東京タワーさんま祭り9/23に開催をされます。

秋といえば、食欲の秋と言われるとおり、秋に旬を迎える食材が多く、食べ物が美味しい時期ですよね。

そんな秋の代表的な味覚といえば、そうさんまです!

そして、東京ではそんな秋の味覚であるさんまを存分に楽しめる、東京タワーさんま祭りが開催されますよ。

ここでは、その東京タワーさんままつりについて解説をしたいと思います!

さんまだけじゃなく、イベントや東京タワーも楽しめて一石三鳥のさんままつりにぜひ、家族で行ってみましょう!



スポンサーリンク

東京タワーさんま祭り2019の基本情報

まずは、東京タワーさんま祭りについて、基本情報を確認しましょう。

祭り名 東京タワーさんままつり
開催場所 東京タワー屋外特設会場
住所 東京都港区芝公園4-2-8
運営 三陸・大船東 東京タワーさんままつり実行委員会
問い合わせ先 03-3433-5111
最寄駅 都営地下鉄赤羽橋駅、都営地下鉄御成門駅、東京メトロ神谷町駅
開催時間 9時30分〜16時30分 さんま引き換え券は7時30分から配布
駐車場 200台
屋台数 約40店舗

東京タワーさんままつり2019で確実にゲットする方法

東京タワーさんままつりですが、目玉はなんといっても3333匹の焼きさんまの無料配布ですね。

この3333という数字もさんまの「さん」から取っているのかわからないですが、結構な数ですね!

しかし、3333匹も配布されるからといって、お昼頃にのんびり東京タワーさんままつりに向かうと、高確率でさんまの無料配布にはありつけません。

焼きさんまだけならまだよくて、他のさんまを使った料理が振舞われる屋台も軒並み売り切れという悲しいこともありえます。

また無料で振舞われるさんまですが、このさんまもただのさんまではありません。

日本有数の水揚げ量を誇る岩手県大船渡港から直送された、とれたての新鮮なさんまに、「さんまによく合う塩」が程よくかけられており、大船渡市が公認する「さんま焼き師」の方達が、熟練した炭火焼の妙技でさんまの味を最大限に引き出して香ばしく焼いてくれます。

なんだか書いているだけで、食レポのようで私もさんまが食べたくなってきました笑

東京タワーさんままつりの開催時間は9時30分からですが、こちらの 無料さんまの引き換え券は7時30分にから配布 をされています。

もし確実にさんまをゲットしたいという方は引き換え券が配布される7時30分には、開催場所である東京タワー屋外特設会場に行った方がいいと思います。

引き換え券さえもらってしまえば、あとは東京タワー周辺でのんびり時間を潰せばいいので、東京タワーさんままつりの開催時間までのんびり待ちましょう。

東京タワーさんままつり2019へのアクセス

東京タワーさんままつりへのアクセスはいくつかあります。

どの駅からも要は、東京タワーを目指せばいいので、アクセスの際に迷うことはないと思います。

上記の最寄駅だと、都営地下鉄赤羽橋駅だと徒歩5分都営地下鉄御成門駅6分東京メトロ神谷町駅だと徒歩7分程度になります。

それ以外に少し離れた駅になりますと、都営地下鉄大門駅からだと徒歩10分JR浜松町駅からだと徒歩15分ほどになります。

ご自身の交通事情に合った方法で、東京タワーさんままつりへお越しくださいね。



スポンサーリンク



東京タワーさんままつり2019の駐車場

東京タワーさんままつりには駐車場が用意されています。

東京タワーへのアクセスと駐車場

車からのアクセス 首都高速都心環状線芝公園出口から7分
駐車場 東京タワーに隣接する地上駐車場と地下駐車場

  • 最初の1時間が600円。以降30分毎に300円追加
  • 営業時間が 9:00~23:00(最終入場22:30)

しかし、東京タワーさんままつりは混雑が予想される他、駐車場も200台ほどですので、公式サイトからもできるだけ交通機関の利用のお願いのアナウンスがされています。

駐車場の料金も最初の1時間が600円で、その後30分ごとに300円としょうがないかもしれませんが、結構お高めになっています。

焼きたてのさんまを食べていたら、ビールも飲みたくなりますよね。

そんな時に迷わずビールを飲めるようにするためにも公共交通機関での来場をお勧めします。

どうしても車で行きたいという場合は事前に予約しておくと安心ですよ⇒駐車場だって予約ができる!

東京タワーさんままつり2019の見どころ・イベント情報

東京タワーさんままつりは焼きさんまの配布以外にも様々なイベントがあります。⇒東京タワーさんままつり2019のチラシPDF

東京タワー野外特設会場のメインステージでは、三陸にゆかりのあるアーティストによる生ライブが行われます(アカペラユニット XUXU、濱守栄子、澤内早苗)。

またラジオ日本の公開生放送(MC:夏木ゆたか、ゲスト:大沢桃子、美月優、徳永ゆうき)や、明石家さんまさんのモノマネでおなじみである、ほいけんたさんのモノマネショーもあります。

こちらもさんまに因んでいるのが、なんだかいいですね。

また、大船渡市のマスコとキャラクターであるおおふなトンと東京タワーのマスコットキャラクターであるノッポンが登場します。

こちらはお子様には楽しめそうですね。

ステージショー以外にも、東京タワーさんままつり会場と東京タワーメインデッキやその近辺で集められるスタンプラリーも実施されます。

スタンプラリーを終えられた方から 抽選で333名に、「大船渡の特産品」がプレゼント されます。

焼きさんまの配布時間の待ち時間でもいいですし、もちろん、ステージショーやスタンプラリーを目当てでももちろん構いません。

これ以外にもステージはたくさんありますので、東京タワーさんままつりをぜひ隅々まで楽しんでくださいね!

東京タワーさんままつり2019大船渡のグルメ

東京タワーさんままつりは焼きさんま以外にももちろんグルメがたくさんあります。

代表的なもので言いますと、大船渡の地ビールである「三陸ビール」。

こちらはさんまとの相性もピッタリですので、熱々のさんまと一緒にぜひビールを流し込んでください!

また大船渡の伝統料理である「さんますり身汁」。

さんまをすり身にするってあまり馴染みがないですよね。

しかし、日本有数の水揚げ量を誇る大船渡に伝わる料理ということで、とても美味しそうですね。

こちらは限定2000杯の販売ですので、ぜひ早めに味わいましょう。

さんま以外ですと、三陸鉄道リアス線恋し浜駅駅のホームから見える海で養殖をされた殻付きのホタテ「恋し浜ホタテ」の炭火焼がオススメです。

なんだかロマンチックな名前で、それだけで美味しそうな感じがします。

岩手県特有のリアス式海外で育まれた、肉厚ジューシーなホタテガイも限定1000枚で販売されますので、さんま以外でも気になりましたらぜひ食べてみましょう。

東京タワーさんままつり2019の口コミ

東京タワーさんままつりの口コミをtwitterで探してみると、やはりさんまを食べて美味しかったという口コミが多いですね!

口コミを調べてみても、マイナスの口コミはほとんどなく、イベントとしてもご家族で行っても安心な楽しいイベントとなっているようです。

また現地で食べられるフードの写真を皆さん、思い思いにSNSにアップをしていて、それを見ているだけでお腹がすいてきます笑

ぜひ秋の行楽日和の中で、東京タワーさんままつりに行ってみてください。

そして、その中で美味しそうなさんまの写真を上げたら、インスタ映えもしますし、たくさんのイイねがもらえますよ。

でも、その時は残さずに美味しく召し上がってくださいね!

まとめ

東京タワーさんままつりは地域の人に愛される、とても暖かいお祭りのようです。

季節のものを食べるのは、お子様の食育にもとても良いです。

ぜひ9/23は東京タワーさんままつりに行って、食とイベントを存分に楽しんでくださいね!

スポンサーリンク

コメントを残す