や植物の難読漢字クイズです。

全部で61問を厳選して出題しますよ(^^)

お花って、普段はひらがなやカタカナで読んだり書いたりするもので、漢字を知っている方は、ほとんどいないんじゃないでしょうか?

しかし、ほぼすべての花や植物は漢字があるんですよ。

中には、花と全然結びつかないような漢字が使われていたりして、とっても難しいんです。

そんな難しい問題を考えただけでも、相当な脳トレになるはず!

小学生から高齢者の方まで、すべての年代の方に挑戦していただけたらと思います。

では、さっそくお花の漢字を解いていきましょう。



スポンサーリンク

  • 山毛欅

ひらがなやカタカナにすると2文字なのに、漢字にすると3文字になるのが不思議です。
正解と解説を見る
ぶな

  • 百日紅

幹がなめらかで木登りが得意なあの動物でも滑ってしまいます。
正解を見る
さるすべり

  • 糸瓜

果実の繊維はアカスリにも使われます。
正解と解説を見る

へちま

「天糸瓜」とも書きます。

  • 女郎花

秋の七草の1つです。枝の先に黄色い小花を傘状に散りばめたように咲かせる花です。
正解と解説を見る

をみなえし(おみなえし)

「をみな」とは、古くは美人・佳人のこと。

「へし」は「圧(へ)す」で、美人を圧倒するほどの美しい花ということで、この名が付けられたんだそうですよ。

  • 酸漿

浅草では、この植物のお祭りがありますね(^^)
正解と解説を見る

ほおづき

「鬼灯」とも書きます。

  • 三色菫

紫・白・黄色の3色あって、低いところに咲く可愛らしい花です。
正解と解説を見る

さんしきすみれ

または、さんしょくすみれ

  • 木瓜

春に咲く花です。

5つの花弁をつけ、丸い実を結びます。

ちょっと梅に似ています。

正解を見る
ぼけ

漢字は、「トゲがあって刀のように刺す草」という意味を表しているんですって。
正解を見る
あざみ

お墓や仏前にお供えします。
正解を見る
しきみ

  • 木天蓼

猫にとっては堪らないらしいです。
正解を見る
またたび

  • 橄欖

難しい漢字ですね(汗)

これは、料理などに使われる実が成る木の名前なんですよ。

普段は、カタカナで表します。

正解と解説を見る

オリーブ

「橄欖」を音読みすると「カンラン」と言い、実はオリーブとは別の木のことを指すのですが、オリーブとカンランが似ていることから、混同したという説もあるそうです。

「阿利襪」とも書きます。

クリスマスと言えば、この木です。
正解を見る
もみ

  • 石楠花

花はツツジに似ていますが、1つの枝先に沢山の花が固まって咲きます。
正解と解説を見る

しゃくなげ

「石南花」とも書きます。

  • 寄生木

他の木に寄生する木のことです。
正解と解説を見る
やどりぎ

  • 明日葉

葉を摘んでも翌日若葉が出てくるほど強い草という意味です。
正解を見る
あしたば

餅に混ぜると美味しいですよ!
正解を見る
よもぎ

  • 芍薬

牡丹に似た大きな花です。

美人の例えにも使われて、根っこは漢方で用いられています。

正解を見る
しゃくやく

  • 竜胆

秋に咲く山野草で、色は鮮やかな藍色。

水仙のように開きます。

正解を見る
りんどう

  • 燕子花

初夏に咲く濃い紫色の花で、美人を表す花でもあります。

衣を染める染料にしていたそうです。

正解と解説を見る

かきつばた

「杜若」とも書きます。

  • 勿忘草

夏に咲く青紫の小さな小さな花です。
正解を見る
わすれなぐさ

お月見には欠かせない草です。
正解と解説を見る

すすき

「芒」とも書きます。

  • 明日檜

ヒノキ科の樹木で、檜(ヒノキ)よりも小さいので、「明日はヒノキのようになろう」という意味で、この字になったそうです。
正解と解説を見る

あすなろ

「翌檜」とも書きます。

七草粥の中に入る1つです。

根っこは白くて丸く、小さなカブのようですよ(^^)

正解を見る
すずな


スポンサーリンク



  • 枳殻

5枚の花弁の白い花で、黄色い実がなる低い木です。

島倉千代子さんの名曲の中にも歌われていますね(^^)

正解と解説を見る

からたち

「枸橘」とも書きます。

女の子の名前にも多いです。
正解を見る
すみれ

  • 紫陽花

唐の詩人の 白居易が命名した別の紫の花(ライラック)をこの花に漢字であてたものだそうです。
正解と解説を見る

あじさい

中国では「八仙花」「綉球花」などと書くそうです。

白い小さな花が枝の先に固まって咲きます。

実は食べられますよ!

正解を見る
すもも

  • 夾竹桃

葉っぱは竹の葉のように長細く、花が桃に似ていることからこの名前が付けられたそうですよ!
正解と解説を見る
きょうちくとう

山菜の煮物として食べると美味しいですよね(^^)
正解を見る
ぜんまい

  • 菖蒲

音読みではない方の読み方では何でしょう?
正解と解説を見る

あやめ

「しょうぶ」と読む花は、「あやめ」とは違う花のことなんだそうですよ。

知らなかった~

秋になると野原や公園でよく見かけます。

若芽を摘んで、酢と出汁を合わせて食べることもあります。

正解を見る
たで

  • 枸杞

淡い紫色の花が咲き、実は赤くて干したものが、よく中華料理に使われます。
正解と解説を見る
くこ

  • 蒲公英

英語では「ダンデライオン」。

綿毛になると、風に乗ってどこまでも飛んでゆきます。

正解を見る
たんぽぽ

  • 藺草

畳の材料となる植物と言えば・・・
正解を見る
いぐさ

  • 土筆

これを見つけると、春がきたなぁ~とつくづく思います。
正解と解説を見る

つくし

土に刺した筆のように見えることから、「土筆」という字がついたそうです。

  • 梔子

生け垣などに咲いている、肉厚で純白の6枚の花びらをつけた花です。

秋には実を結びます。

正解と解説を見る

くちなし

「梔」と一文字で表すこともあります。

  • 躑躅

難しい字ですね。

5月頃咲く花です。

正解と解説を見る

つつじ

「躑躅(てきちょく)」とは、「躊躇(ちゅうちょ)」という意味もあります。

花の横を通り過ぎようとして、思わず足を止めようかどうしようか「躊躇」したということから付けられたという説もあるんだとか。

  • 銀杏

秋には美しく紅葉する木ですよ!
正解と解説を見る

いちょう

実の方は、音読みで「ぎんなん」と言いますね。

春の七草で、七草粥の中に入れるお花です。

ぺんぺん草なんて言われかたもされちゃうんですよ^^;

正解を見る
なずな

  • 慈姑

おせち料理にも使われる縁起の良い野菜です。
正解を見る
くわい

この花の実は、とってお美味しいんですよね(^^)

生でも美味しいんですが、ドライフルーツにして、ケーキなどに混ぜて食べるのが最高なんです。

正解を見る
なつめ

  • 梅擬

葉が梅に似ている落葉低樹です。赤い小さな実も結ぶそうです。
正解と解説を見る

うめもどき

漢名は「落霜紅」と書きます。

  • 撫子

春の七草の1つです。

春から冬まで長く咲いて楽しませてくれます。

正解を見る
なでしこ

  • 芥子

初夏に赤、紫、白い花を咲かせます。
正解と解説を見る

けし

実の形が罌(もたい)=口のすぼんだかめ に似ていて、種子が粟のように細かいことから、「罌粟」とも書きます。

  • 七竈

白い小花が枝に群がって咲きます。

小さな赤い実がいっぱい付いている木を色々なところ見かけます。

正解を見る
ななかまど

  • 大葉子

道端によく見る花です。小さな白い花を穂のようにつけます。
正解と解説を見る

おおばこ

漢名は「車前」と書きます。

立派な大樹です。

この木の木陰でお昼寝なんて良いですね(^^)

正解と解説を見る
にれ

  • 辛夷

野山に自生する落葉高木です。

早春に香りの良い6枚の花弁の花で、千昌夫の歌にも唄われています。

正解と解説を見る
こぶし

  • 鋸草

小花が群生して咲いています。

葉っぱがあるものの形に似ていることから、この名前がつきました。

正解を見る
のこぎりそう

  • 含羞草

夜になったり何かに触れたりすると葉が閉じます。
正解を見る
おじぎそう

  • 繁縷

春の七草の1つです。

白い小さな小さなお花がつく草花で、よく鳥の餌にする人もいますよね。

正解を見る

はこべ

または、はこべら

  • 山茶花

童謡『たき火』にも出てくる花ですよ(^^)
正解を見る
さざんか

稲のような穂が、茎から短冊のように無数にぶら下がっている木を見たことがあると思いますよ!
正解を見る
はしばみ

  • 白粉花

道端でよく見かけます。お花はピンクで、小さなラッパの形の一年草です。
正解を見る
おしろいばな

  • 風信子

ラッパ形の花が房状についた花です。
正解と解説を見る

ひやしんす

非常に香り高い花で、風に運ばれるということからこの漢字になったんだそうです。

  • 皐月

道端で良く見かける花です。5月に咲きます。
正解を見る
さつき

  • 向日葵

日に向かう花と言えば・・・
正解を見る
ひまわり

  • 男郎花

白い小花を多数つけた多年低草です。

おみなえしに似ていますが、全体に毛が多く、葉が大きいのが特徴です。

正解を見る
おとこえし

  • 白檀

香料としても使われてますね(^^)
正解を見る
びゃくだん

  • 仙人掌

形が仙人の手のひらのようだから、この漢字が付けられたという説もあります。
正解と解説を見る

さぼてん

「覇王樹」とも書きます。

  • 瓢箪

果実の形がとても特徴があります。
正解を見る
ひょうたん

花の漢字の読み方クイズのまとめ

いかがでしたか?

思っていたよりも出来たという人も、全然、わかんなかった~という人もいるんじゃないですか?

でも、一度、憶えればこっちのものです。

今度はあなたが出題者になって、家族やお友達に問題を出してあげてくださいね(^^)

さてさて、他にもお花に関するクイズがありますので、そちらの方も、ぜひ、ご覧になってください。

花の写真を見て花の名前を当てるクイズです!ぜひ挑戦してみてくださいね(^^)

ここをクリックまたはタップするページが開きます↓
 
上のクイズも含めた当サイトのクイズ記事のまとめです。

ここをクリックまたはタップするページが開きます↓

スポンサーリンク

コメントを残す