夏休み遊んじゃって工作の宿題やってないよ~(T_T)という君!

そんな君に簡単で材料費も何百円かで、しかも一日も掛からず作れちゃう7作品の作り方を紹介するよ。

賢そうに見える作品、時計、アクセサリーボックス、スイカランプ、ラバランプ、貯金箱、ビー玉映写機など、作る過程も楽しめる工作の作り方の動画を解説付きで紹介しますよ。

夏休みも残りわずか・・・。

これを見て、パパっと作ってしまいましょう!



スポンサーリンク

夏休みの工作【中学生向け】無限展開立方体の作り方

あらゆる方向に無限に展開する立方体の群れで遊んでいるこの方、天才ですね!

この工作は、材料費も超安くて、とっても簡単に1日どころか、 1時間もあれば余裕でできる工作 なので、夏休みの宿題をやってなかった中学生は、レッツトライ!ですよ。

動画では、「少し難しいですが・・」と言っていますが、よく見て作れば、全然、簡単ですよ!

しかも、材料が超リーズナブルで、中学生にホントに優しい工作と言えるのではないでしょうか(^^)

材料

  • 工作用紙(線が縦横に入っているもの)
  • セロテープ
  • 定規
  • 鉛筆
  • ハサミかナイフ
  • 手順

    まずは、動画を最後まで一通り見てから作業に取り掛かりましょう。

    動画で、線を引くところを正確に確認し、全体的な作り方のイメージを頭に入れてから作業に取り掛かった方が、失敗を最小限に防げますよ。

    1. 0:50 定規と鉛筆で展開図を書きます。
    2. 1:00 どんな展開図かは、動画をよく見てから書いてくださいね(^^) 動画の1:00のところで止めて、線を引くところを確認しましょう!
    3. 画用紙1枚に8個の展開図が書けます。失敗しちゃうと、用紙が無駄になっちゃうのでね。
    4. 8個の展開図をハサミで切り抜きます。
    5. 立方体を作っていく前に、あらかじめ折る所を折って、形を付けて置きます。
    6. 展開した8個のパーツを全て、立方体に組み立てて、セロハンテープで留めます。
    7. 2つの立方体同士を辺で貼り合わせ、4個のパーツにします。※これは全て、同じ向きに同じ様に張り合わせます。
    8. 2:12 4個のパーツを貼る向き通りに置きます。
    9. 全てのパーツを貼り合わせていきます。 ここは、貼り合わせる向きがそれぞれなので、動画をよく見ながら付けていってくださいね。
    10. 完成です。

    いろんな方向に開いて遊んでみましょう! いろんな形が出来て、時間を忘れてしまいそうですよね(^^)

    こんなに安い材料で簡単にできて、しかも、かなり「賢そう(笑)」な工作なので、先生から一目置かれること間違いなしですよ。

    ぜひ、作ってみましょう!

    夏休みの工作【中学生向け】時計を作ってみよう

    中学生だったら、簡単に一日もかけずに、というか30分で出来ちゃう、オリジナルの時計だよ(^^)

    動画では、100均の時計を使ってるので、お近くの100均に時計を買いに行きましょう!

    買わなくてもお家に工作用に使える時計があれば、それでもOKですよ。

    材料

    • 時計
    • 空き箱(4mm以下の厚みのもの。靴が入ってたものとか、菓子箱など蓋付きのもの。木製でもOK!
    • ドライバー
    • キリ(目抜きでも)
    • テープ(仮止め用)

    シンプルな作り方(第一段階)

    1. ネジを取って時計のケースを外します。
    2. 時計の針を抜きます。
    3. ムーブメントを外します。
    4. 外したケースを使って中心の穴の位置を決めます。※決めたら、この段階で箱にきれいな紙を貼ったり、文字盤を書いたりして、可愛くしてもいいですね(^^)
    5. 針の中心の位置を決めたら穴を開けます。
    6. ふたの裏から、ムーブメントの中心を穴に入れて固定します。
    7. 箱の表から針を刺します。
    8. ムーブメントに電池をいれます。
    9. 完成です。

    第二段階は、外した文字盤を箱に貼る作り方で、第三段階は、買ってきた時計を丸々使う作り方です。

    どれも簡単なので、動画を見ながら作ってみましょう!



    スポンサーリンク



    夏休みの工作【中学生向け】アクセサリーボックスの作り方

    これは、女子向けの工作ですね(^^)

    布は、使う箱に合わせて買ってきてくださいね。

    箱も布も全部100均で揃うので、とても簡単に安くて、かわいいアクセサリーボックスが出来上がりますよ!

    材料

    • 蓋付きの箱
    • キルト綿
    • 好きな柄の布
    • フェルト
    • ビーズ
    • サインペン
    • ハサミ
    • ボンド
    • グルーガン

    手順

    1. 箱と蓋をハサミで切り離します。
    2. 蓋の折り曲がり部分を切ります。
    3. 蓋を裏返して6箇所印をつけ、キリで穴を空けます。
    4. キルト綿を蓋の形に添って切ります。(3枚用意します)
    5. 蓋の表にキルト綿を3枚重ねてくっつけます。(仮止め)
    6. 好きな柄の布を蓋より縦横2~3cm大きく切ります。
    7. キルト綿側を下にして、布で包むようにボンドで貼りつけます。※ボンドを薄く伸ばします。貼り方は動画を見てね!
    8. 開けた穴の裏側から糸を通した針を通し、表に出た針にビースを通し、再び表から穴に針を刺してビースが布に埋まるように引いて、裏で糸を結びビーズを留めます。
    9. これと同じ事を6箇所、やります。
    10. 箱の側面4つををキルト綿に当てて、サインペンで印を付けて、ハサミで切ります。(3枚用意します)※印の付け方は動画を見てね!
    11. 3枚重ねて、箱の側面にボンドで貼ります。
    12. 側面の面積より少し大きめに布を切って、キルト綿を包むようにボンドで貼ります。
    13. 箱の底にフェルトをつけます。
    14. 2×3cmのフェルトを2枚、箱の側面の内側に少し出る位にくっつけて、箱の4つの側面に合わせて切ったフェルトを箱の内側側面に貼ります。※動画を見てね!
    15. 底にボンドをつけて、底の大きさに合わせて切ったフェルトを貼り付けます。
    16. 側面から出っ張っているフェルトの外側にボンドをつけて、蓋をつけます。
    17. 蓋の裏側にも、合わせて切ったフェルトを貼ります。
    18. フェルトを2つに折って、クルクル巻いて、端をグルーガンで貼り付けたものを箱の中に詰め込みこんだら、完成です!

    夏休みの工作【中学生向け】スイカランプを作ろう!

    これ、スイカの中味をくり出して、どうするか考えるのも、楽しいかもですね!

    ただ、みんなで食べてもいいし、フルーツカクテルを作ってもいいですね(^^)

    出来不出来よりも、作ったという貴重な思い出ができることに意義がある、夏休みの工作かもしれませんね(笑)

    材料

    • スカスカのスイカ
    • 包丁
    • フルーツナイフ
    • 電球

    手順

    1. ランプを入れる穴を切り抜きます。
    2. スイカを食べて中味を出します。
    3. 目・鼻・口を切り抜きます。
    4. 電球に空洞になったスイカを被せます。
    5. 暗くして、電球の電気を付けるとスイカの目・鼻・口から灯りが輝き、スイカランプの出来上がりです。

    夏休みの工作【中学生向け】ラバランプの作り方

    瓶の中に入ったカラフルなものが、光に照らされるときれいな色で輝くという不思議な「ラバランプ」の作り方です。

    材料

    • 空きビン(スイートチリソース、ポン酢、ワインなどの空き瓶)
    • 着色料
    • かき混ぜる棒(ストローなど)
    • ベビーオイル(サラダ油でもOK)

    手順

    1. 瓶の1/3位に水を入れます。
    2. 着色料を小さいスプーンにすり切り一杯を入れます。
    3. 棒でかき混ぜて着色料を溶かします。
    4. 水と同じ分量を瓶に入れます。
    5. 塩を小さじ1.5杯くらい様子を見ながら入れます。
    6. かき混ぜたら完成です。

    スマホの光の上に置くとカラフルにランプが輝きますよ~(^^)

    夏休みの工作【中学生向け】貯金箱の作り方~テーマは自然

    動画では「サボテン」の貯金箱を作っていますが、あなたの作りたい貯金箱を作ってみてね(^^)

    材料

    • ふわっと軽いねんど(ダイソー) 2個
    • 500mlのペットボトルの端を切ったもの(切り口にテープなどを貼る)
    • ねんどを伸ばす綿棒(ラップの芯など)
    • へら
    • ナイフ
    • アクリル絵の具
    • 絵筆
    • ウルトラバーニッシュスーパーグロス
    • 接着剤

    手順

    1. ねんど(一箱分)を練って扱いやすくなったら綿棒で伸ばします。
    2. ペットボトル全体に貼り付けていきます。
    3. もう一箱のねんども練って綿棒で伸ばし、上にふわっと乗せます。
    4. 指先に水をつけて、ねんどの表面に塗りながら滑らかにしていきます。
    5. へらで模様をつくります。
    6. 乾かします。
    7. 色を塗ります。
    8. 乾いたら、500円玉を当てて印をつけナイフで穴を開けます。
    9. グロスを絵筆につけて表面を塗ります。
    10. 乾いたら棘(ミシン糸を束ねて作ったもの)を接着剤でつけます。
    11. フェルトで花をつけます。
    12. 鉢に入れたら完成です。

    夏休みの工作【中学生向け】ビー玉映写機の作り方

    逆さまにした絵がビー玉の光を通すとひっくり返って、ちゃんと見えるのが面白いですよね(^^)

    ちょっと大変だけど、作り甲斐がありますよ。

    材料

    • 空き箱
    • 練り消しゴム
    • つまようじ
    • ビー玉
    • LEDライト
    • 厚紙
    • クリップ 4個
    • プラスチックシート
    • サインペン
    • セロテープ
    • 定規
    • はさみ
    • 鉛筆

    作り方や、サイズなど細かく動画に表示されますので、見ながら作っていきましょう!

    夏休みの工作【中学生向け】簡単に安く一日で作れちゃう厳選7作品!のまとめ

    いかがでしたか?

    この中でいますぐやって見れそうなものが、見つかりましたか。

    あと残り少ない夏休みの中で、急いでそれなりの工作の作品を仕上げて、学校に持っていきましょう(^^)

    スポンサーリンク

    コメントを残す