テレビ

【2月20日】直撃!シンソウ坂上キンタローの不妊治療の病院・方法を紹介

キンタロー。が、今まで語らなかった不妊治療のことを2020年2月20日の『直撃!シンソウ坂上』ですべて話します!

この記事では、キンタロー。が不妊治療に至るまで、またどの病院でどのような治療を受けたのか?その治療方法まで紹介します。

見逃した人は必見ですよ。

またどうしても番組を見たい方のために見逃し動画配信もご紹介しますね♪

【2月20日】直撃!シンソウ坂上清水宏次朗の今!闘病生活の全貌を紹介1980年代に大ヒットした『ビー・バップ・ハイスクール』でツッパリブームを牽引した清水宏次朗。 2020年2月20日放送の『直撃!シンソウ坂上』では、7カ月間に渡って、俳優・清水宏次朗の闘病生活密着し、その姿を撮影しました。10年もずっと過酷な病状に苦しんでいた清水さんでしたが、改めてきちんと原因を探るべく検査を受けると、今まで思いもしなかった病名を告げられました。この記事では、その病名や今、現在の姿、闘病生活をお届けします。...






キンタローが不妊治療で通った病院とは


キンタロー。が不妊治療を行った病院が色々と調査した結果、わかりました!!

体外受精・不妊治療専門のリプロダクションクリニック東京である事がわかりました。

このクリニックは東京と大阪にあるんですね。

HPはこちらです⇒リプロダクションクリニック東京

リプロダクションクリニック大阪

ちょっと今、サーバーがダウンしてますね(笑)

なぜリプロダクションクリニックなのかと言うと、キンタロー。が不妊治療のことで相談に行ったある芸能人が通って、不妊治療に成功し、なんと子供を3人も授かることができた病院だからです。

その芸能人とは、不妊治療で3人の子どもを授かった東尾理子さんでした。

そこで、理子さんに紹介された最新技術を持つリプロダクションクリニックに行き、不妊治療を受けることになったのではないでしょうか。

このクリニックの特徴は、他と違いこんなに患者さんの事を考えてくれているのです。

キンタロー。自身がどんな治療を受けて、どのくらいの費用が掛かったのかは、シンソウ坂上を見てから、追って加筆しますので楽しみにお待ちください。



スポンサーリンク



妊活を始めたキンタローだったが・・・

2015年にキンタローは番組ディレクターと結婚をし、結婚から5年、2020年1月にめでたく第1子が誕生しました。

しかし、ここまで至るには辛い不妊治療を受けていたのです。

結婚したらすぐにでも子供を授かりたかったキンタロー。でしたが、なかなか妊娠しませんでした。

排卵日を計算したりして、2018年からは本格的に妊活を始めたものの、うまくいかず・・・。

妊娠のための検査をすでに受けていたキンタロー。その時はなにも問題がなかったので、旦那さんを連れて検査に行きました。

すると、旦那さんが「無精子症」と診断されたのです。

 

無精子症とは

普通、男性の精液の中には数千万以上の精子が存在するとされているが、「無精子症」の場合、精子が全く無いのだそうです。

驚いた2人は、ある人の元へ相談に行きました。

キンタローが不妊治療をした病院と治療方法

その人とは、不妊治療で3人の子どもを授かった東尾理子さんでした。

そこで、理子さんに紹介された最新技術を持つ不妊治療専門医のもとに行き、不妊治療を受けることになったのです。

キンタローが不妊治療で妊娠した経緯


『直撃!シンソウ坂上』では、キンタロー夫妻が「不妊」に突き当たり、東尾理子の元へ相談に行き、紹介された最新技術を持つ不妊治療医の元で必死の不妊治療をし、第1子を出産するまでの軌跡をつぶさに紹介します。

この番組で不妊治療とはここまで来ていたのか!という驚きや希望が見えてきますよ。

不妊治療に興味がある人は必見ですよ!!

見逃し動画配信

見逃した人は、FODで見られますよ!

FODプレミアムおススメの理由はこのつです。

  • 31日間無料トライアル実施中!!
  • FODプレミアム対象作品が見放題!
  • 電子書籍の購入で20%ポイント還元!
  • 対象のマンガが無料で読める!
  • 見放題対象外の動画・書籍の購入に浸かポイントがもらえる!

ぜひFODプレミアムを無料で登録して視聴してみてくださいね!

■Amazon Payで今なら初回1カ月無料で見放題!読み放題!