『新東名 サービスエリア下りで愛犬の長旅のストレスも発散!その1』では、我が家の愛犬との神奈川⇒九州の旅で、「駿河湾沼津SA」と「浜松SA」に立ち寄った時のお話しをしました。

 

最近のサービスエリアはペットとお出かけする者への配慮がハンパないというお話しでしたよね(笑)

 

ここでは、その先へと進み新名神高速道路の 「甲南SA」と「龍野西SA」、そして山陽自動車道の「宮島SA」へ立ち寄りましたよ~♪

 

これらSAすべて広大な土地に驚くほど広い公園というか広場があるし、なんと世界遺産の◯◯かと思わせるアレには皆さん思わずカメラを向けて記念撮影(*_*)

 

今回も写真多めの紹介で~す。



スポンサーリンク

甲南 SA下り:大阪方面

 

車は滋賀に入り、三回目の休憩場所に着いたよ~ん!ここは、新名神高速道路の甲南SAです。

忍者の里らしく、忍者と手裏剣をモチーフにしたイカしたデザインの建物がカッコいい♪

 

 

塩タン串、フランクフルト、かしわ餅フライドポテトなどを売っていた甲賀カントリークラブの出店では、おじさまと若い女子が黒い忍者姿だったのが愛くるしかったわ(笑)

看板に釣られて塩タン串を買ったんだけど、値段の割にちっちゃくて冷えてて、う~んというのはここだけの話し(;´∀`)

 

 

しか~し!やはりここにもでっかい広場や散歩コースがあって、車の中でつまらなそうにじっとしていたウチのワンコを生き返らせてくれましたよ(^o^)

 

龍野西 SA下り:山口方面

 

車は神戸に入り、ここでも休憩を取ったよ(^_-) 休憩場所は、新名神高速道路の龍野西SA。

 

 

食事ができる建物は、海岸風の白いテラス席がおしゃれ♪

 

 

建物右側は名物が並ぶ屋台風。

 

 

名曲「赤とんぼ」の作詞家 三木露風はここたつの市で生まれ育ったそうですよ!歌碑を見ながら思わず口ずさんでしまったりして♪

 


そんなこともあって、敷地内は日本の古き良き時代の故郷っていう感じの風景を再現してたよ。網をもって赤とんぼを追っかける少年が出てきそう!

「播磨の小京都」と呼ばれるたつの市。昔ながらの町並みのイメージにホッとします。

 

 

建物向かって左側の公園には赤とんぼのモニュメントがキラキラと輝いてたのが印象的だったよ(*^^*)

 

 

木立の中の公園でワンコも大喜びでしたU^ェ^U



スポンサーリンク



 

宮島SA下り:岩国方面

 

山陽自動車道に入って程なく宮島SAで今日最後の休憩を取ったよ。 宮島サービスエリアがとにかくすごく印象的で、もし山口・九州方面へ来るなら絶対に寄ってほしい1つです!

 

 

広島に着く頃には、もうすでに薄暗くなってたんだけど、そこにカッコよく輝くスターバックスが\(^o^)/

ここで美味しいコーヒーが飲めるのは、思ってもなかった幸せでした(*^^*)

 

 

そして、視線を右にやると、アレっ? あれってもしかして・・・ その正体は・・・

 

それは、この動画を見てチェックしてね♪ 暗かったからちょっとボケちゃったのはお許しくださいませ。

あの宮島の海の中にある赤い鳥居(のモニュメント)ではないですか!?

ホンモノの鳥居もレストランから見えるみたいですよ!

 

 

夜景が綺麗だったよ\(^o^)/

 

 

レンガには紅葉模様が描かれたレンガの通りが、広島の県花「もみじ」の模様になってるところも風流だね。

もちろん、ワンコは広~い芝生の上でハシャギ回って、その後の車中では爆睡こいてましたよ(笑)

 

まとめ

宮島SAに寄った時は、もう19時を回っていたので、後の山口県、九州に入ってからは休憩を取りませんでした。

 

何しろもうすでに予定到着時刻を4時間も過ぎてたので、これ以上休憩してたら今日中に九州に着かないじゃん!と焦り気味で出発!

 

犬との旅だから、休憩多めに取らなきゃだし、その分車に乗ってる時間は長くなったけど、でもやっぱりワンコとの旅は楽しいものU^ェ^U

 

ワンコと一緒だったからこそ、その土地々々のサービスエリアにも寄れて、その土地々々の雰囲気も感じられる!

 

とっても楽しい旅でしたよ♪

 

ちなみに九州は福岡の旦那の実家に着いたのは、夜中の12時過ぎ。旦那さま、お疲れさまでしたm(_ _)m

 

中央自動車道の宮島SA下りの事が頭から離れず、とっても素敵だったから帰りはぜひとも上りにも立ち寄ってみたいなと思いながら爆睡した私です。

 

この記事の前編もチェックしてね♪

新名神と山陽のサービスエリア下りで愛犬の長旅のストレスも発散!

スポンサーリンク