秋は気候も良く、多くの地方でイベントが開かれますがその中でも、笠間浪漫というイベントはご存知でしょうか?

2019年10月12日(土)〜10月14日(月・祝)に笠間浪漫は茨城県笠間市で開かれる地域の魅力を伝えるための展示即売会で、どこか懐かしさと温かさを感じることができる素敵なイベントです。

笠間浪漫とは一体なんなのか?笠間浪漫を満喫するにはどうしたらいいか?

ここではそんな疑問を解決するためにも、駐車場アクセス状況なども含めて、この素敵なイベントである笠間浪漫について解説をしたいと思います!



スポンサーリンク

笠間浪漫2019の基本情報

それではここでは、笠間浪漫2019の基本情報について押さえておきましょう!

開催期間 2019年10月12日(土)〜10月14日(月・祝) 9:00~17:00
開催場所 笠間芸術の森公園イベント広場
住所 〒309-1611 茨城県笠間市笠間2345笠間芸術の森
問い合わせ (一社)笠間観光協会 〒309-1611 茨城県笠間1538-2

TEL:0296-72-9222   FAX:0296-72-9211

入場料 無料
アクセス
  • 公共交通機関の場合 JR笠間駅からバスで10分 バス停 芸術の森公園下車
  • 車の場合 北関東道友部ICから国道355号経由4km約7分
駐車場 あり 1200台(300円)
トイレ 水洗トイレ、障害者用トイレ、3ヶ所あり
昨年来場者数 約8万人

※ 情報は変更になることもあります。(正確な情報が知りたい方は、事前に必ず問い合わせ先の方に確認をしてください。)

笠間浪漫2019の概要

笠間浪漫とは、笠間市の特産品である笠間焼を中心に、 笠間市で作られた特産品や美味しい野菜が展示即売 などを行うおまつりです。

笠間焼について説明をしますと、笠間焼は茨城県笠間市周辺を産地としている陶器のことを指します。

笠間焼は江戸時代中期から作られ始められました。

江戸に近いという笠間藩の立地を生かし、大量生産の機会を得たため、陶器工や従事者が笠間には飛躍的に増えました。

そして、時が経つにつれて笠間での生産品の変化もしていきましたが、笠間は現在でも300人近い窯元陶芸作家がいる関東では益子と並ぶ大きな窯業産地となっています。

笠間焼の特徴は、関東ローム層から取れる笠間粘土や、花崗岩が風化することによってできる鉄分が多く含まれる蛙目(がいろめ)粘土と呼ばれる土によって作られます。

これらの粘土は、粒がきめ細かく粘り気も強いため、焼き上がりが従来の陶器よりも丈夫でした。

「特徴がないのが特徴」と、ちょっと寂しい特徴がありますが、これは決して悪い意味ではありません。

 伝統に縛られない自由な陶器が作れる笠間の気風 に惹かれ全国から若い陶芸家が笠間に集まったためです。

現在では、安価でありながらも実用的な花瓶や徳利、また芸術的なデザインのオブジェまで様々な焼き物が笠間では作られています。

このような伝統と進化が調和された笠間焼をたくさん見ることができるのが笠間浪漫なのです。



スポンサーリンク



笠間浪漫2019の屋台(飲食店・特産品など)

笠間浪漫は陶器はもちろんのこと、飲食店野菜などの特産品も買うことが出来ます。

ちゃんと、飲食エリアと飲食スペースが設けられているのも配慮が行き届いていて嬉しいですね。

飲食店は笠間の名物やB級グルメが中心になります。

笠間市は栗が名産品です。

ですので、栗を使った屋台が多いんです。

特に栗のソフトクリーム栗焼酎など、美味しそうですね。

他にも栗を使った屋台でいいますと、焼き栗栗と抹茶のアイス栗版焼栗の入ったポテトフライなどがあります。

地元の名産を使った料理は、このような地域密着のお祭りならではですね!

もちろん栗以外にも、かき氷焼きそばなどのお祭りの定番からラーメンステーキまであるんですよ。

陶器にそこまで興味がなくても、こちらの名物を食べ歩くだけでも十分に楽しめると思いますよ!


 

笠間浪漫2019のアクセス

笠間浪漫までのアクセスですが、残念ながらアクセスが良好というわけではありません。

上記の通り、電車でもさらにバスを使わなければなりませんし、車が主な交通手段となりそうです。詳しくはこちら⇒笠間浪漫へのアクセス

電車の場合ですと、笠間駅に来た場合は、臨時路線バス(170円)かタクシー、徒歩だと30分以上はかかります。

笠間駅からはレンタサイクルも借りることができるので、そちらを利用してもいいかもですね。

また笠間の近くでる、常磐線友部駅からは、笠間観光周遊バスというバスも出ています。

こちらも笠間浪漫会場まで行けるので、電車の時はぜひ利用しましょう。

それ以外ですと、高速バスも利用することが出来ます。

 「関東やきものライナー」という可愛い名前の高速バス で、秋葉原から会場周辺の高速バス乗り場まで運行をしています。

時間は大体3時間ほどですが、バス一本で都心からアクセスできるのは便利です。

料金も大人片道1500円子供片道750円と大変リーズナブルです。

都心からアクセスをしたい場合ですが、高速バスも検討してみましょう。

笠間浪漫は楽しいお祭りですが、それ以外でも見所はたくさんあります。

笠間芸術の森公園は自然が豊かで、周囲にも陶芸にまつわる様々な施設がありますので、ぜひ、そちらも楽しんでくださいね!

周辺情報はこちらです⇒「笠間芸術の森公園」に関する観光スポット・地図・宿泊

 

笠間浪漫2019の駐車場

笠間浪漫の駐車場ですが、 「南駐車場」、「北駐車場」、「東駐車場」の3カ所の駐車場 があります。

詳しい周辺地図と駐車場はこちらをご覧ください⇒詳しい周辺地図と駐車場

笠間浪漫の会場に一番近い駐車場は東駐車場になります。

北側駐車場は笠間工芸の丘が近く、南駐車場は茨城県立笠間陶芸大学校とバス停が近いです。

ご自身のアクセルで都合が良い駐車場を選びましょう。

笠間芸術の森公園の駐車場ですが、普段は無料ですが、笠間浪漫の期間内は有料(300円)になります。

しかし、茨城県立陶芸美術館で展覧会(現代・陶芸現像またはコレクション展、企画展)を鑑賞される方は、この「南駐車場」、「北駐車場」、「東駐車場」を利用している場合に限り、領収書と引き換えで駐車料金が無料になります。

茨城陶芸美術館は笠間芸術の森公園内にあり、笠間浪漫のついでに鑑賞するにはぴったりです。

ぜひこちらを利用しましょう。



スポンサーリンク

笠間浪漫2019の口コミ

それでは、笠間浪漫口コミTwitterで見てみました!

マジで楽しそう!

笠間浪漫の口コミでは、楽しい特産物が美味しいなどの口コミがほとんどを占めていました。

また、お気に入りの笠間焼を買って、それをSNSにアップしている人も大勢いましたよ(^^)

このようなお祭りでお気に入りに陶器が見つかるのは 一期一会の出会い という感じで思い出にも残りますね。

twitterだけでなく、Instagramをやっている人はここで可愛い陶器が見つかったらぜひアップしてみましょう。

伝統的でありながらも既存の形にとらわれないのが、笠間焼の特徴でもあります。

ですので、笠間浪漫に訪れたらきっと自分のお気に入りの陶器が見つかるはずです。

それをInstagram にあげたらきっと、たくさんのイイね!が沢山もらえちゃいますよ!

笠間浪漫2019のまとめ

焼き物のお祭りというと、少しご年配の人向けというイメージを持たれるかもしれません。

しかし、笠間浪漫はそんなことはなく、老若男女楽しめる、素敵なイベントです。

そして、笠間浪漫は笠間の魅力をたくさんの人に伝えようとする運営側の気持ちがとても感じられます。

秋は芸術に食欲にと一番楽しめる季節です。

ぜひ、どちらも楽しめる笠間浪漫に秋の連休は遊びに来てくださいね。

スポンサーリンク

コメントを残す