芸能人

小出恵介は5億円もの違約金を完済したのか?について検証しました!

小出恵介さんがニューヨークで新作ミュージカルの出演で2年振りに芸能活動を再開すると大々的に報じられましたよね。

さて、そこで疑問なのが、事件を起こした当時、芸能活動を無期限停止にすることになる一方で、その時すでに決まっていたNHKの主演ドラマやCM、映画などの降板や打ち切りで5億とも数十億とも噂されていた違約金の事。

それらの損害賠償などの借金完済はできたのか?

それとも支払いの目途が立ったのか?

そこが気になるところです。

この記事では、小出恵介さんの損害賠償金はどうなったかの検証をしていきたいと思います。

小出恵介がなぜ西野亮廣の作品に出演?日本での復帰の可能性も推測!小出恵介さん(35)が芸能活動謹慎から2年振りにニューヨークでミュージカル作品に主演するそうですよ!でも、なぜ西野亮廣さんの作品?小出恵介さんと西野亮廣さんは、一体どういう関係なのか?という事です。この記事では、2人の関係や出演に至った経緯、作品内容など小出さんが起こした事件などにも触れながら解説していきます。...

小出恵介は5億円もの違約金を完済・・・

結論から先に言うと、小出恵介さんの個人事務所が5億円以上の負債により倒産し、代わりにその負債を以前所属していた大手芸能事務「アミューズ」が貸倒引当金として計上しました。

つまり、小出恵介さんの負債総額5億3305万円を小出さんへの未払い報酬の中から1000万円を受け取っただけで、事実上、前所属事務所が残りの負債をすべて支払ってくれたと言われています。

てんママ
てんママ
小出さんは所属事務所に助けられてたんですね!!

本当は数十億あったとされる負債の内容

小出さんが当時携わっていた仕事で目立ったものは数本ありますが、そのほとんどの損害賠償額ををテレビ局側などが支払ったとされています。

そのお蔭で、小出さん側が支払う額がグンと少なく済んだそうです。

事件当時、降板や打ち切りになった仕事の損害賠償金とそれらの債権者は誰だったのかを検証してみました。

当時降板・打ち切りになった仕事

■『Jimmy~アホみたいなホンマの話~

これは明石家さんまの初めての企画・プロデュースドラマ作品で、小出恵介さんが主演のジミー役でした。

途中まで撮影が進んでいたこともあり、代役を立てて撮り直すことに。

その時の費用は制作した吉本興業が負担しています。

という事は、この仕事に関しては、小出さんは一切費用は負担していなかったという事ですね!

■『愛してたって、秘密はある。

このドラマは事件が起きた2017年7月から小出恵介さんが出演する予定でしたが、日本テレビ側の対応はやはり寛大でした。

被害を受けたのは確かですが、主役というわけでもなく、まだ撮影も序盤段階だったので、損害賠償請求はしないようです(日本テレビ関係者)
引用元:Asagei plus 

■映画『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。

この映画でも、すでに小出さんの出演部分の1/4が撮影されていたところを、代役を立てて再撮影という形になりました。

このドラマの損賠賠償金はどこが払ったのかの情報は把握できていません。

■『神様からひと言~なにわ お客様相談室物語~

これはNHKのドラマでしたが、小出恵介さんが主演していただけに、途中で打ち切りにせざるを得なかったようです。

そしてNHKだけは、損害賠償請求をしたという噂があります。

視聴者からの問い合わせも多く、うちは受信料で成り立っている手前、それなりの請求はせざるを得ないですよね(NHK番組スタッフ)
参照元:Asagei plus 

なぜ周囲は小出恵介さんに寛容なのか

なぜここまで、番組各社は小出恵介さんの損害賠償請求に対して寛容なのか?

その理由は、こんな風に考えられるとある情報筋は語ります。

当時、小出恵介さんが所属していた「アミューズ」と言えば、サザンオールスターズ福山雅治さんなどの大スターが軒並み所属する老舗の大手芸能事務所。

テレビ局からしたら、今後のことを考えて事務所と良い関係性を続けていくために小出恵介さんの損害賠償を大めに見ることにしたと言います。



スポンサーリンク



小出恵介さん復帰に対する周囲の声

てんママ
てんママ
小出恵介さんの復帰を喜ぶ声多いな~

まとめ

小出恵介さんが2年という短い期間で復帰できる裏側には、各テレビ局や以前所属していた「アミューズ」による支援=サポートのお蔭とも言えますね!

ただ、今までは事務所やテレビ局など周りの恩恵が働いていたわけですが、これからは自分ひとりで負う責任が今までとは比べ物にならない位大きくなるはずです。

再スタートを切ったなら、もう2度と不祥事を起こさないで欲しいものです。