カーネーションがプードルの形になってるのを見たことありますか?

ここでは、造花カーネーションプードルを作る方法を写真を見ながら説明します。

もうすぐ母の日ですね。

 母の日と言えばカーネーション ですが、生花で贈ると枯れてしまったらお終いなので、ちょっと残念ですよね(T_T)

その点、造花なら、アクリルケースなどに入れて、ずーっと飾って置いてもらえますよ!

しかも、お母さんが高齢の場合、生花を贈ると毎日の水換えさえも面倒らしく、花好きな私の母も老いていくに連れて、「お花はいらない。」と言うようになってきました。

なので、ご老人へのプレゼントには、この造花のカーネーションプードルがおすすめです。

ダイソーで、カーネーションが3~4本ずつ付いた花束が、108円ですから、それを3本買って、あとは持っていないものを買い足しても、全部で500円くらいで揃いますよ(^^)

めっちゃお得!!

しかも、作り方も簡単

造花の茎を切って、オアシスに挿すだけです。

そんなお得で簡単で仕上がりも可愛らしいカーネーションプードルをぜひ、作ってみましょう。

では、作り方をご覧ください。



スポンサーリンク


カーネーションプードルの作り方~造花を使えば簡単!

カーネーションプードルを作るのに必要なもの

準備するもの
  • カーネーションの造花・・・11本
  • 周りを飾る草花などの造花(ここではオレガノとマーガレット)
  • オアシス(吸水スポンジ)
  • バスケット(オアシスの高さと合わせる)
  • グルーガン
  • グルーガンスティック
  • ニッパーor花切ハサミorよく切れるハサミ
  • カッターナイフ
  • 目玉ボタン(直径11.5mm)
  • フェルトなどを舌の形に切っておく
  • サランラップ(※ 写真にはありません)
 

下の写真で材料を見ていきましょう!


 

以上のものは、すべて100均のダイソーで揃いますが、同色のカーネーションは、「母の日」間近にならないと11本も揃わないかもしれないので、お店に行く前に、電話で問い合わせてみてくださいね。

もし、どこにも無い場合は、カーネーションを手作りしましょう。

作り方は、この下をクリックすると詳しい図解ページに飛ぶので、参考にして下さいね↓

それでは、さっそく作り方の手順に移りましょう!

カーネーションプードルを作る手順

手順1

オアシスを用意して、バスケットにぴったり入るようにカッターナイフで余分なところを切り取ります。


 
オアシスはボロボロとカスが出るので、下に新聞やチラシを敷いた方が良いですよ(^^)

手順2

カットしたオアシスを一度、バスケットの中に入るかを確認して、サイズが合ったら、このようにサランラップでオアシスをカバーします。

そのままだと、バスケットの中が汚れるし、作業中も手にカスが付いてやり辛いので、サランラップで覆った方が良いですよ♪

 

手順3

オアシスをバスケットの中に入れます。

手順4

カーネーションの造花の茎をこのくらい短く切ります。

手順5

真ん中くらいにこのくらいの角度で挿します。

手順6

もう1本も茎を短く切って、隣に同じような角度で挿します。

これは、プードルの足になります。

手順7

次の茎は、足の時より長めに切ります。

手順8

プードルの顔に見立てて、2本の足の間に図のように、正面を向くように挿します。

手順9

次はプードルの耳に見立てて、顔の横にくっつけるように、顔より少し下に来るように挿します。

手順10

反対側の耳も同じように挿すと、このようになります。

手順11

次の茎は、図のように長めに切ります。

手順12

1番てっぺんに、プードルの頭に見立てて挿します。

顔よりも少し前に出すようにして、花の向きは天井に向けて挿します。

これで、プードルの顔と前足の出来上がりです。

手順13

次は、目玉ボタンの裏にグルーガンの糊を少し付けます。

※ はみ出さないように気をつけましょう!

手順14

このように顔の部分の花びらに、目と鼻に見立てて、ちょこんと貼り付けます。

フェルトの舌もグルーガンで貼り付けます。

目と鼻の位置で、顔の雰囲気が決まりますよね(^^)

自分好みで、位置を合わせながら付けてみてくださいね♪

手順15

次は、胴体(背中)を作っていきます。

茎をこのくらいの長さに切ります。

手順16

耳の後ろに、耳と同じくらいの高さで、向きは天井を向けて挿します。

手順17

反対側の耳の後ろにも、同じように、耳の後ろに耳と同じくらいの高さに、天井を向けて花を挿します。

手順18

お尻の部分を作っていきましょう。

今挿した花のすぐ後ろに、今挿した花よりも少し低く挿します。

背中が丸くなだらかな曲線になるように整えながら挿してくださいね(^^)

手順19

反対側のお尻も同じように、背中に続いてなだらかに丸くなるように、図のように挿します。

手順20

こんな感じになります。

手順21

最後に少し小さめのカーネーションの茎を長めに切って、図のようにしっぽに見立てて挿します。

手順22

オアシスを隠すように、周りにオレガノとマーガレットの茎を短く切って、お花畑のように仕上げたら、出来上がりです\(^o^)/

どうですか。

可愛いでしょう?

 
まるで自分のペットのように愛着が湧いてきます(^^)

造花のカーネーションプードルの作り方のまとめ

いかがでしたか?

見ると、本当に簡単で「誰にでも出来そう!」って思いませんでしたか。

そうなんです。

本当にそうお思いの通りで、超~簡単なんですよ。

安い材料で、簡単にあっという間に作れるカーネーションプードル。

ぜひ、作ってみてくださいね(^_-)

他にも、母の日に嬉しい折り紙の折り方をたくさん紹介していますよ。

気になる人は下のリンクをクリックして、母の日の折り紙の記事を見てくださいね♪

スポンサーリンク

コメントを残す