テレビ

【この差って何ですか?】体に良い水の飲み方!量や種類・タイミングまで

2020年2月25日放送の『この差って何ですか?』で特集された体に良い水の飲み方と体に悪い水の飲み方を紹介します。

良くちょっと前にスーパーモデルや海外セレブなどが「1日に3リットルの水を飲む」とダイエットにもデトックスにも良くて、体にも良いと言われていましたよね?

体に良い水の飲み方、量、種類、タイミングなどを水のスペシャリスト・マブチメディカルクリニックの馬淵知子院長の元、しっかりと覚えましょうね!

間違った情報や自分で勝手に良いと思い込んでいる、体に良くない飲み方をせずに、正しい飲み方を知りましょう。







体に良い水の飲み方と良くない水の飲み方

『この差って何ですか?』の番組では、体に良い水の飲み方を、水に関する本を多数出版している水のスペシャリスト・マブチメディカルクリニックの馬淵知子院長が教えてくれました。

冬は汗をかかなくても、実は乾燥によって気づかないうちに水分が体から出ていくんですって!

そのため、「隠れ脱水症状」になる危険も高くて、体の中の水分がたった3%失われただけで、脱水症状になる危険性があるので、水分補給は冬でも必須なんです。

では、どのように水を飲んだら体に一番いいのか?

  • いつどんなタイミングで飲むの?
  • 1日どのくらいの量を飲むの?
  • どんな種類の水を飲むの?

『この差って何ですか?』にこの日出演していたはるな愛さん、みちょぱさん、川田裕美さんの飲み方を見ながら、馬淵知子先生に教えてもらいました。

朝・仕事中・昼食・仕事中・夕食・風呂・就寝前それぞれの水の飲み方を見せてもらって、先生に説明をしてもらいました。



スポンサーリンク



朝の水の飲み方

はるな愛さんは、朝起きたらベッドの上ですぐに水をコップ一杯飲むそうです。

さて、これは正しいでしょうか?

答え:正しいです。

理由:人は寝ている間に汗をかく事で500mlの水分を失います。その水分を補うために朝は水を飲んだ方が良いのです。

ただ、500ml飲まないといけないというわけではありません。実は1度に吸収できる水の量は約200mlまでなので、コップ1杯で十分なのです。

仕事中の水の飲み方

はるな愛さんは車で移動中も、打ち合わせ中も、隙あらば水をごくごく飲んでいました。つまり、ミネラルウォーターのペットボトルを肌身離さず持っているといった感じです。

なんと、1日に飲む水の量が、3ℓ以上だというのです。

やはり、以前にスーパーモデルが1日に2ℓ以上飲んでいたというのに影響を受けて、ダイエットやデトックスの意味でも、1日に3ℓという大量の水を飲んでいたようです。

他にも田中みな実さんや氷川きよしさんも1日3ℓの水を飲むらしいのです。

みなさん、キレイを意識されている方ばかりですよね。

さらに高嶋政宏さんなどは、1日に最高8ℓを飲んだことがあると豪語していましたね。

しかし、馬淵知子先生に聞いてみると・・・

答え:1日3ℓの水を飲むのは体に良いというのは、間違いです。

理由:1日に必要な水の量は食事に含まれている水分を除くと、コップ1杯=200ml×8回

なので、1日に1.5~2ℓの水を飲むのが正しいです。

一度にたくさん飲み過ぎると、腎臓が尿を作るスピードが追い付かなくて、腎臓に負担をかけてしまう事があるので、だいたい、1~2時間に1回くらいずつ分けて飲むのがベストです。

昼食中の水の飲み方


楽屋でお弁当を食べていたみちょぱさん。お弁当を食べている最中はまったく水には手を出さず、お弁当を食べ終わった時に水を一口飲みました。

食べ終わって一息ついたら、1口、2口飲むくらいですね。

はるな愛さんは、まず食べ始める前に水をコップ1杯飲み干しました。

ご飯を食べながらも、度々食べながら水を飲んで、完食後もコップ1杯飲み干して、全部でコップ4杯も飲んでいました。

さて、どちらが正しいでしょうか?

答え:みちょぱさんの食事中は水はあまり飲まないのが正解です。

理由:食事中に水をたくさん飲み過ぎてしまうと、胃の中の消化酵素が水で薄まって、消化が悪くなるんです。

それによって、腸内環境が悪くなって便秘や下痢になってしまったりするのです。

なので、食事中はコップ1杯程度で十分なのです。

飲むタイミングは、食事中ならどのタイミングでも良いという事です。



スポンサーリンク

夕食中の水の取り方


ミネラルウォーターの使い方

はるな愛さんの場合、お米をミネラルウォーターで焚きます。

川田裕美さんの場合、お米だけではなく料理を作る時もミネラルウォーターを使います。

みちょぱさんの場合、氷を作る時は基本的にウォーターサーバーの水で作ります。

みなさん、水道水の塩素が不安という理由で、口に入れるものは何でもミネラルウォーターを使うようです。

しかし、このように全てミネラルウォーターを使うのが体に良いと思ったら大間違いなんです!

水道水は塩素が入っているから怖いなと思っている人が多いのですが、安全性にはそんなに差が無いのです。

水道水の塩素の量は体に問題が無いと言われています。

水道水を使った方が良いのは、氷を作る時なんです。水道水とミネラルウォーターの両方で氷を作って知らべると、ミネラルウォーターで作った氷に雑菌が見られたのです。

氷を作る時に手で触った製氷機や給水タンクの雑菌が水につきます。

水道水であれば、塩素が雑菌を除去してくれるので問題ないのですが、ミネラルウォーターの場合は塩素が無いので菌が発生してしまうのです。

就寝前の水の飲み方

はるな愛さんもみちょぱさんも、寝る時はお水を飲まないそうです。

理由は、夜中にトイレに行きたくなったり、むくんだりするのが嫌で、寝る前には水を取らないそうなんです。

答え:寝る前に水を飲むとむくむというのは、間違いです。

そもそも、水でむくむという言葉自体が間違っています。逆に飲まない方が、むくみやすい体を作ってしまう可能性があるんです。

人間の体は、水を飲むと汗や尿で出すという水循環というものを常に行っています。

逆に水を飲まないと、体に水を溜め込もうとします。なので、汗や尿を作らなくなるんです。

そうすると、体に水を溜め込む体質になってしまうので、むくみやすくなります。

なので、むくみやすくならないためにも、寝る前にはコップ1杯程度の水を飲むようにしましょう!