最近、相模原公園(正式名称は”相模原麻溝公園“と言います。隣接する県立相模原公園と合わせて”相模原公園“の呼称で多くの人に親しまれているので、記事中ではこの名前で呼びますね)を散歩した時に、ふと懐かしくなって、ポニーの乗馬場を訪れたんです。

その日は日曜日ということもあって、ポニーの乗馬の順番を待つ親子が列をなしていました。

それを見て、「私も子どもが小さかった時に何度か来たことがあるなぁ~」と、思わず懐かしさに浸ってしまったりして(笑)。

ポニーの乗馬は、今も昔も変わらずに子どもたちの人気の的です。

パパやママと手を繋いで、乗馬の順番を待っている時はちょっと緊張気味の子どもの顔が、いざポニーに乗って指導員の人に付き添ってもらいながらコースを進むうちに、嬉しそうで得意げななんとも言えない表情に変わります。

体験を終えた子どもが、「もう一回、もう一回!」と親にせがむ姿が、必ず見られるほどです。

子どもにとって、こんなに楽しくて貴重な体験が気軽にできる相模原公園のポニー乗馬を、なるべく沢山の人に知ってもらいたいと、ブログで紹介することにしました!

ポニーの乗馬の利用時間や料金などの詳細や、可愛いポニー達やポニーに乗馬している様子の動画なども紹介します。

あわせて、ポニー乗馬場がある、「ふれあい動物広場」も写真と動画で紹介しますね♪



スポンサーリンク


相模原公園のポニーの乗馬体験は一回たったの100円!

ポニー乗馬のしかた

ポニー乗馬場近くの事務所前にポニーの乗馬券が買える自動券売機があります。

ここで、一回分(大体100mくらいのコースを一周)の券(100円)を買ってくださいね(^^)

ちなみに対象年齢は2歳~小学校6年生までです。

 

 

券を買ったら、ポニー乗馬場の入り口の柵から並んで、順番を待ちます

子ども一人で乗馬すると言っても、ちゃんと指導員の人が、綱を持って付き添ってくれますよ

指導員のお兄さん、お姉さんがポニーの横に立って、ポニーの乗り降りを手伝ってくれたり、また歩いている時にも、横で子どもに優しく話しかけてくれるので、子どもは安心して乗馬を楽しむことができます。

1周100メートルくらいのコースをゆっくりのスピードで、ぽっくりぽっくりと進みます。
親は乗馬場の入り口で待っていなければいけないので、カメラを撮るなら、ぐるりと回って入り口に近づいて来た時がチャンスですよ!

 

ポニーさんの見学&エサやり♪

かわいいポニーさんたちの休憩場です。

肩までの高さが147センチメートル以下という、かなりの小型の馬なんです。 一頭、一頭にちゃんと名前があるんですよ。(あたりまえか^^;)

100円で人参などのエサが売られているコーナーがあって、ポニー乗馬の休み時間に、ポニーにエサをやることができます。エサの数が少ないので、売り切れてしまう前に買えればラッキーという感じです。

 

放牧場では、係の人がポニーの訓練?を行っていました。

 

ポニー乗馬の利用時間・料金など詳細

ゲートの左側に利用案内の看板がありました。

ポニーの乗馬場って、「ふれあい動物広場」の中にあるのね!
うん、そうだよ! 「ふれあい動物広場」の中で、僕たちは乗馬体験をやっているんだよ♪
という事は、休場日を除いては、「ふれあい動物広場」の開場時間と「ポニー乗馬」が出来る時間は同じって事ね(^^)
う~ん、ちょっと違うんだなぁ~。下の表を見てみて!4~9月は3つ、10月~3月は2つの時間に割り振られていて、間に休憩時間が入るのを憶えておいてね(^_-)

【ふれあい動物広場の開場時間】

4月~9月  午前9:30分から午後5時
10月~3月 午後9:30分から午後4時

【入場料】

無料(ただしポニー乗馬のみ1回100円)

【休場日】

月曜日及び祝日の翌日

※ただし月曜日が祝日と重なる時はその翌日になります。また、年末年始は12月29日から1月3日まで、その他市長が定めた日となります。

【ポニー乗馬場など各施設の利用時間】

 

なるほどね!いくつの子から乗れるのかしら?それから、お金は掛かるの?
ポニーに乗れる年齢は、2歳~小学校6年生で、料金1回(1周)100円だよ!
あら、うちの子3歳だから乗れるわ! 誰かが一緒に乗ってくれるのかしら?
ポニーの上に乗るのは子どもだけだよ。でも、係の人が横に付いて一緒に歩いてくれるから心配いらないよ!速度もゆっくりだし(^^)
そう? でも、すごく怖がりだから・・・
どうしても一人じゃ怖い場合は、親子で一緒にポニーに乗馬できる時間帯があるから、それを利用したらいいよ(^^)

親子ポニー乗馬の利用時間・料金・対象年齢など詳細

親子ポニー乗馬の詳細
対象 2歳~小学校3年生1名と

大人1名の2人乗り

料金 一組 300円
利用時間

3月~1月 毎週土曜日

13:30頃~14:30頃

12月~2月 毎週日曜日

13:30頃~14:30頃

ポニ助くん、どうもありがとう(^^) お蔭で「ポニー乗馬」のことが、よ~くわかったわ! 今度の土曜日に家族で来て、パパと一緒に親子乗馬を楽しもうと思います。

【注意事項】

・ペットは持ち込まないでください
・自転車は乗り入れないでください
・動物や草花を大切にしましょう
・施設内の動物にはむやみにえさを与えないでください

 

ゲートを入るとすぐ左に、施設案内図がありました。これを見れば、ポニー乗馬場はどこか、すぐにわかりますよ♪

それでは次は、「ふれあい動物広場」を紹介します。

相模原公園のふれあい動物広場を写真と動画で紹介します

写真と動画を撮影したのは12月でしたが、相模原公園でも一番人気のスポット、ふれあい動物広場は親子連れで賑わっていましたよ♪

ウィークデーは結構、人もまばらで、のんびり、まったり動物を見に来るカップルもいたりしますが、今日は日曜日ということもあって、ほとんどが親子連れ(就学前の子どもから小学生家族)ばかりでした。

何しろ、入園料やうさぎやモルモットを抱っこできるコーナーなどが無料という事もあって、小さなお子さんをお持ちのお父さん、お母さんには嬉しいスポットなんです。

広場自体の面積もそれほど広くなくて疲れ難いし、その割に動物の種類の多さ、その生き生きとした姿に結構満足します✌

それでは、このふれあい動物広場の中を順路をおって、ご案内いたしますね♪

途中、途中で短い動画も入り、動物たちのかわいい息遣いも直に感じていただけるかなと思います。

 

ふれあいドームの周り

入ってすぐのふれあいドームの周りには、今やっている企画のポスターが貼られていたり、アイスクリームやジュースの自動販売機、トイレ、売店などがあり、ちょっとしたマルシェのような雰囲気で迎えてくれます。

 

クリスマス特別企画☆ ポニーがトナカイになって?そりを引くらしいです(笑) 一緒に写真を撮ったら、いい思い出になるかもしれませんよ。

 

これは、土日だけ出る売店です。人形とかプロペラとか、ちょっと動物広場とは関係なさそうなオモチャが売ってるけど、こういうのってなぜか子どもの気を引くんですよね(笑)

 

小腹が空いた時に嬉しい軽食や、大人用のドリップコーヒーなんかもありました!(これも、土日限定!)

 

飲み物とアイスクリームの自動販売機もあります。

 

トイレには、赤ちゃん連れに嬉しいオムツ替え用のベッドも用意されてました!



スポンサーリンク



リクガメのペッパーくんの迫力がすごかったです!動かずドシ~ンとしてるその存在感が凄すぎて、思わず「おぉ~!!」と声を上げてしまいました。

 

 

ミーアキャットが3匹集まって、ひそひそ話をしてるみたいですね。

 

ふれあいコーナー

並んでいる子供たち一人一人に膝にお姉さんが、膝に敷く布とモルモットを渡してくれてます♪

モルモットを手に持った子どもの顔が、嬉しさと緊張が入り混じってすごくかわいかったです。

 

うさぎさんやヤギさんのサークルです♪ヤギさんのサークルの中に入って、こんなに間近にふれあえるなんて、貴重な経験ですね。

 

 

さんもいましたよ~!

 

バードゲージ

バードゲージには、人がそのまま入れて、たちを間近で見ることができるんです。かわいいでしょ?

 

リスザル

すばしっこくて可愛らしいリスザルさん。でも、手を近づけると引っかかれるので要注意ですよ!

 

ニホンジカ

ニホンジカのこの子、鳴き声がすごくかわいいんです。まるで声の高い女子みたいでしょ?思わず笑っちゃいました。

さんが草を食んでいますよ。牛の尻尾ってなんでこんな動きをするんだろ?不思議ですよね~

本当はさんもいるのですが、この時は小屋に入っていて会うことができませんでした。豚さんも可愛いんですよ♪

 

家畜コーナーの前は、こんな風に丸い木でできたベンチがあって、いつでも休憩を取ることができます。

 

リスの木

可愛らしいリスが見えますか?残念ながらリスにはふれあうことが出来ませんが、ゲージの外から見ることが出来ます。

 

しかも、近くに落ちているどんぐりを拾って、ドングリBOXに入れるとリスさんが食べてくれるそうですよ♪

 

リスの木周辺にも、木のテーブルやベンチがあります。ここからまた、ふれあいドームの方へ引き返します。その前に一休みして、ここまでで見てきた動物たちの事を話しながら、お弁当を広げても楽しいですね。

相模原公園ふれあい動物広場までの行き方

【住所】 〒252-0328 南区麻溝台2317-1

【お問合わせ】 042-778-3900(正式名=相模原麻溝公園ふれあい動物広場)

【HP】 相模原麻溝公園ふれあい動物広場 公式HP

【アクセス】

◯電車とバス

小田急線相模大野駅から女子美術大学行きバス、「総合体育館前」下車2分

JR相模原駅から相武台前駅行きバス、「総合体育館前」下車2分

小田急線相武台前駅から北里大学行きバス、「総合体育館前」下車2分

◯車

八王子方面から国道16号「淵野辺十字路」交差点を右折、2キロ直進し、「星が丘」交差点を左折、4キロ直進し、「相模原麻溝公園入口」交差点を右折。

横浜方面から国道16号谷口陸橋を通過、800メートル先の「鵜野森」交差点を左折し直進4キロ、「相模原公園」交差点を左折、直進1キロ「相模原麻溝公園入口」を右折。

 

相模原麻溝公園の地図と駐車場

 

asamizo(270613名称修正済み).gif

引用元:公益財団法人 相模原市まち・みどり公社

1,006台駐車可能

すべて無料

第1駐車場 181台(うち身障者用4台) 午前6時から午後8時まで
第2駐車場 107台(うち身障者用2台) 午前6時から午後8時まで
第3駐車場 264台 午前6時から午後6時まで
第4駐車場 454台 午前6時から午後6時まで

※ふれあい動物広場に一番近い駐車場は、P2ですが、土日は午前10時過ぎになると混んできて、駐車待ちになる可能性大です。

その場合、少し離れたP1、3、4のどれかに駐車できると思います。

※マイクロバス以上の大型車両は、第3駐車場に駐車してください。乗せ降しに伴う第1、2、4駐車場への乗り入れはご遠慮ください。

相模原公園隣りの動物園の情報のまとめ

いかがでしたか?

最後に、ポニー乗馬の利用時間や休場日、料金や対象年齢をもう一度、まとめておきますね(^^)

ポニー乗馬体験の利用時間・対象年齢・料金

  • 料金 1人(1回)・・・100円
  • 対象年齢・・・2歳~小学校6年生
  • 利用時間

4月~9月
・10:00~11:30
・13:30~14:30
・15:30~16:30

10月~3月
・10:00~11:30
・13:30~15:30

  • 休場日

・月曜日。ただし月曜日が祝日と重なる時はその翌日。
・年末年始(12月29日から1月3日)
・その他市長が定めた日

周りの駐車場が無料で、入場料も無料。ポニーの乗馬にはチケットが必要ですが、それも、一回100円というお安さで体験できるなんて、他にあるでしょうか?

相模原公園の動物園やポニー乗馬をぜひ、お子様に体験させてあげてくださいね♪

きっと、一生忘れられない体験になると思いますよ。

 

スポンサーリンク