映画

コンフィデンスマンjpロマンス編の解説(あらすじ)【ネタバレあり】感想もね!

映画,コンフィデンスマンjp,ロマンス編,解説,あらすじ,ネタバレ, 感想

2019年5月に公開された映画『コンフィデンスマンjp ロマンス編』の解説(あらすじ)を紹介します。

そして、私の感想なども書いたのでぜひ、読んでくださいね!

2020年7月23日(木)には、『コンフィデンスマンjp プリンセス編』もとうとう全国一斉公開されるので、前作のコンフィデンスマンJPも見ておく事もおススメします!

\無料登録するだけで31日間見放題/

■今なら31日間無料トライアルで600円分のポイントがもらえる!

コンフィデンスマンjpロマンス編の解説(あらすじ)【ネタバレあり】

 

この投稿をInstagramで見る

 

Nao(@umenao0613)がシェアした投稿

元々は、1話~最終回10話のドラマだったコンフィデンスマンjpが初めて映画化されたのが『コンフィデンスマンjp ロマンス編』です。

映画ももちろんドラマと同様、金や欲望をテーマに描かれた壮大なエンターテイメントミステリー!

さて、この映画の解説をする前に、登場人物(キャスト)の紹介からいきましょう。

コンフィデンスマンjpロマンス編のキャスト

主要人物
  • ダー子(長澤まさみ)
  • ボクちゃん(東出昌大)
  • リチャード(小日向正文)
  • 五十嵐(小手伸也)
  • ラン・リウ(竹内結子)
  • ジェシー(三浦春馬)
  • 赤星栄介(江口洋介)
  • モナコ(織田梨沙)

  • 映画コンフィデンスマンjpロマンス編の人物相関図

    ©2019「コンフィデンスマンJP」製作委員会より引用



    スポンサーリンク

    コンフィデンスマンjpロマンス編の概要

    金をだまし取る今回のお魚(カモの事)は、

    ラン・リウ(竹内結子)。

     

    この投稿をInstagramで見る

     

    のの(@nono_cat_yyt)がシェアした投稿

    しかし、ジェシー(三浦春馬)も3人同様にラン・リウを狙っているというのが、この映画の大筋です。

     

    この投稿をInstagramで見る

     

    ひ よ り(@___19900405___)がシェアした投稿

    さらに重要な鍵を握るのが、公益財団「あかぼし」会長の赤星栄介(江口洋介)。
    ドラマの第1話に登場した人物で、この映画で再登場をします。

     

    この投稿をInstagramで見る

     

    【公式】映画『コンフィデンスマンJP』7/23公開!(@confidenceman_jp)がシェアした投稿

    テレビドラマの第1話では、ダー子たちにまんまと騙されてしまう役で、今回の映画では、騙された3人に仕返しをしようと暗躍します。

    コンフィデンスマンjpロマンス編の解説(あらすじ)【ネタバレ注意!!】

    映画『コンフィデンスマンjp ロマンス編』の舞台となるのは、香港。

     

    この投稿をInstagramで見る

     

    Chiho Ota(@chihota_97)がシェアした投稿

    この話では、世界最大のダイヤを持ち、冷酷非情な性格から“氷姫” の異名を持つミステリアスな女性=ラン・リウ(竹内結子)を狙います。

    しかし、その世界一大きなパープルダイヤを狙うのは、コンフィデンスマンの3人だけではありませんでした。

    かつて、ダー子の恋人役として詐欺をしていた天才詐欺師ジェシー(三浦春馬)も、ラン・リウのパープルダイヤを狙っていたのです。

    ラン・リウの情報を探るためにダー子の弟子となったモナコ(織田梨沙)が占い師に扮して、ラン・リウの前に現れます。

    ちょうどラン・リウ専属の占い師が亡くなってしまい、占い師を探していたところに現れたモナコが、ラン・リウにお告げのような事を言って、専属の占い師の座を狙います。

    ダー子とモナコはある日、ラン・リウの舎弟にラン・リウのところに連れ出されて占い師としての実力を試されるのですが、質問に対して、調べれば誰でも分かるようなことを答えて
    インチキだとバレそうになり、ダー子やモナコたちはつまみ出されそうになります。

     

    この投稿をInstagramで見る

     

    れいら(@ma___63.__li)がシェアした投稿

    そこへジェシー(三浦春馬)が現れてダー子に「俺を占ってくれ!」と言うではないですか。

    前述の通り、ジェシーとダー子は、過去に一緒に詐欺師の仕事をしていた仲(恋仲?)だったので、見事にジェシーの近しい人しか知らないような情報を言い当てる事ができたのです。

    それを見たラン・リウはすっかりダー子の事を信じ、ラン・リウの専属の占い師として採用されることになります。

    ここから、ダー子たち3人対ジェシーで、どちらがラン・リウを騙して世界一のパープルダイヤを奪う事ができるかの勝負が始まります。

     

    この投稿をInstagramで見る

     

    コムギ🌸三浦春馬🐎(@miura_haruma0405)がシェアした投稿

    そんな中、ラン・リウは実は、元夫のことを“運命の人”だと思っているという事がわかります。

    元夫とは、彼がビジネスに無関心だという理由で離婚させられていたのです。

    それを知ったダー子たちは、ラン・リウに同情して、ラン・リウと元夫を復縁させようとします。

    しかし、ラン・リウは、元夫が他の女性とイチャついているところを見てしまうのです。

    ラン・リウはすっかり絶望してしまい、優しくしてくれるジェシーに心を許してしまいそうになります。



    スポンサーリンク

    が、そこへダー子が現れ、「ジェシーは私のもの!!」と言いながらラン・リウに向かって銃を撃ってしまいます。

    咄嗟にラン・リウを庇ったジェシーが銃撃を受けて倒れ込み病院へ運ばれることに。

    そんなジェシーを心配して、ラン・リウは病院でジェシーに付き添い看病をします。

    看病しながら眠ってしまったラン・リウが目覚めるとベッドにはジェシーの姿はなく、ラン・リウが首につけていたパープルダイヤも無くなっていました!

    実は、ダー子の銃弾はジェシーには当たっておらず、看病していたラン・リウが寝ているすきにパープルダイヤを奪って、ジェシーとダー子は一緒に逃げてしまいます。

    ダー子とジェシーはグルだったのです!!

    ボクちゃんとリチャードは騙されたと思い、ダー子を追いかけると次にダー子はジェシーと高飛びよろしく、「みんなまんまと騙されたでしょ!?」と吐き捨てるとヘリコプターに。

    しかし、ヘリのドアを開けるとそこには、なんとあの赤星栄介(江口洋介)の姿があるではないですか!

    「?」

    そうです。
    実は、ジェシーとグルだったのは、赤星栄介だったのです。

    騙されたのは、ダー子だったのか。

    しかも、驚くことにダー子の弟子として仲間に加わったモナコはジェシーと繋がっていて、ダー子たちの情報をジェシーに流していたというわけ。

    そこへラン・リウも現れて、赤星VSダー子VSラン・リウで、3人がお互いに他の2人に銃を向け合うという構図になりました。

    そんな攻防も空しく、結局は、赤星とジェシーはパープルダイヤを手に逃亡に成功します。

    あ~これでコンフィデンスマンの3人のミッションも失敗に終わったか・・・と思いきや、突然、ダー子が高笑いを始めるではないですか。

    「?」

    そこにいた警察やラン・リウ、ボクちゃん、リチャードも一緒に「ワッハッハッハッ」と高笑い。

    モナコ以外、全員が大笑いを始めました。

    実は、2人が奪って行ったパープルダイヤは偽物で、3人は、30億円を赤星から奪っていたというわけ。

    どういう事かと言うと、ラン・リウの元夫コウカイトウに変装していたリチャードに、ラン・リウと駆け落ちしないように30億円を渡していたという事。

    ミッションは失敗と思いきや、大成功に終わったのでした。

    さて、ジェシーと赤星はどこで騙されていたのか?

    実は、物語の始めっから2人は騙されていたのです。

    ラン・リウという世界一大きなダイヤを持った女性は確かに実在するのだけれど、竹内結子さんが演じたラン・リウは偽物で、ダー子がスターと呼ぶ詐欺の師匠だったのです。

    という事で、この映画の詐欺のターゲット(お魚)は、ラン・リウではなく赤星とジェシーだったというわけ。

    ではなぜ、ジェシーをターゲットにしたのか?

    ジェシーは恋愛詐欺師で、ダー子の協力者で子猫ちゃんと呼ぶ鈴木さん(前田敦子)が、ジェシーに騙されていて、自殺まで図ってしまったので、鈴木さんの仇討の意味で、ダー子がジェシーをターゲットにして、この壮大な詐欺をすることにしたのです。

    なので、ダー子、ボクちゃん、リチャード、五十嵐(小手伸也)は初めから赤星を狙っていて、モナコを騙していたという事。

     

    この投稿をInstagramで見る

     

    まさみのトリコ(@ma.sa.mi.love)がシェアした投稿

    コンフィデンスマンjpロマンス編のOST・DVD

    映画『コンフィデンスマンjpロマンス編』のオリジナルサウンドトラック盤です。映画の中の曲が全曲入ってるよ↓

     

    でもやっぱりドラマ主題歌の「Official髭男dism」の『Pretender』もいいよね

    てんちゃん
    てんちゃん
    グッバイ君の運命の人は僕じゃない~のこの歌詞のところ、すっごくズキュンと来るね。

     

    『コンフィデンスマンjpロマンス編』のDVDです。大好きな人はいつでも見れますよ↓

    コンフィデンスマンjpロマンス編の感想

    いやぁ~今回は、ダー子とジェシーが本当に出来ちゃったのかな?と騙されちゃいました(^^;)

    予告を見て、こんな感じのストーリーでこんな結末になるんじゃないかなぁとある程度予想してから映画を見たんだけど、最後の大どんでん返しに茫然としました。

    思わぬ展開が畳みかけるように重なって、最後まで息をつかずに見てしまいました。

    でも、ちょっとモヤモヤしている点は、天才詐欺師とまで言われたジェシーなのに簡単に騙され過ぎじゃないですか?

    きっと、ダー子が自分の事を本気で惚れているとか思ってしまったんでしょうかねw

    それにしても、色々なキャラクターになりきり、色々な衣装を着てその美しさでも楽しませてくれる長澤まさみさん、竹内結子さん始め女優さんたちを見ているだけでも目の保養になります。

    ストーリーのテンポの良さとどんでん返しの繰り返しにドキドキして、ほんとうに面白い映画だなぁと思いました。

    映画『コンフィデンスマンjp ロマンス編』今ならU-NEXTの無料期間中タダで見ることができますよ↓

    \無料登録するだけで31日間見放題/

    ■今なら31日間無料トライアルで600円分のポイントがもらえる!