世の中には、夜遅くから翌朝まで営業をするお店があります。

前にテレビのドキュメントで、そんな番組を見たのを思い出して、今回「ワケあり深夜メシ」を探ってみました。

仕事終わりのホステスさんやホストさんが、ホッと息をつくオアシスとして長年、深夜営業をする和食喫茶「クイン」。

深夜だけ営業する配達専門の「夜のケーキ屋さん」。

そして、平日深夜だけ営業の立喰いそば屋「そばひろ」を紹介します。

まずは、和食喫茶「クイン」の紹介です。

新宿二丁目・和食喫茶クイン

新宿二丁目の和食屋さん「クイン」。

このお店の名物は何と言っても、御年74歳になられる金髪で恰幅の良い話し好きな豪快ママ・律子さん

馴染みのお客さんには、「りっちゃん」と呼ばれて、親しまれています。

 

ホールでいつもお酒を飲みながら接客してくれるりっちゃんは、瓶ビールを開ける時、栓抜きで瓶を「チンチン」と叩くのがお決まりのルーティーン(笑)

いつも明るく元気で、お客さんに優しさを与えてパワーを与えています。

オススメは、 500円で食べられる日替わりの定食!ライス味噌汁付きです。 (今どき500円って(・o・))

今日の定食」と店の入口の黒板に書かれていて、日によって、ハンバーグ、生姜焼き定食、塩鮭ライスなどバラエティーに富んでいます。

サイドメニューも、ポテトサラダ、ベーコンエッグ、目玉焼き他、家庭で食べられるような料理が揃っています。

洒落ているというよりも、実家で出てくるご飯という感じで、お料理はすべて、りっちゃんの旦那様が作っています

あっ、もちろんお酒もありますよ!

深夜の店の中は、ホステスやらオネエやら、何とも魑魅魍魎?とした世界で、まさに人生の交差点。

クインは、新宿二丁目界隈の人々の心の支えなのです。

【予約・お問い合わせ】 

03-3354-9350

【住所】

東京都新宿区新宿2-16-9 篠原ビル 2F

 

(新宿御苑前駅から315m)

新宿二丁目仲通り信号角のビルの2階。靖国通りから来たら、新宿二丁目北信号を入ります。

【営業時間】

  • 月 6:00~13:00
  • 火~金 2:00~13:00
  • 土・日 2:00~11:00

営業時間・定休日は変更になることもあります。お問い合わせください。

【予算】

~999円

歌舞伎町 夜のケーキ屋さん

なんでケーキ屋さんが、深夜営業をしてるのかって不思議じゃないですか?

それもそのはず。下の動画を見たら、答えがわかりました。

 

主に歌舞伎町二丁目のお店にケーキを配達してるんですね!

ホストクラブやスナックなどのお店に、お客さん用の誕生日ケーキや記念日のケーキを届けているのでしょう。

それにしても、写真付きケーキって嬉しいですよね。

もちろん、フルーツ盛りもありますよ。

【お問い合わせ】

03-4405-5823

LINEオフィシャルアカウント
https://page.line.me/yoru

【住所】

東京都新宿区歌舞伎町1-11-12 KIビル 1F

【営業時間】

19:00~翌1:00

【ホームページ】
https://otodocake.com/
 

  • 特注ケーキの予約は前日まで受け付けてます。
  • メニューに掲載されているケーキは当日でも用意できます。
  • 営業時間外でもLINEから問い合わせ・予約を受付けてます。

そばひろ

深夜に開くお蕎麦屋さん「そばひろ」。

東京都板橋区にある深夜だけ営業するというお店なのです。

↑↑動画は、「 かけそばに 紅生姜天ぷらにかけがえ天ぷらに ソーセージ天ぷらをトッピング」です。これで650円って、なんて安いんでしょう!!

都営三田線・本蓮沼駅にあるのですが、ここは特に繁華街というわけでもなく、夜は普通に「眠る街」です。

街道沿いを志村坂上方面に向かって行くと、角に「立喰 うどん そば カレーライス」という看板と赤ちょうちんが下がった昭和感漂うそば屋があるわけです。

値段は例えば春菊天そばが450円、セットでつける小さなカレーが300円とリーズナブル!

もちろん、税込みでです。

タクシー・ドライバーの憩いの場でもあります。

【住所】

東京都板橋区大原町10-16

 

【営業時間】

22:00~翌7:00

【定休日】 土曜日、日曜日、祝日

スポンサーリンク

コメントを残す