速報

2020年現在の世界最高齢者の渡辺智哲さんが112歳が亡くなりました

新潟県上越市に住む渡辺智哲(わたなべちてつ)さん112歳で、2020年2月23日にお亡くなりになったそうです。

23日深夜、智哲さんが入所していた介護老人施設で老衰のため息を引き取ったのだそうです。

つい最近の2月12日に世界最高齢の男性という事でギネス世界記録と認定され、元気にガッツポーズをとっていた矢先でした。

渡辺智哲さんは、新潟県旧浦川原村(現上越市)に明治40年(1907年)3月5日生まれ。

高校を卒業して製糖会社に就職。

台湾工場に勤務して、第二次世界大戦を経験し、終戦後引き上げてからは、地元新潟県の県の職員として働き、定年後は農業に従事。

子供5人に孫12人、ひ孫16人に玄孫(やしゃご)が1人います。