もうすぐイースターですね(^_-)

今回は、イースターエッグを探して拾い集める遊び、エッグハント用のバスケットを折り紙で作る方法を紹介します。

 本物のバスケットは、卵を入れられるくらいの大きさで、かごで編んでいるもの なのですが、ここで紹介する折り紙のイースターバスケットは、上の写真のような平面の壁飾り用です。

また、イースターのモチーフと言えば、うさぎヒヨコ等といろいろありますが、どれもみんな意味があるんですよ。

そんなイースターのキャラクターも含めて、 イースターの事がサクッと分かる記事も紹介 していますので、良かったら見てくださいね!

【関連】イースターの日付や由来・習慣やグッズ等この記事を読めばまるっと分かる!
イースター2019年はいつ?復活祭の行事・習慣・グッズ丸わかり

それでは、さっそくイースターバスケットの折り紙の折り方の説明に移ります。



スポンサーリンク


イースターバスケットの折り紙の折り方

イースターバスケットを折るのに必要なもの

準備するもの
  • 折り紙(15cm×15cmサイズ)

今回は 普通サイズの折り紙(15cm×15cm)1枚で作れる、簡単で手軽なバスケット です。

今回こだわったのが、折り紙の柄です。

イースターと言えば、春の明るくて軽やかな色調でお部屋を飾ったり、ドレスを着たりします。

言ってみれば、パステルの世界観なんです。

なので、可愛いお花柄の折り紙を選びました。

そして、中に入れるイースターエッグヒヨコ、周りのうさぎなどをパステルカラーでデザインしてみました。

あなたも、もしイースターの折り紙を折って、お部屋に飾るなら、春らしい可愛い折り紙を選んでくださいね♪

ちなみに、ここで使っている折り紙は、すべて100均で揃えました。

もし、お近くに100均が無かったり、お気に入りが無ければ、ネットでも買えるみたいですよ。

こんな可愛い花柄見つけました!参考までにご覧くださいね(^_-)


クリックすると楽天市場に飛びます。
 
それでは手順に移りますね♪

折り紙でイースターバスケットを作る手順

手順1

折り紙の色や柄の付いている方を上にして、図のように縦、横、それぞれ半分に折って開き、十字の折り筋を付けます。

手順2

少し見えにくいですが、このように十字の谷折りの折り筋が付いたら、裏返します。

手順3

裏返したら、真ん中から右の下の端(青い線)と真ん中から左の下の端(黄色い線)を共に、中心線(赤い線)に合わせて点線を谷折りにし、開きます。

手順4

折り筋が付いたら、下の端を横の中心線に合わせて、点線を谷折りにし、開きます。

手順5

今度は、下の端を今つけた折り筋に合わせて、点線を谷折りにし、開きます。

手順6

下の端を今つけた折り筋に合わせて、点線を谷折りにします。※ 今度は開きませんよ。(笑)

手順7

次は、左右の下の端(青い線と黄色い線)を、それぞれ左右の斜めの折り筋(赤い線)に合わせて、点線を谷折りにします。

手順8

横の中心線から下の左右の辺(黄色い線と青い線)を、それぞれ左右の斜めの折り筋(赤い線)に合わせて、点線を谷折りにします。

手順9

こんな風に折れたら、裏返します。

手順10

裏返したら、左右の矢印の始点の角を、それぞれ左右の折り筋に付けるように合わせて、点線を谷折りにします。

手順11

このように折れたら、また裏返します。

手順12

裏返したら、折り紙の位置を上下逆さまにします。

手順13

逆さまにしたら、下の端を横の中心線に合わせて、点線を谷折りにします。

手順14

このように折れたら、また裏返します。

手順15

裏返したら、横の中心線より下の左右の辺(深緑の線と青い線)を、それぞれ横の中心線に合わせて、点線を谷折りにします。

手順16

このように折れたら、出来上がりです!

裏返してみましょう。

手順17

シンプルだけど、簡単で可愛いバスケットの出来上がりです\(^o^)/



スポンサーリンク



折り紙のイースターバスケットの飾り方

こんな風にバスケットにイースターエッグヒヨコを挟んで、バラバラにならないように糊付けしましょう。

私は、ピンクの画用紙の上にうさぎ蝶々小鳥も一緒に貼って、“ 楽しい春のイースター ”という感じの壁面飾りを作りましたよ(^^)

【関連】イースターエッグの折り方はこちらで紹介しています!簡単に折れますよ♪
イースターの折り紙 卵(エッグ)の折り方!絵を描いて飾っちゃお♪
 
 
こちらは、クラシカルな感じの折り紙で、レトロを演出しました。

大人な感じのイースターですね(^^)

折り紙のイースターバスケットの折り方のまとめ

いかがでしたか?

すごく簡単だと思われたのではないですか?

立体で、本当に物が入るバスケットの折り方もありますが、平面だと壁に飾れるのが良いですよね(^_-)

イースターの記事は他にもたくさんあるので、下のリンクをクリックしてチェックして見てくださいね(^_-)

【関連】イースターのすべての記事のまとめです。復活祭を完全網羅しましょう!
イースター2019年の期間や休暇・お菓子・アメリカ等のまとめ

スポンサーリンク

コメントを残す