満天☆青空レストランで紹介された島根県出雲市の出雲沖で穫れるトビウオ(あご)は、出雲沖を回遊する魚です。

島根県の県魚でもあるんです。

山陰地方では、昔から飛び魚のことを「あごが落ちるほど美味しい」という表現から、別名「あご」と呼ばれています。

トビウオ(あご)は、産卵直前の6月中旬~8月が、脂がのって、一番美味しい旬の時期なんです。

とっても美味しいんですよ!

この記事では、島根県出雲市のトビウオを使ったお取り寄せ商品やトビウオ料理のレシピなどを紹介していきます。



スポンサーリンク

出雲市のトビウオ(あご)グルメをお取り寄せするには

7月27日(土)18:30~19:00放送の日テレ『満天★青空レストラン』からは、日テレポシュレであごだしが紹介されてますよ!

島根県出雲市で撮れたとびうお(あご)で作った極上のかまぼこ「あご野焼」は、トビウオの加工品の中でも軍を抜いて美味しいかまぼこなんです。

あご野焼と言うのは、山陰地方では飛魚を(あご)と呼び、あごをふんだんに使用して棒状に巻きつけ焼抜いたかまぼこのことなんです。
あご野焼き・しじみセット
あご野焼き・しじみセット(しまね・うまいもんくらぶ)のあご野焼きと宍道湖で穫れたしじみのセットはこちらです。⇒あご野焼き・しじみセット3,434(税込み)
あご野焼・厚焼セット

職人さんが丹精込めて一本一本丁寧に焼き上げた「あごが外れるほど美味しい」かまぼこですよ(^^)

あご野焼・厚焼セット(しまね・うまいもんくらぶ)

楽天市場のトビウオ(あごだし)グルメ

楽天市場でも、飛魚(あご)だしスープで作った出雲ラーメンや、無添加・粉末のあごだし、番組で作っていた「ぶっかけそうめん」にも美味しいめんつゆやポン酢

アゴ出汁仕立ての「焼きのりスープ」やカレーなど、いろいろな美味しい取り寄せ商品が紹介されています。⇒出雲市のトビウオ(あご)グルメをお取り寄せ

では次に、トビウオを使ったお料理レシピを2点ほど紹介しますね♪

もし、トビウオが手に入ることがあれば、ぜひ作って見てくださいね(^^)

トビウオを使ったお料理レシピを紹介

トビウオの梅団子

材料(8人分)

  • トビウオ(皮を剥いた切り身)・・・300g
  • 卵・・・2個
  • 梅干し・・・2個
  • 青じそ・・・8枚
  • 玉ねぎ・・・100g
  • 人参・・・40g
  • 片栗粉・・・60g
  • 木綿豆腐・・・半丁(200g)
  • 塩・・・少々
  • 揚げ油・・・適宜
 
作り方

  1. トビウオの切り身を包丁で細かいみじん切りにするか、フードプロセッサーでミンチにします。
  2. 同様に玉ねぎ、にんじんも細切れにします。
  3. 青じそは千切り、梅干しは種を除いて包丁でたたきます。
  4. ボウルに1~3と豆腐、卵、片栗粉、塩を入れて混ぜ合わせます。
  5. 鍋に油を入れて170℃まで温めます。
  6. 種を少しちぎり油に落として、すぐふわっと浮かんでくるくらいになったら、4をスプーンで丸くし、油の中に入れ、こんがりと色がつくまで(6~8分)揚げたら出来上がりです。

トビウオのカレームニエル

材料(8人分)

  • トビウオ切り身・・・8枚
  • 小麦粉・・・大さじ3杯
  • カレー粉・・・小さじ1杯
  • バター・・・40g
  • 塩・こしょう・・・少々

付け合せ

  • ミニトマト・・・8個
  • レタス・・・少々
 
作り方

  1. トビウオ切り身に塩こしょうをして下味をつけておきます。
  2. 小麦粉とカレー粉をバットで混ぜ合わせておきます。
  3. 1の両面にしっかりと2の粉をまぶします。
  4. フライパンを加熱し、バターを入れて溶かします。次に3を入れて両面しっかり焼き、火が通ったら出来上がりです。

 

ちなみに、お寿司によく使われる「とびっこ」ってあるじゃないですか?

 

このオレンジ色のつぶつぶ。

あれ、実はトビウオの卵なんですよ!

知ってましたか?

私は何気に知ってました(笑)

満天☆青空レストランでは、トビウオのお刺身八宝菜、あごだしを使った「ぶっかけそうめん」などを調理して食べる姿が本当に美味しそうでしたね♪

お正月のおせち料理になるトビウオのあごだしで作った「巻玉子」プルンプルンしてて美味しそうでした。

おせちの一品に決定した「巻玉子」が、8月10日の放送で事前予約開始ですって!

これはもう、売り切れる前に予約しないとすぐに締め切りになりそうですね^^;



スポンサーリンク



島根県出雲市といえば出雲大社でしょ!

島根県出雲市の漁港では、トビウオの他にもイサキヒラマサノドグロが穫れるんですって!

出雲は美味しい魚の宝庫なんですね(^^)

と、ここまでは、島根県出雲市の名産トビウオ(あご)の情報を中心に紹介してきました。

が、

そもそも、出雲市って言えば、

そうです。

「出雲大社!」ではありませんか。

出雲の国が「神の国」「神話の国」として知られ、大国主の命を中心に神々をおまつりしている神社です。

オオクニヌシノミコトとは、あの「いなばのしろうさぎ」の神話の中で、うさぎを助けた神様。

現在では、学問や縁結びの神様としても有名です。

もし、出雲大社へお出かけの際には、近くの神社仏閣、キャンプ場、公園、特産品店、食事所、ワイナリー、日本神話に出てくる海辺、温泉、道の駅などにも足を伸ばしてみてはいかがですか?

「出雲大社」に関する観光スポットはこちらです。

 

宿泊される方は楽天トラベルを参考にしましょう!
出雲大社付近のホテルの口コミ・予約はこちらです。

島根県出雲市のはトビウオの名産地のまとめ

いかがでしたか?

トビウオというと、島根県出雲市などの名産県ではない限り、あまり普段、食べる機会もないのではありませんか?

でも、ネットの通販でトビウオ(あご)の出しやかまぼこなどの食品が手軽に手に入るので、私も一度、美味しいアゴ出汁の名産品を食べてみたくなりました。

出雲大社にもいつかは行ってみたいです。

スポンサーリンク

コメントを残す