーターを務める嵐はどうなるのか?

また嵐が歌うオリンピックのテーマソング『カイト』はどうなるのか?という事がみんなの話題になっています。

東京オリンピックが1年延期が決定的という事になり、「2021年7月23日」開催で「2021年8月8日」に閉会式という案が最有力視されていると2020年3月29日に報じられました。

つまり、「一年スライド」で「日程はほぼ同じ」という事になりそうなんです。

2020年内に休止を発表している嵐ですが、東京オリンピックの応援ナビゲーターの仕事はどうなるのでしょう?

NHK側は、ナビゲーター変更は現時点では考えていないそうなんです。

なので、現段階では、「嵐が継続する」という説が濃厚らしいですが、真意のほどはどうなのでしょう。

その辺りも踏まえて、考えてみたいと思います。

嵐オリンピック延期で活動休止が延期?または決行?


オリンピック応援ナビゲーターに関しては、嵐ファンの中でも、いろんな議論が行き交っているようですね。

それは大きく分けて2つ。

オリンピックが1年延期なら嵐の休止も1年先になって欲しい!」という意見。

オリンピック延期と嵐の活動休止は関係ないんだから、嵐は予定通り2021年から活動休止にするべき!」という意見。

どちらかというと、本当の嵐のファンは、

「5人が命がけで下した事をそんなに簡単に変えないで欲しい」」「オリンピックの為に智の休みを潰さないで!」「NHKを敵に回しても、私たちは絶対に嵐の味方。智を全力で庇護する覚悟!」

と嵐休止への応援が半端ないのです。

あなたは2021年の東京五輪まで嵐の活動を望みますか?それとも、予定通り、休止するべきと考えますか?

オリンピックが延期でも嵐の休止は延期にならない説


過去の事例によれば、オリンピックが延期になったからと言って、嵐の休止が延期になるはずはないという考え方があります。

過去の事例・・・それは、ズバリSMAPです。

SMAPは東京2020パラリンピックの応援サポーターに就任していました。

しかし、2020年のオリンピックを待たずして、2016年に突然、解散をしてしまい、パラリンピック応援サポーターも当然、出来なくなりました

この事から見ても、オリンピックという世界的大イベントでさえ、タレントの行動や決定事項は左右できないという前例があります。

そんなわけで、嵐が休止を決めたからには、例え、オリンピックが延期になろうと、それは変わらないのではないかと説があります。








嵐オリンピック延期で活動休止を延期する説


しかし、2020年3月25日にNHKが開いた会見では、木田幸紀放送総局長は次のように話しました。

NHK東京2020オリンピック・パラリンピック放送スペシャルナビゲーター」について現時点で変更ということは考えておりません。来年ということですが、まだ何も決まっていません。

この言葉って、どちらにも取れますね。

変更は考えてないけど、何も決まってない。

ですが、何となく言葉のニュアンスから、NHK側は「当初の通り、嵐に引き続き、オリンピックスペシャルナビゲーター」をお願いしたいという気持ちが伝わって来ませんか?

最終的には、NHK側とジャニーズ側の話し合いという形になるのではないかと思われますが、可能性は0じゃないような気もするんですよね。

なので、あえて凄く個人的な願望なのですが、嵐オリンピック延期で活動休止を延期する説も捨てきれないと思います。

櫻井くん1人が代役を務める説


3月25日に嵐が司会を務めるオリンピックの特別番組(生放送)に出演した時に櫻井翔さんが言った東京オリンピックへの熱いエールに注目してみましょう。

我々は引き続き選手の皆さん、数多くの挑戦する皆さんを応援していきたい

櫻井くんはこう言っているのです。

この言葉から、もしかしたら、櫻井くんだけが、NHK東京2020オリンピック・パラリンピック放送スペシャルナビゲーターを務める方向にいくのではないか?と見る人もいるようです。

他のジャニーズグループが代役を務める説

やはり、嵐は2021年には予定通り活動休止をするとなったら、「NHK東京2020オリンピック・パラリンピック放送スペシャルナビゲーター」は、ジャニーズの他のグループが新しく抜擢されるという考え方もあるようです。

ただ、嵐という国民的大スターだからこそ抜擢された東京オリンピックの応援ナビゲータなだけに、そんな嵐の代わりを務められるには、やはり、人気、実力が嵐と同等に兼ね備わっていなければ、嵐ファンとて納得しません。

となると、どのクループが最も相応しいのか、ネットの声を拾い上げてみました。

今のジャニーズには嵐の代わりができるグループなんて存在しないという意見が多数ありました。

一方、すでに解散したSMAPしかいないとか、中居くん新しい地図の3人が良いという意見、ももクロがいいという意見などもあって、なんだか色んな意味で考えさせられるなぁと思ってしまいました。



スポンサーリンク

東京オリンピックテーマソング『カイト』はどうなる?

東京2020の五輪テーマソングの『カイト』。

もしも、嵐が活動休止になっていたら、2021年のオリンピックでは、『カイト』はそのまま使われるの?それとも、誰か他の人が歌うの?そんな疑問も浮かんできますよね。

『カイト』についてネットではどんな反応なのか気になったので、ツイッターを見てみました。

やはりこちらも、応援ナビゲーター同様、他の人が歌うのは嫌!歌うなら、米津さんに歌って欲しい。開会式にだけ大野さんを呼んで5人で歌って欲しいなどの声がありました。

気持ちはわかりますよね(/_;)

嵐の2020年の公演スケジュールはどうなる?

すでに4月に予定されていた北京コンサートは中止が決定されています。

その後の5月の『アラフェス』、9月の『ファイナルツアー』、12月の『紅白』『カウントダウンコンサート』も、現段階の新型コロナウイルスの感染拡大状況を見ていると、何とも言えませんね。

この後も嵐のコンサートなどの動向を見守っていきたいと思います。



スポンサーリンク

東京オリンピック延期でどうなる嵐についてのネットの反応

嵐の休止はどうなるのかな?という声、嵐の活動休止が延期になれば嬉しい!という声、いやいや、休止を延期なんて絶対にありえない!という声、いろいろありました。

でも、やはり目立ったのは、活動休止が延期なんて、大野くんがかわいそうという声ですね。

真の嵐ファンは、本当の意味で嵐ファーストだと言うことが良くわかりました。

【嵐】オリンピック 延期でナビゲーターはどうなる!?のまとめ

今回の東京オリンピックが1年延期されるという事を受け、「NHK東京2020オリンピックパラリンピックスペシャルナビゲーター」である嵐の活動休止はどうなるのか?という事について、色々な可能性を含め、どうなるのかを考えてみました。

嵐ファンとして、嵐に休止はしてほしいという気持ちと、でも、やっぱり、東京オリンピックに関わる嵐の姿も見たいという気持ちが世間では凄く高まってるんだなぁと実感しました。

どちらになるにしても、私たちは嵐がどう決断するのかを喜んで受け入れたいと思います。