数ある、温泉、花火大会でも人気なのが、片山津温泉湯のまつり大花火大会です。

ここでは、片山津温泉の湯のまつり大花火大会2019について穴場駐車場屋台花火大会の情報などをお伝えして、湯のまつりを余すところなく楽しんでもらおうと思います!

夏休みに入り、旅行の計画を立てているご家族も多いと思います。

様々な旅行の中でも、人気なのがやっぱり温泉旅行ですよね。

家族で温泉を楽しみ、また併せて花火大会も楽しむことができたらお子様にも良い夏の思い出になるでしょう。



スポンサーリンク

湯のまつり大花火大会2019の穴場はここ

片山津温泉は石川県加賀市にあります。

霊峰白山の麓の柴山潟の湖畔にあり、保湿効果の高い温泉と共に、美しい湖面の眺めで数多くの観光客が集まります。

湯のまつりでは屋台が並び、歌謡ショー盆踊り大会源平勝負御輿、そして、柴山潟から40分もの大花火大会で大変賑わいます。

この大花火大会ですが、せっかくだったら花火をゆっくりみたいですよね!

ここでは、花火を見るための場を紹介したいと思います。

柴山潟湖畔公園

住所 石川県加賀市潮津町106

柴山潟の西側にある公園です。

整備をされている公園ですので、早めにレジャーシートなどで場所取りをすれば、花火をゆっくり見ることができると思います。

湯の元公園

住所 石川県加賀市片山津温泉乙

柴山潟の南側にある公園です。

温泉街の象徴とも言える公園で、足湯、トイレなども設備されています。

この近辺には建物もないため、花火を大迫力で楽しむことができます。

片山津温泉 かっぱ堂

住所:石川県加賀市片山津温泉乙60

こちらは柴山潟をクルーズできる、穴場となっています。

お昼の屋形船周遊では、爽やかな風に当たりながら柴山潟の自然や霊峰白山の雄大な姿を眺めることができます。

またこちらのかっぱ堂では、ナイトクルーズも行なっています。

ナイトクルーズでは昼間とは違い満天の星空の下柴山潟を周回し、ライトアップされた噴水、そして8月中は毎日開催されている納涼花火まつりの花火を真下から楽しむことができます。

注意点としては、 湯のまつり大花火大会の時はナイトクルーズは運休 となっております。

もしわからない点があったら、かっぱ堂さんに直接問い合わせてみましょう。



スポンサーリンク



湯のまつり大花火大会2019の駐車場はここ

湯のまつり大花火大会ですが、駐車場についても説明をしたいと思います。

まず駐車場は柴山潟周辺や、街中に有料パーキングが何箇所かありますので、そちらを利用するようにしましょう。

しかし、駐車できる台数は500台ほどで数に限りがあります。

車で行く場合は、早めに行って、駐車場を確保するようにしましょう。

くれぐれも、路上駐車などをして地元の人に迷惑をかけることはないようにしてくださいね。

湯のまつり大花火大会2019の屋台情報

夏祭りといったら、やっぱり花火ですよね。

もちろん、湯のまつり大花火大会でも屋台をたくさん並びます。

片山津温泉街を中心に、ビール、かき氷、射的など夏祭り定番の屋台がたくさんあるので、慌てずに選んでくださいね。

屋台料理を楽しみながら花火を楽しむのもいいですが、お子様はくれぐれも転んで怪我をしないように注意をしてください。

花火大会基本情報

それでは花火大会の基本情報をまとめたいと思います。

開催期間 2019年8月25日 湯のまつり大花火大会(※雨天・荒天の場合は花火大会は翌日に順延します。(予備日は26日のみです。))

2019年8月1日〜8月31日 片山津温泉納涼花火大会

開催時間 湯のまつり大花火大会 21時〜21時45分

片山津温泉納涼花火大会 21時15分〜21時30分

開催地 柴山潟湖畔
打ち上げ数 湯のまつり大花火大会 2000発

片山津温泉納涼花火大会 200発

トイレの数 常設4ヶ所(30基)
昨年来場者数 期間中20万人
料金 無料
交通規制 8月24、25日のみ会場周辺
お問い合わせ ホームページ

電話とフォーム

浴衣がない!という方にオススメです

まだ浴衣買ってないという人は、参考までにどうぞ

湯のまつり大花火大会2019のまとめ

湯のまつり大花火大会についてはご理解いただけたでしょうか?

湯のまつり大花火大会は北陸地方では3本の指に入る花火大会です。

ぜひ、北陸の豊かな自然、温泉を一緒に楽しむために湯のまつり大花火大会に訪れてみてはいかかでしょうか?

スポンサーリンク

コメントを残す